とても読んで欲しい作品があって
それ去年雑誌が無くなったやつで、絵本みたいなマンガ。
タイトルを「もっこちゃん」と言います。
 2014もっこちゃんブログ用

随分以前に、無性に描きたいと思ったそのままネームにして
上京して打ち合わせする編集さんに読んでもらったですよ。
その時に「あ、これ営業ネームじゃないです。
どこの雑誌に営業していいかわからないまま描いたもので…
でも描いたから読んで〜」って読ませる私(^^;)

案の定「面白いけど女性向けコミック誌ってマンガじゃないですよね」
とみなさんに言われました。はい。
ところが、帰宅してしばらくして
その中の編集さんが「あれページ取っていいですよ」とおっしゃる。
ひゃっほーーーっ!(舞いあがる)

隔月連載で思いの外長く続けさせていただいていのですが
雑誌休刊で終了となりました。

でもこの作品、実は雑誌の対象読者以外の方にも読んでもらいたくて、
実は個人的に同人誌みたいにして読んで欲しい人に配ろうかな
とか思っていたんだけど、予算的に辛いなあ…とか悶々。

そんな話を夫としていて
「自分ちで電子書籍にして無料で読んでもらうか」って話になりました。
去年はそれを夫と息子がスキャンしたりフォント整えたりで試行錯誤。

ようやくパッキングできたけれど、今度はどこで配信してもらうか…
(Kindleとかバブーとか)と考えていたら配信してくれる先が見つかって
ようやく目処が立ちました(^^)

5月16日 ebook japanにて配信になります!
無料となっていますので、ぜひもう読んでいただきたいです!

「もっこちゃん」は私が小さい頃のお話です。
舞台は佐伯。港や、金毘羅さん、浅海井のばあちゃんちの海…
ダンボールの基地作ったり、ままごとの泥で作ったコーヒー牛乳
飲んでしまったり、おバカのコが楽しく過ごしているお話です。
読んで笑っていただければ幸いです。