ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

【通販のお知らせ】

先日の関西コミティア50・で頒布したタマ本を通販いたします。

ご希望の方はふくだもとこOfficialのホームページ
「お問い合わせ」からか

TwitterのふくだもとこOfficial@motoofficial
DM(ダイレクトメッセージ)
からご連絡ください。

折り返しお返事させていただきます。


ネコ漫画「タマたま猫生活」A5サイズ・60p・500円

かぎしっぽのタマ・ポストカード各100円です。

*アクリルキーホルダーは終了いたしました。
0244
34
57
47
よろしくお願いいたします\(^o^)/

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

関西コミティア50無事終了いたしました。
お立ち寄りくださった方、ありがとうございます。

学生時代を終わって同人誌とか30年以上ぶりでの再開。
ほとんど初心者状態ですがそれもまた楽しくて
ワクドキを味わっております。

関西コミティアへの参加は今回で3回目。
正直もう他の参加者の方から刺激をもらう場
という感じで参加しているのですが、
会場まで会いに来てくれた漫画家さんがいたり
コミティアで知り合った方とご挨拶したり
ネットのお友だちがきてくれたり…

そしてなんというか、超驚きの再会も。
20年くらい前の担当さんだった方が出張編集部関係で
いらしていたですよ!(歩いていて目があってお互い(゜o゜;)
私も驚く、先方も驚く
特に私が同人誌作って参加していると聞いてさらに驚く元担当さん
「福田さんがっ?! コミティア?! 同人誌?!」
うん私が(笑)
思わず長々立ち話なんかしてタマ本を渡して来ました。
ついでに「九州コミティア行かない?私参加するつもりー」
とか誘ったりして。
いやホントに人と出会う場所でもあるなぁ(しみじみ)

あ、そいえば、隣接スペースの粟生慧さん@ao_2_satoru 
Twitterで知り合ってリアルでやり取り始まったお友だちなんですが
その方の新刊の挿絵をやはりお友だちの
御園えりいさん@misonoerii)が描いたと知っておおおっ!と
思っていたのですが、たまたま前日の漫画教室で会っていた
御園さんが「関西コミティア行ってみようかな」と言う流れに
なってですねお二人が初顔合わせとなりました。

ほんとたまたまなんですけど…
たまたまが続くとなんか不思議な感じ。
前日のマンガ教室(←記事こちら)の経緯も同じくなんですが
偶然だけど必然とかいう言葉が浮かんだり

同人イベントでたくさん売れることはないんだけど、
好きな作品作って参加して同じように好きだと言う人たちの
熱をもらって。これホントいい!
次は小倉である九州コミティアに参加しようと思っています\(^o^)/

ちなみに、今回残ったタマ本は通販する予定です(*^^*)
改めてブログかHPにアップしようと思います。

↓一緒に会場に行った御園えりいさんがディスプレイを
ちょっと直してくれました。おおっ!見やすい!
ありがと!ありがとです!

IMG_0321
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

先日大阪の大阪市立工芸高等学校で
出張マンガ教室をさせていただきました。

201705大阪漫画教室
わー、すごい煽り文句〜(^^;)マジか…

このマンガ教室は思わぬTwitterでの雑談から発展して

実現の運びとなり、これまた思わぬ展開から思わぬメンツが揃って…

漫画家・梶本潤さん(
@unta0430 

葛井美鳥さん(@mitori_f 

福田素子
松成久美子さん(@matsunarikumiko 

御園えりいさん(@misonoerii 


んでポスターが出来上がった後に参加が決まった
漫画家・高瀬七緒さん(@takase_nao 

小説家・高岡ミズミさん(@takavivimizu )

小説家・橘かおるさん(HP

当日は漫画家6名小説家2名という(^^)
全員講師の役目ありで参加です。
(油絵画家さんとゲーム背景描きの方も)
雰囲気のある校舎に漫画家さんたちみんな写メる!
そして私、なぜか浮かれて写真撮っていない!(^^;)
というわけでこのブログの写真は他の作家さんたちからのいただきもの
C_s8JttVwAEGmgU
C_s8QbbUQAAJQJI
漫画教室はこの扉の向こうで
6wZ9Jhzf

