ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

今日も朝から超特急でした。(まだ終わっていないけど)
ネーム書いて、画面処理して、ネーム書いて、営業の資料用意して…
途中で目が痛くなったんで、一休み。
夕飯後、なんだか風邪臭いと思ったけど「気のせい」ということに。
明日も朝から飛ばすのだ。
写真はわたしのアナログ作業用の机の一角。
(カラーとモノクロ作業があった日)
写真-1
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

以下の日記は根本的に間違えています。
かしこい方ならすぐ分かる。
福田はどこが間違えているでしょう?

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

出張が近いので、携帯から書き込みできるか、練習。
ううっ、携帯は文字打ちむつかしいよ(~_~;)
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

本当にね、思っていたんですよ。
大人になれば、しっかりちゃんとしたことができるようになるって。

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

負けた…

よく人にも言うんですけど、わたしすっごくマンガ好きなんですよ。
編集の人ともその話するとヒートアップするし、マンガ教室の子どもたちとも、面白いマンガ見つけたよ〜と嬉々として自慢して。

そんなわたしに夫が
「あんたが好きそうなサイトがあるよ」と教えてくれたとあるサイト。
古本屋さんなんですけど、そこの本の紹介ブログが…すごいっ!

もうね、負けました。
ってか、勝とうとか思わないです。
マンガに対しての愛が溢れてます!
その紹介が面白い!
つい「そのマンガ読みたい!」と思ってしまう。
ディープでコアなマンガ好きにはたまらないのでは。

その本屋さん愛媛なんですよ。
しばらく、そのサイトを見ていたわたしに夫が一言
「行きたいなら、行くか?」
「ええ…そんな…」と言いながら大分から愛媛までのルートを調べましたよ。

いつか…ええ、いつか
行きたいです!

というわけで、マンガ全般好きだと自認している方
絶対オススメですっ!

愛媛の小さな古本屋・FULL本屋
http://fullusedbook.web.fc2.com/

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

これは「うんと昔」ではなく「ちょっと昔」のお話です。
この頃は、美容院とかも行かないで、夫散髪屋さんでした。
ではその夫は…といえば、これはまたいつか(^^;)

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

去年唐突に思いました。
「いい男、上手に描けるようになろう!」

なので、地味に自主練中。
クロッキーブックにちみちみと。

しかし「いい男」難しいよ。

ただ…うちの作品「イケメン」よりコミカルな顔のキャラとか、オヤジとかの登場率が高いんですけどね。


ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

夫がココロ屋ブログで、ヒゲの店主としてつぶやいていました。
既に絶版になっているココロ屋のコミックのあとがきに書いた事があるのだけど、
実はココロ屋緑さんのモデルはうちの夫なのです。
ヒゲの親父のどこが緑さん?と思うかもしれないですが
これ、説明難しいんですよ。
それでもココロ屋を読んでいて、夫に会って話した人は妙に納得するので
興味ある方は佐伯に遊びに来た折りは、どうぞお立ち寄りくださいませ〜(マジ)

イラストは趣味のやつ。簡易スキャンなので色がかなりあれなんですが…
パステルと色鉛筆で〜


ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

このページのトップヘ