ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

木曜日から土曜日まで
電車にゆられたくさんの「会いたい人」
に会ってきました。
「楽しい」と同時にいろんな思うこと
考えることがごごっと発生して
今脳みその中を整理中。

私がそんな動きで家にいない間に
夫工務店によるアトリエの工事は進んでいまして
現在倉庫だった場所をショップ部分に作る作業に取り掛かっています。
ボロボロの床と壁を剥いで壊れている場所を補修して…
IMG_5969

IMG_5973-COLLAGE
「壁は〜にして、商品を置く棚は〜で」と
夫と話しながら出来上がりの図を想像してワクワクすると同時に
私は私のすることを進めねばと気合を入れる。
「福つなぎねこ展」関係と抱えているお仕事と。

その先の楽しいゴールを想像しつつ
楽しみながらがんばるのですヽ(=´▽`=)ノ
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

「2018年暮れ頃スタート」と予告していましたが
なかなか具体的な日程を組めずにいました。

しかし、さすがにDMやチラシを作らねばとなった時に
「いつ」がないのはまずい!…ということで
相方に相談してようやく決まりました\(^o^)/


11月23日(木)
午前 10:00~17:00

土日祝祭日 10:00~17:00

平日 13:00~18:00

休日 月曜


です。


ただし作家さんがワークショップや
なにやら企画をする時は
その作家さんの指定の日時優先なので
上記時間ではなく行われることがあります。


チラシを作りながら改めてその人数に驚きました。

すごいな猫!
「猫は人をつなぐ」は私の中の確信ワード!
ねこは人をつなぐのニャッ

とか思っていたらチラシをアップした直後に参加作家さんが…!!
お名前が告知のチラシに載りませんがいいでしょうか?と伺えば
「いいですよ(*^^*)猫のためになるならぜひ」と気持ちよく
ありがたいことです(;▽;)


ところで、チラシには書いていませんが

参加の作家さんたちの中の何人かの方が
(今わかっているだけで三分の一くらいの作家さんが)
会期中に会場に訪れワークショップやなにやら楽しげなことを
やってくれちゃう予定です。

ただし、その予定はすべて
間際にならねばわからない…という
サプライズ(?)なイベントとなりそうです。
SNSやブログ、Facebookページなどで
情報アップしていきますので
チェックいただければありがたいです。
質問などもお気軽にどうぞです。

Twitter→ふくだもとこ@official

Facebookページ→ふくだもとこofficial

あっ…!あとですね
今後「福つなぎねこ展」についての
ツイートなど増えると思うのですが
拡散などご協力いただけるとうれしいです。
よろしくおねがいいたします。

福つなぎねこ展チラシ小

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

タッチにゃ!グッにゃっ!

そんな感じでねこ展への参加作家さんが広がり

「応援するよー」という声をいただき

ゆっくりテンポでありますが進んでいます


ところでこの企画展での収益の一部は保護猫活動の支援にさせていただきますと書きましたが、その支援金の受付窓口の役を「 ねこ蔵」さんにお願いしました。


それは「保護猫シェルター付きゲストハウス ねこ蔵ホステル」さんが立ち上がる前からずっと関係の方たちのお話を聞いて、活動を見てきて「ここなら信頼できる」と思ったからです。


