ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

先日の大阪出張マンガ教室 第2回目レポ

eGiWRC_u

今回も講師陣は楽しむ気満々

生徒さんと一緒に真剣に( ー`дー´)キリッ


まずは、あんまり学校で言わないかもなアドバイス…というか、私自身がここ数年でハタと思ったことで、自分がモヤっていたのが晴れたことで大事だなと思ったことなどをちょびっとお話させていただきました。


そしてそこから全員参加型の講座に突入

その1・生徒さんから お題やテーマを出してもらう(約10分)
参加の生徒さんたちから「お題(テーマ)」を出してもらう。
今回出てきたのは「魔王と勇者」

その2・お題を受けて今回
参加の小説家の方にキャラ設定表を作ってもらう(約10分)
橘かおるさんと(
@ktachibana8 

高岡ミズミさん(@takavivimizu 

お二人に作ってもらいツーバージョンの「魔王と勇者」が出来ました。
IMG_3972-COLLAGE
その3・できあがったキャラ表を読んで
参加の漫画家さん4名にキャラ絵を描いてもらう。(約25分)
梶本潤さん(
@unta0430 

高瀬七緒さん(@takase_nao 

松成久美子さん(@matsunarikumiko 

御園えりいさん(@misonoerii 

画家の小畑敦子さんや、学校の先生や生徒さんも参加(^^)
ボードに並ぶ設定表と絵 

IMG_3863
ひょーーーっ 楽しい!!

その4・「お題」「キャラ設定表」「キャラ絵」を素材にして
プロットからネーム制作をライブでする。これはわたくし福田担当させていただきました。(約25分)

「時間が取れそうならやります」と言っていたら「十分時間ありますね」となったので『ど、どしよ…マジできるかな…』と思いながら
ぶっつけ本番GOです。


プロットを起こすのに思いつくもの書き並べ
IMG_3976
小さなネームで割付しながら
時間がないので「このコマにこんなの描きます」とか
「ここのセリフは…」とこっぱずかしいセリフを口に出しつつ描いていく。
IMG_3974
そしてラストまで無事たどり着き…お、おわった…(汗)

んで、この後は「興味ある生徒さんがいるかも」と

御園さんと梶本さんのデジタルデータのうっつくしい画面を
スクリーン状態で見せていただき
「生徒さんじゃなくても興味あるですよ」でした。

その後、展示している講師陣が持ってきていた原画や制作表などを自由に見て(これも生徒さんでなくても楽しみなものでして)にぎやかに楽しく時間が過ぎたのでありました。

奇跡のような二回目の大阪出張マンガ教室
いや、楽しかったです\(^o^)/
講義中みんな笑顔だったー(*^^*)

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集


先日の「関西コミティア」で頒布した本や

グッズの通販をさせていただきます。

今回通販させていただくもの
201805通販

*タマ絵本「Tama’s friends」800円
A4正方形・フルカラー・24p
 

*ネコ漫画「タマたま猫生活・2」700円
A5サイズ・36p
虹の橋の瞳キーホルダーとセットで

*昭和のゆるっこ「もっこちゃん」600円
A5サイズ18p
少女キーホルダーとセットで

*かぎしっぽのタマ・ストラップ・700円

(ペンダントトップにできる取り替え金具付けています)


絵本の中身はこんな感じです。

スクリーンショット 2018-05-22 20.20.55
魂の瞳に映った虹の橋
そこを渡るタマ
スクリーンショット 2018-05-22 20.21.13
たどり着いた先はとっても綺麗な世界
スクリーンショット 2018-05-22 20.21.32
ここからタマはお友達を見つけていきます。
↓これはタマが虹の橋を渡る子をお迎えに行くシーン
スクリーンショット 2018-05-22 20.21.59
虹の橋を渡ったタマが綺麗な楽しい世界で
たくさんのお友達を見つけるお話です。

ご希望の方は必要事項を書いて

souso@motochan.net  宛てにお申込みください。


【必要事項】

*タイトルに「通販希望」とお書きください

*ご希望の品名・数

*お名前

*ご住所(送付先)

送料

絵本以外であれば スマートレターで送付いたします 180円

絵本のみの場合は 210円

絵本とそのほかの商品の場合はレターパックで送付いたします(青)350円


前回までの通販にあった「タマたま猫生活」1は在庫がなくなりました。

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

去年の後半からむくむくと湧いていた野望

九州の田舎の古い建物(うちの実家)を
改造して始めたオープンアトリエ

そこの企画展にやりたいと思いついたもの


やれるかな


やりたいな


やろう!