入ると…
H0xx_fcU
立派なスタジオ!この画面の机のところで講義です。
(ちなみに立派なスタジオも漫画家さんたちはー
そして私はー^^;)

私の拙い講義(?)にこの方々の制作のお話を加えていただき

座学の後はみなさんが生徒さんたちの作品を直接見てアドバイス
というおまけ付き。


あの…私も…その列に並びたい!!…(^q^)←心の叫び

講義する立場をフルに有効活用して
他の作家さんたちに「私が聞きたい、知りたい」ことを
聞くという俺得な展開。ひゃっほーーー♪

へーっ、ほーっ!そうなんだー!
ミーハー的に興味深く聞く私
面白いーっヽ(=´▽`=)ノ


それにしても生徒さん達のキラッキラな様子

私を始め参加の作家さんたちもそのキラキラオーラで
エネルギー補充となったのでした。


んで、その後は集まった作家さんたちと懇親会という名の女子会スタート

なんてんですか普段でも気負わず楽に話せる相手って貴重じゃないですか

それが今回のみなさんは全員がそうだからまるで修学旅行の夜かよ!
とツッコミたくなるハイテンション。
これまたエネルギーが補充されていくー
(体力的にはヘロヘロですけど)
*この食べ物の写真は撮っている私…ダメな子や…

IMG_0309 (1)
IMG_0313

ちなみにこのテーブルの上のごちそう

天才盛り付け師・梶本潤さん(@unta0430)の匠の技でございます

いっぱいお話しして、刺激もらって、いっぱい食べて

今回私どんだけ神様にご褒美もらってるの?!

これもしかしたらご褒美の前払い?

これからがんばれってこと?

ええ、がんばりますよ!

ほんっとがんばりますよ!!


そんなこんなで大阪一日目の夜は更けていくのでありました。


次の日は関西コミティア50だーっ!

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

関西コミティア50・5月14日(日)
インテックス大阪・2号館

サークル名「ちゃんとモト」
スペースNo.O-71
(隣接・粟生慧さん)

お品書きです
45

同人誌「タマたま猫生活」は商業誌掲載の3作品と
多分商業誌には描くことないよなと思う

タマが亡くなって思ったことを描いた作品
「タマのこと」を収録しています。

*私の初のグッズ作りとなった

「かぎしっぽのタマ」のアクリルキーホルダー

とりあえずは「自分が欲しい」という気持ちから作ることに(^^)

予算と欲しい人がいるかわからないという理由から
ちょびっとだけ作ったのですが、かわいくできたので
立ち寄って見てもらえるだけでも嬉しいです♪(親ばか的に)
IMG_0126

届いてイソイソとキーホルダーに付ける私でしたが

今はいつも持っているバッグに移動させ、タマと一緒♡

IMG_0127

あと、描きためている「かぎしっぽのタマ」の絵を何種類か

ポストカードにして持っていこうと思っています。

IMG_0136
IMG_0134
IMG_0132
IMG_0131
今回はともかくタマまみれヽ(=´▽`=)ノ


そうそう去年と同じくうちの息子がまたなんか書いています。

コピー誌で出しますよ。今回はTRPGネタらしい(^^)


それからうちの教室の生徒さんの初夏さんの
初のイラスト集(オールカラー)

こちら委託でもっていきます。
少女とファッションすごくいいの(*^^*)