そんな唐突な申し出に「ねこ蔵」オーナーさんは快諾してくださり

Facebookページの記事にこのようなコメントを書いてくださいました。

以下Facebookページの記事より

******************************

☆素敵なお知らせです☆

漫画家の福田素子先生を始めとした、有志の作家の先生方が、素敵な企画を考えて下さいました!
この企画展の売上の一部が、保護猫の支援金となります。

支援金は、ねこ蔵がお預かりします。

使い道は、重病の子の医療費とさせて頂ければと考えております。

ねこ蔵は、自走できる保護猫シェルターを作る為に、
イチから企画・建設した宿泊&飲食の施設です。
お陰様でたくさんの方にご利用頂いております。

でもまだ、重篤な病気の子の医療費まではなかなか出せません。

なので、当シェルターに重病な子が居た場合に使わせて頂くか、
他の困っている団体さんの重病な子に使わせて頂くか・・・

真剣に考えて決めさせて頂ければと思います。

今は、猫の為に何かしたい!と考えて行動するという、
ねこ蔵と同じ志の方が増えていくことが、嬉しくて仕方ありません。    
ねこ蔵

******************************

こんなコメントをいただいて、こちらも嬉しくて

こういう気持ちのキャッチボールしながら、どんどん「うれしい」がおっきくなっていく。それがそのまま今回の企画展の形なんだなと思ったりしました。


そんなわけで、小さな小さな「なにかできれば」が集まって

にゃんが幸せになることに繋がること目指してやりたいと思います❤
「ねこ蔵」さんの保護猫シェルターの様子です

g-2
スクリーンショット 2018-07-11 17.19.27

「ねこ蔵」さんについての詳細は、以前ねこねこ横丁さんでレポを書かせていただきましたので、こちらの記事をご覧ください。

「ホステルねこ蔵レポート(前)」

「ホステルねこ蔵レポート(後)」

「ねこ蔵」HP→こちら

「ねこ蔵」FBページ→こちら

「ねこ蔵」Twitter→こちら

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

【配信情報】「デジタル原始人☆川原泉」第4話
「Love Silky Vol.66」に掲載・各電子書店さんで配信となっています。

スクリーンショット 2018-06-28 11.33.25

スクリーンショット 2018-06-28 11.34.25

スクリーンショット 2018-06-28 11.34.01

「loveSilky」愛と恋のあふれる一冊です。
その雑誌のおまけとしてのっけていただいているんですが、
ほんっと色気のかけらもないマンガですみません。


いや毎回ふたりしてネームを交換して
「この表現は(あなたを)ディスっているわけではないからね❤愛よ❤」とかいいあっているわけだし愛はあるか(๑•̀ㅁ•́๑)✧


デジタル作画にトライしようか迷っている人
トライして「うわぁだめだぁ」と迷路に入っている人たちに
希望を与える作品になれば(๑•̀ㅁ•́๑)✧とがんばっています
(あ、あきれないで~~)どぞ、読んでやってください。

なおこのお話は単話売りはありません


【掲載情報】「デジタル原始人☆川原泉」の第2話
「メロディ」8月号(白泉社)に掲載されています。
こちら、配信となったあとでの掲載となっています。
隔月発売の雑誌ですのでゆっくりな進みとなりますが、
紙派の方はこちらでお読みいただけると幸いです。

「メロディ」はとってもコアな少女漫画雑誌なので
漫画好きの方にはたまんない一冊だと思います。
ガッツリ読んで一息の時に私らのエッセイコミック読んでいただければ(笑)

IMG_5273-COLLAGE
ところで川原さんの新刊レビューで「武士」(わかる方にはわかる)は完結するのだろうかという心配の声を読んだのですが、実はデジタル原始人を製作中に必ずその話もしていて、川原さんじんわり制作準備もしているのです。なので信じて待っててくださいね~と私がここで小さくつぶやいておきます。届きますように(祈)

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

ここんところパタパタと猫絡みのお仕事があったのでまとめてアップいたします。
*「別冊ねこぷに・ポンポンこねこ号(vol.35)」
「タマたま猫生活」掲載されています。

スクリーンショット 2018-06-16 22.42.18

一冊まるっとねこ愛あふれる雑誌です。
ねこ好きさんにはぜひぜひです。

スクリーンショット 2018-06-16 22.43.32

この号には「タマたま猫生活」の他に「相続人は猫を愛でる」も再録されています。ズンドコな主人公を救った変わった遺産は…
スクリーンショット 2018-06-03 19.11.14
スクリーンショット 2018-06-03 19.12.02
スクリーンショット 2018-06-03 19.12.43
スクリーンショット 2018-06-03 19.13.32
スクリーンショット 2018-06-03 19.14.05
ブサねこのブサ…描いてて楽しかった(*^^*) 
でも本当は飼って家族になるとブサなんか関係なくなるんですよね。というかむしろそこがかわいいほどに(笑)


*「ねことも」8月号(大都社)「ねことも」8月号にリレーエッセイマンガ2p掲載されました。

ねことも
IMG_4968
うちの2ニャンとタマのことを描きました。リレーエッセイと言うわけで、描いた方が次の描き手を紹介して…というもので私の場合は葛井美鳥さん(@mitori_f  )からバトンをいただきました。
そして私がバトンをお渡ししたのはウチヤマユージさん(@kitsunetsukaウチヤマさんのエッセイねこ漫画読みたいなぁ…というおのれの下心いっぱいでバトンしたら快く受け取って下さったのでひゃっほーーっ!とよろこぶ私(笑)次号「ねことも」楽しみ!