となったので、動きましたら

あれよあれよと話が進み実現することになりました!


その名も「福つなぎねこ展」

福つなぎ猫展告知3-小

「ねこ展」なのでみなさんの猫絡みの作品が並びます(楽しみ~~)そして、グッズやワークショップなども面白いことができたらいいなと企画進行中です。


実はこの「ねこ展」仲間内の小さな文化祭気分でやれたらいいなと

そんで、あわよくばその流れで猫達になにかできたらいいなと思い

ネットとリアルでお友達になったねこ好きさんに声掛けしたら


スポンサーもなにもなく、ほとんど手弁当での参加の上に

会場になる場所の立地もあまり良いと言えないにもかかわらず皆さん快諾くださって


ふくだ、思わず小躍りの図ですよ(あ、ミーさんのひややかな目)

そんで、なんだか想像以上のメンバーになって…

尊敬する文月先生ともたまたまお会いして

たまたま「ねこ展」の話になってのご参加くださるという(;;)


わが家の招き猫たち、人招き名人!


そんなわけで、暮れにやります!

日程ぼんやりで申し訳ないですが、今、アトリエの会場作りや

ほかいろんな企画が固まっていないので、決まり次第告知いたします。


スタートしたら期間は二ヶ月ほどと考えています

そして期間中に作家さんが現地でワークショップを開いてくださるという申し出もあって、ちょっと奥さんワクワクするんですが!!


この企画展での益金の一部は保護猫支援へと使わせていただく予定です。その寄付の窓口として私がとても信頼している「ねこ蔵」さんにお願いいたします。


これが最初の告知です

ほか、いろんなものが決まり次第情報アップしていく予定です。

お楽しみに~~。

この企画展、粗忽者の自分にとっても不安があるのですが
サポートくださる福つなぎ猫隊のお二人
たけうちりうとさん(
@lutesora
葛井美鳥さん(
@mitori_fはしっかり者ですし


暴走する私を止めるストッパーとして夫もおりますので
皆さんご安心ください(笑)


ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

インフルエンザの診断を受けて本日4日目

ゆるく稼働しはじめました。

ご心配くださったみなさま、ありがとうございます。

IMG_2714

先日、記憶にある限り人生初のインフルエンザの診断を受けました。

しかも「この時期に(インフルシーズンオフ)にA型なんて(苦笑)」と馴染みの薬局の方に言われるあたり、なんだか自分らしいなぁとぼうっと考えてしまいました。


3日間布団の中で過ごすことになるとか想定外で、

正直なところ入っていた予定の諸々が総崩れ。

けっこうまずい?


…と悩むことも考えることもできなくなって

まるっと2日はひたすら寝ていましたが(笑)


ひたすら寝ていたものですから

なんにも新しい情報が入ることなし

仕事も外のとのやり取りもなし


熱が下がりだして思ったのは

「これって、インフルじゃなくて

でっかい知恵熱だったんじゃね?」(苦笑)

と自分につっこみたい気分です


ちょうど「今のままの動き方をすると、自分の足につっかかって転びそうだから考えないとなぁ」とか考えていた矢先だったのもあって、なんかすごいタイミングだなぁとか


夫にはよく「妻のだいじょうぶは一番あやしい」と言われていたけど

今回はいろいろ込みで大きく同意
( ̄  ̄) (_ _)うんうん


そんで今回大幅にズレた予定

「大幅に」すぎたもので

過ぎた時間を取り戻すことも
流れに乗れないアレコレも

ズレた予定をギュッと詰めてやることも

いっそ清々しくあきらめがついて(苦笑)