【通販について】

大変ありがたいことに何人かの方から
通販についてのお問い合わせがありました。

個人通販となりますのでHPのお問い合わせからか

TwitterやFacebookでメッセージをいただければ
お返事させていただきます。

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

連休前から実家の片づけ続いています。
諸々の事情から片づけ中断していたのですが、
再開して「片づけたとしてここをどうすれば…」という
ややどんより気分だったのが
「使わないままなら朽ちてしまうから使うつもりでメンテするか」
という夫の言葉に浮上(毎度のシンプル構造)
80A151C4-555D-4A07-97D8-D10581CE41E5-4223-000007E552766AE8
(↑パヤッとした気分な心象)
いろんな意味で片づけないといけない事や物が沢山な実家の問題。
細かい事情は置いておいてともかくも
「次に活かすもの」を考えることで
ずいぶんと気持ちが違うものだなと思いました。

現実問題、リフォームとか言う予算なんかありませんので
「なんちゃって大工仕事」を夫がやることになりました。

数年前に今後もう大きな工作はする予定はないだろうと
大きな工具を処分してしまったのだけど
まさかこんなことになるとは(^^;)

大変なことさせちゃう事になったなぁと思っていたら
「家一軒、工作するとか考えたら面白いだろ」と夫。

ああ、そういう人だよね…(^^;)

てなわけでまずは一部屋をアトリエ化計画となりました。
(これ、パーソナルなアトリエではなくてオープンスペースにする予定)

私ら(私と息子と長年のアシさん)は大工仕事できないので部屋の下地つくり。

綿壁ってのを剥いでいくお仕事(^^)
IMG_0141-COLLAGE
霧吹きして浮かして、ヘラで落とす…

…これ地味に面白いです…
(翌日筋肉痛に)

これからここに板を貼り、土足可のクッションフロアを貼るという予定らしく、図面引いて材料の計算する夫。
私は時々「この柄とこの柄どっちがいい?」と聞かれて「こっち」とお返事するお仕事(๑•̀ㅁ•́๑)✧

物置スペースになっていたところにも板を貼り。
IMG_0143-COLLAGE
敷いていた畳が傷んでいたので処分した後、乾燥で浮いた板
この上にフロア用の板敷きするためにを浮きを伸ばすための霧吹き
IMG_0158 (1)
やー、見ていておもしろいわぁ

夫がトンテンカンテンする間、私はせっせとゴミをまとめる作業を進めますが、これ仕事の合間にするので出来上がりはまだしばらく先になるかな。それでも思い描く先があるというのはエネルギー湧いてくるものだなと妙なところで感心するのでありました。

*低予算で一部有り物資材利用なので、大変変則な加工になる予定
そこツッコミナシで(^^;)

とっても古いおつきあいのお友だちが
映画を作るというクラウドファンディングを始めています。
 

脚本家の剣名舞さん

あの「ザ・シェフ」という漫画で
ご存知の方も多いのではと思うのですが

ともかく大変に情熱のある方なのです。

大変ゆるめな私としては、その活動にいつもひたすら「ほえーっ!」

すごっ!

剣名さんの「やりたいを形に」は見習わねば!!と

同じように動けないとしてもやるぞ!という気持ちに
力をもらってたりするのです。


そんな剣名さんが、今度はご自分の思い入れのあるお話を

映画にしようと動き出したと聞いて「おおおおっ!」

作品名は「タイムカプセル」 


この作品、小説からMAngaNIAにてコミカライズ

そして舞台化、今度は映画にー

この作品、私がすごいなと思っているところは
スポンサーありきではなく創りたい気持ちで
形ができていっているところです。

そういうわけで今回の映画化クラウドファンディングなのですね。


応援する声と小さな支援が集まって形になる。

クラウドファンディングって元気玉を集めているみたいだなと思います。


このクラウドファンディング、支援540円のコースからあるのです。

それってちっこい元気玉が集まっておっきな元気玉になると

金額以上の力がもらえるって、それが剣名さんの思いなのかなとか
勝手に想像(^^)

てわけで私もちっこい元気玉だけど応援するのです!

映画化のリターンは進捗ニュースだけでも楽しそう


ええっと、ちょっといいなって思った方

どんな作品って興味持った方こちら
 

小説「タイムカプセル」Kindle版

(Kindleはunlimitedで読めます)
 25

MAngaNIAにてコミカライズされて無料で読めますよ!
こちら 

39

うん、おもしろそう!

