再録
*「この命の行く先」
「jourすてきな主婦たち6月増刊号
〜病とともに生きる」双葉社

大好きでカッコいい友達、早野香寿代さん
数年前、彼女と生きることと死ぬことについて
話をしたそれをマンガにしました。
 
このお話を描く以前から、私自身もそのこと(生きること死ぬこと)
について考えることがあって夫ともよく話ていたんですが
それを真正面から描いてみたいと思いました。
常々「死」を意識しながら暮らしている早野さんに
その話題を投げる…十年近くの付き合いの中でそれが
誤解なくできる人だと思ってのことでした。
初出の出版社さんに企画を出した時も一瞬「どんな話に」と
思われたようですが、こういう作品になりました。
コミックスになっていないだけに再録はありがたいです。
一人でも沢山の人に読んでもらいたいので。
20140502-2ブログ

20140502ブログ
…と、ここから話が始まります
早野さんの半生を書いた早野さんの著書をマンガにした作品も
「言えなかったありがとう」(秋田書店)