転ばない、自分の速度で進めます


SNSのコメントで「神様からの休養しなさいっていうメッセージですよ」といただいたのですが、それはもうありがたくいただくしかないなぁと思いました。

2013年にブログに書いたこの絵を思い出したので改めてペトシ
20130211

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

町田市の手づくり文具雑貨工房さんでの原画展に引き続き
お声掛けいただいき今度は九州小倉で原画展があります。
3月24日(土)25日(日)に開催される
ゲームインパクトさん主催の
「ゲームインパクトサミットin北九州」
こちらのたくさんのイベントの中に混ぜていただきます。
会場へのアクセスなどはこちらのページにあります。↓
根葉さんイベント個展
当日は佐伯から特急で二時間ほどゆられ小倉の会場へ向かいます(*^^*)
イベント会場の中にひとスペースを取ってもらっての原画展です。
イベントのテーマにあるワード「昭和レトロ」
とくればうちの展示作品はアレしか無い
昭和のゆるっこ「もっこちゃん」
この原画をいくつか展示することにいたしました。
この作品、連載期間中にデジタル移行したので後半はデジタルなんですよ。でも前半はばっちしアナログなので(笑)
29
そして、スペースには近年描き始めた水彩画の原画を展示いたします。
↓展示する水彩画原画
IMG_2722-COLLAGE
頒布物もいくつか持っていきます(^^)
「もっこちゃん」の冊子とか、水彩画の複製イラストとか
2日間とも会場に滞在してスペースのはしっこで水彩画を描いて店番しようと思っていますのでお立ち寄りの方、どうぞお気軽に声をかけてやってください。スペースに人がいないと寂しいので(笑)

それから、イベントで対面のみで今回水彩画の漫画風似顔絵の受付もする予定です。受け付けてから持ち帰りでちみちみ作業するのでお時間かかりますが会場でふらっとその気になった方はどぞです。
見本はイベント会場に展示できるよう制作中です。

お会い出来たらうれしいですヽ(=´▽`=)ノ

混ぜていただく今回のイベント、これが私的に興味深く
コソッと覗きに行きたいという野望(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2月の25日、東京は町田市の「手づくり文具雑貨工房」さんにて
開いていただいた原画展、無事終了いたしました。

当初一週間ほどの期間の予定が、期間中稀にない寒波による
大雪というアクシデントにみまわれたりで
店主さんが期間延長をしてくださることになりました。

その長い期間の間、こまめな告知をしてくださったり
原画展の様子、職場体験の生徒さんの様子を伝えてくださったりと
店主さんご夫妻の心遣いに感謝ばかりです。

IMG_4169

手づくり文具雑貨工房の店主さんとは
twitterで知り合ったのですが、
ちょっとしたきっかけからお話するうちに
「うちのお店で原画展とかやれたら楽しいですね」という
「できたらいいな」なお話がこうして実現するとは…感慨深いです。


遠方なので直接お会いする機会がなかなかないのですが
これからもおつきあいいただければなと思うのでありました。

そういうのも含めて原画展で頒布させていただいた
額入りイラスト(水彩画複製)は引き続き扱っていただくことになりました。

タマ空を見る
出会ったどなたかにお迎えしてもらえると幸いです。
お店のどこかのスペースでタマ(の絵)がお待ちしています(笑)
手づくり文具雑貨工房さんtwitterは→
 @tezukuribungu 


そして、町田市での原画展は終わりましたが
3月24日25日には小倉で原画展があります。
両日わたしは会場にて水彩画を描いて過ごします。
ぜひお立ち寄り下さい。
こちらの記事はまたあらためてアップいたします。
主催のゲームインパクトさんのtwitterはこちらです→ @gameimpact_h 

根葉さんイベント個展

本当はもっと早くに更新したかったのですが
バタバタと追われるように日が過ぎてしまい反省しきりです。
またしても「ちゃんとしよう」病が発症しかけていたようで…
いかんいかん!です。

今の自分でできることでやっていこうと自分に言い聞かせようと思います。

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

1月配信開始のLove Silky Vol.61でスタートした
川原泉&福田素子のエッセイコミック
「デジタル原始人☆川原泉」ですが
2月配信スタートのLove Silky Vol.62には
載っておりません。

で、わたくし福田がそのいきさつなぞこちらに。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
川原泉は燃えていた(文章中の敬称略させていただきます)


まずは今回の仕事に関していえば
スタート時から川原泉は無謀なやる気を燃やしていまして
二話目においてもその通り「やるよ!私は描くよ!」と
燃えていました。


しかし、前回のアップ後のへろへろ度合いと
デジタルというツールと信じられない戦い方をする川原泉に、あまり燃えすぎると作品が仕上がる前に真っ白な灰になるのでは…と不安になった福田は「無理しないで、しんどかったらお休みもらうのもアリだよ」とやんわり「休んでいいよ」と言ったのですが、その時の返事が
17

でした。


やー、悪かったなぁ…とか思いつつ日は過ぎ

進捗の連絡などを入れてみると

「ごめん…進んでない…」というへろへろな声

作業で困ったことでもあったかなと話を続けていたら

途中「ゲホッ」「ゲホゲホゲホッ」と咳き込むじゃないですか


「ちょ、風邪?!薬は?お医者さんは行ったの?」と聞けば


「だいじょぶ、だいじょぶ、常備薬の風邪薬飲んだからだいじょぶ」


「ほんとに?数日経っても良くならなかったら病院行ってね」と言ってその後は雑談して終了。

さらに数日経過して、なんの音沙汰ないまま〆切り迫るので連絡~


「薬飲んだら眠くなるんだよね。耐えきれなくて寝て、しんどくて薬飲んだら眠くなってさー」

44

「だいじょうぶだよ!」と大きな声で訴える川原泉


「前に風邪っぽいって言ってから10日以上経つよね?