ちょっと元気玉分けてやろうかなと思った方 

よろしくお願いします〜ヽ(=´▽`=)ノ

クラウドファンディング

「東京の片隅で夢を追い続ける若者たちの苦闘を、
SFタッチで描く青春群像劇「タイムカプセル」制作支援にご協力ください!」

14

期日まであと10日!

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

5月14日(日)関西コミティア50に参加します

スペースNO・O-71です!


今回で3回目になる関西コミティア参加
参加の時は子どもの頃のお店やさんごっこを思い出しながら

ワクワクドキドキで、手にとってもらえるだけで
「ひゃーっ!ありがとございますっ!」と心の中で叫んでいます。


前回はオヤジ絵をちょっとまとめたコピー本と

息子の語る「ゲス論」のコピー本をちょびっと作って
持っていきまして、いくらかの方に連れて帰ってもらえました。


んで今回ですが、Twitterとかでつぶやいていた

「タマ本」を出します。

21

去年ブログにも書きましたけど我が家のタマが急逝して

ネコ漫画雑誌「ねこぷに」に描いてきたタマの漫画を
まとめられないかな…いう気持ちが湧いてきて編集さんにご相談
したところ「頒布物としてなら」と許可いただきました。


というわけで今回、2014年から時々描かせてもらっている
「タマたま猫生活」の中から50p分くらいを一冊にして

出すことにしました。描き下ろしも描く予定です。

表紙はこんな感じで(*^^*)

IMG_9837

少部数の予定ですが、ちょびっとでも読んでくれる人がいそうなら
2冊めも作りたいという野望(๑•̀ㅂ•́)و✧
いや、多分自分用に作るね(笑)


てなわけで関西コミティア50に行かれる予定の皆様

どぞよろしくお願いいたします。

イベント近くになったら改めて記事書きます。 


ちなみに隣接サークルは小説家の粟生慧(@ao_2_satoru )さんです

粟生さんはネットのお友だちなのと同じ九州の方だったり 

以前やっていた佐伯でのマンガイベントにも参加してくれたりと
ちょこちょこご縁ありな方なのですー\(^o^)/

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

「虹の橋」という言葉を始めて聞いた時

きれいな比喩だなと思いました。
 

それまでに飼っていた犬を3頭亡くしていましたし

実家で飼っていた猫が亡くなった時

「この世界からいなくなってしまった」という

寂しさが強かったのですが


去年飼っていた猫・タマが急死した時は

「タマは虹の橋を渡ったんだ」と思いました。


この「虹の橋」という表現は
作者不明の散文詩の中に取り上げられて

世界中に広がっていったということらしいです。


亡くなったペットの魂が虹の橋を渡り
あちらの世界に行く…と了解していたのですけど
改めて説明を読むと
虹の橋の向こうでペットたちが飼い主の幸せを願い
いつかその場所で再会する飼い主を待っている…
という「再会」の詩でもあったのですね。
 

虹の橋の向こうは良い場所で
元気で楽しく過ごしているよ。

でも残してきた飼い主のことだけが心配。

また会えるから、待ってるから。


…みたいな感じ


「タマ虹の橋の向こうを旅する」を
描こうと決めたのは
まさにコレ

タマや他の子たちが行った虹の橋の向こうは

気持ち良い場所だといいな

楽しく過ごしているといいな

そんな気持ちで描きはじめたのですね。


ふと「虹の橋」ってどこが出典なんだろうと思って
ググって
知りました。


みんな同じように思うんだなぁとじんわり


というわけで、
ゆっくりですがタマの虹の橋の向こうの
旅の絵も描いていきます。

こんな場所ならいいなを絵にすると
向こうで本当にそんな世界が生まれるかもと思いつつ。
タマ虹の橋を渡っているところ

そしていつの日か虹の橋の向こうに
笑顔で行けるよう日々楽しく生きていこうと 

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

このページのトップヘ