次号楽しみと言えば…なんと!

な~~んと文月今日子先生が「ねことも」次号から新連載です!
IMG_4969

「畑猫」の片方の子には先日お邪魔した時に会うことができましたが、彼女の方には会えなかったのでまたいつか(^^)先日お邪魔した時の文月先生のお宅の畑の画像をアップしておきます。8月売りの「ねことも」10月号ですよ!

IMG_4003

ほんとに「猫は人を繋ぐ」です。


*保護猫シェルター「猫坂8丁目」さんに猫マンガ寄稿させていただきました。「タマのこと」「ミーさんとクロちゃんのこと」http://neko8.jp/comic/008.html

こちら漫画家さんたちの寄稿猫マンガがたくさん読めます。→「猫さまと私」

猫絡みでいえば

*保護猫シェルター付きホステル「ねこ蔵」のレポ記事など書かせていただいています。「ねこ蔵」さんは「福つながりねこ展」で支援金の窓口となってくださる保護猫シェルターです。その「ねこ蔵」さんのこと知ってもらえたらうれしいです。

(前編)


(後編)


「ねこ蔵」さんのtwitterはこちら@NEKOKURA5 
*お仕事とは言えないのですが暮れにうちのオープンアトリエで企画展をします。「福つなぎねこ展」の記事は
こちら
福つなぎねこ展
とまあ、近頃どうにもねこまみれ(笑)
あれこれ読んでいただけますと幸いです。

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

福つなぎねこ展
先日企画展の予告篇を書きましたが

前回はチラシに並ぶ小さな文字で参加作家さんたちのお名前がわかりにくかったと思います。その後、先日の記事からつながり繋がり、参加くださる作家さんが増えました。



今日は2018年6月5日現在までに決まってる参加作家さんの

お名前をアップしようと思います。


「福つなぎねこ展」開催に向けて、作家さんについてもこちらのブログでご紹介していく予定です。ブログアップが待ちきれないという方はどうぞそれぞれの作家さんのところにアクセスしてみてくださいませ。


福つなぎねこ展 参加作家(敬称略)


伊江郎(写真家)https://www.facebook.com/toshiaki.nishida.77?ref=br_rs

小畑敦子(油絵画家)https://www.facebook.com/atuko.obata

かがわきよえ(画家)https://www.facebook.com/profile.php?id=100002834087193

KAZ(ねこ小物作家)https://www.creema.jp/c/neconya   
カナエサトさんtwitter(
kanae7sato 

加々見絵里(漫画家)twitter@kagami_eri_

梶本潤(漫画家)twitter(@unta0430

川原泉(漫画家)

くみ(ハンドメイド作家)(@teamkumi )  

高瀬七緒(漫画家)twitter(@takase_nao

たちばないさぎ(漫画家)twitter(@isappe21

玉置哲也(写真家)

藤沢チヒロ(漫画家・イラストレーター)twitter(@uwabamic

てふや食堂(漫画家・イラストレーター)twitter(@tehutan

寺島ヒロ(漫画家・イラストレーター)twitter(@terashimahiro

葉月つや子(漫画家)twitter(@nobuko58364135

花かご(人形作家)twitter(@lashoriyeash

ひかにゃん(漫画家・イラストレーター)twitter(@hikanyan

松尾しより(漫画家)twitter(@ShiyoriM

海青(みお)(漫画家)twitter(@mio_vvv

御園えりい(漫画家)twitter(@misonoerii

山口美由紀(漫画家)twitter(@yama_gyuchi

山田圭子(漫画家)twitter(@higumayamakei

裕也・松川祐里子(漫画家)twitter(@yuuyayuriko

りーるー(漫画家)Twitter(@ri_ru_

WAKAKO(油絵画家)Instagram→https://t.co/Zv6jr0lUFa

yukokawada(ハンドメイド作家)https://www.creema.jp/c/yukonyafu/item/display


特別参加

文月今日子(漫画家)HP 

http://fumifamily.web.fc2.com

belne(漫画家)twitter(@radio_be


たけうちりうと(小説家・猫展スタッフ)twitter(@lutesora

葛井(ふじい)美鳥(漫画家・猫展スタッフ)twitter(@mitori_f

福田素子(漫画家・猫展スタッフ)twitter(@motoofficial

前回の「福つなぎねこ展」についての記事はこちら→
「ねこ展・予告篇」

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

我が家は自宅に仕事場ねこが二匹いますが

実は近所にある元実家でもあったアトリエに
ねこ三匹がアトリエ猫として暮らしています。


どうしてそうなっているのかは今回置いておいて(笑)