そういうの大丈夫って言わないんだって💢」


「でも…病院行きたくない」(川原)


「子どもかっ!

私も去年風邪から咳が残って軽い喘息っぽいことになって、市販薬で治らなくて病院行ったらすぐ治ったんだよ。年取ったらそういうの気をつけないとさ…」

と、おせっかいモードに入る福田でありましたが


それに返す川原泉の言葉は

そういえば「年寄り」ってさ、いつからなのかな?

『今日からあなたは年寄りです』って言われたら「そうか、だったら気をつけよう」って思えるのにさ、すごくわかりにくいよね(プンスカ!)」と注意ポイントをまるでスルーした返事で、なにかに軽く怒ってる。


「そう思わない?」と共感を求められ

思わず福田

02

注・川原泉と福田はほぼ同い年である


「………ああそうですね…

………わかったよ…おかあさん…」クッ…!と川原泉

(「おかあさん」と言うことで「おかあさんなんだから文句言うのは仕方ない」という気分になり気持ちが落ち着くらしい)


そんな会話があった後、川原泉、本格的にダウンしました。


そんなこんなで二話目は製作途中で「作者急病のため休載」みたいな結果になりましたが、正しくは「急病でなく長引く不調」でした。


そして、先日した3話目の打ち合わせの時

「ブログを書くから風邪っぴきの自画像を描いてね」という福田の依頼に川原泉が描いた自画像がこちら。
36

この絵、描き終わってしばらく考えていた川原泉が「描き直す!」と言ってガリガリと描き直した箇所は…「鼻水の位置」でした。最初は鼻水が唇の上までだったのですが「唇を越えた方があの時の風邪の様子を伝えられると思う」と言う満足そうな川原泉の顔。


とまれ、今は風邪も治り、疲労からも脱却してずいぶん復調して、制作しております。

「おもしろかったよ」と言ってくださった皆様

3月の配信の時までしばしお待ちくださいませ\(^o^)/


おまけ

18
本家画の火星人(風邪っぴきバージョン)
53

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

「大富豪は約束の館で恋におちる」のコミックスが2月21日発売になります。

4Gr44GK44Gh44KLX+abuOW9sS5qcGc
「若くして事業を成功させたイアンのもとに、絶縁していた父から遺産と以前住んでいた館が引き継がれた。しかし、館には父の愛人と噂されている美しい女性のエマが住んでいたー(作品解説より)」
amazon→「大富豪は約束の館で恋におちる」

オリジナルロマンス作品です。元気過ぎるヒロインががんばることが多いので、少し大人な雰囲気を目指して描いてみました。が、やはりどこか根っこが元気だなぁと(笑)
作中にある小さな謎。解けた時にヒロインたちと一緒に幸せな気持ちになっていただければと思います。

ロマンス物のお仕事は年に一作とかであまり多くはないのですが
気がつけば単行本や電子書籍になったものが今作入れて8タイトルになっていてびっくり。

単行本が絶版になっていても全て電子書籍で読ます。タイトルを並べてみましたので「読んでみようかな」と思われたら各電子書店さんで検索していただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。(下記のタイトルにはKindleのアドレスを貼っておきます)

ふくだもとこ名義のロマンス作品
27

「プリンスはイミテーション・ローズを愛でる」宙出版ハーモニィコミックス

18

「魔法使いの願い事」ミランダ・E・ファロン原作・秋水社

49

「ティンカーベルは王子を惑わす」ミランダ・E・ファロン原作・秋水社

福田素子名義のロマンス作品

04

「シークは恋を知らない」宙出版ハーモニィコミックス

48

「侯爵と眠れる森の美女」バーバラ・カートランド原作・宙出版ハーモニィコミックス

33

「公爵と三人の花嫁」バーバラ・カートランド原作・宙出版ハーモニィコミックス

04

「公爵に恋の罠を」バーバラ・カートランド原作・宙出版ハーモニィコミックス


ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

このページのトップヘ