アトリエ猫の一匹であるシマちゃん

IMG_2913

この子は去年、たまたまなことがあって

保護した子です。

病院に連れていき、その後里親さんになってくれるという人も現れ

一時保護ということでアトリエの他の子と暮らしてもらっていました。

IMG_6696
ところが、残念なことに諸般の事情で里親さんが

引き取れなくなり、シマちゃんはそのままアトリエに。


ただ、里親になってくれる方が事情が変われば…と言ってくれていたことと、

私も夫も「この子は甘えん坊だから、自分一匹を大事にしてくれる人のところに行く方がいい」と思っていたので気持ちの中では「預かっている子」でした。


その後アトリエの他の二匹ともなじんできたんですが

人の気配がするとやたら鳴き出すシマちゃん


かまってー!かまってー! みたいな?


そんなシマちゃん

つい先日から始まった夫工務店による自力リフォームで

夫が工事する横で「かまって」鳴き攻撃炸裂


夫しばし考えて立ち上がり

「ちょっとシマと話してくる」とばかりに猫部屋へ

話せばわかる
出たよ!夫の「話せばわかる」

そして話し合いの結果…


嘘のようにおとなしく落ち着いたシマちゃん!!

IMG_0545

いつもお世話してくれるレスキューカズも驚くばかり。


一体なにがあったのか…?

という私の疑問に


「預かりの子っていうのをやめて、もうシマはうちの子だって気持ちに切り替えて、そういう気持ちでシマに言い聞かせてみた」「だからもう、シマは欲しいという人がいてもやれないから」と夫の言葉


それ聞いて、ストンと落ちました


シマちゃん


あんたのあの大鳴きやウロウロな行動は

寄る辺ない不安からのものだったんだね


その翌日も、工事に行った夫がトンテンカンテンやる向こうで

すやすやと眠るシマちゃん


うん、あんたやっとうちの子になったんだね…

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

「今回の懇親会はタコパですー」

「わーい」


この会話、聞いた時に一緒に「わ~い」と言いながら

心の中で「タコパってなんじゃ?」と思っていたのはナイショの話(笑)


大阪出張マンガ教室の後の講師陣の(お友達の集まりだよ)懇親会

主催の松成さん(@matsunarikumiko )と学校での担当の先生たち

大阪組のみなさんに「タコパ」でおもてなししていただきました。


選びぬかれた材料たちが並び準備ちゃくちゃく

ソースもマヨネーズも全然知らない銘柄で

多分うちの地元では見ることないやつ


すっごい自然な手付きで説明書も読むことなく

目分量で「お好み焼きの粉」に卵や出汁や塩なんか入れて水で溶く

IMG_3887

職人的なその様子のみなさんに素朴な疑問を投げてみる


「あの、ちょっと質問ですが

もしかして大阪のたこ焼き伝説のあれこれって本当なんですか?」


*一家に一台たこ焼き

*ご飯にたこ焼き


返ってきた返事は

「そんなん当たり前ですよー。

食事がたこ焼きなんか普通ですし、おうちでタコパもデフォですよ。

あと、家々でたこ焼きの味のこだわりもあって、カスタマイズしていますし。」


「なにをそんな当たり前なこと」と言いそうな顔で答えられ

「そ…そうかっ!」と驚く私


そしてたこ焼き器にもりもり溢れそうなほど
流し込まれるタネ

IMG_3889

「え、こんなに?」

「これくらい入れないと、返していくうちに中がすかすかするから」


その言葉の正しさを間もなく知るわけで


ちょっと奥さん!

くるくるくるくる、回す時周囲のタネをたこ焼きの中に入れ込むと

綺麗なまんまるたこ焼きができていくんですよ!


初タコパのみんな、最初は遠慮がちにまわしていたのに

次第に夢中になっていく

楽しそうーー

タコパすごいわぁ

IMG_3894
IMG_3895
IMG_3896

そして出来上がったアツアツたこ焼き

すっごく美味しかったです!!

IMG_3903

思わず自宅でタコパを計画しようかなどと思うほど

ちょうど新しく買ったプレートの換えプレートが

たこ焼き用だったりするし(笑)
ともあれ、初タコパ、大変感動したのでレポりましたヽ(=´▽`=)ノ

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

このページのトップヘ