バラの手入れをし、庭木の手入れ
我が家の庭師はうちの夫であります

先日うちの夫が「庭の空いたスペースに家庭菜園とかどう」
と言い出しました。

「あ、いいねー」と軽く答える私。

そして先日、夫と共に野菜の苗や種を見に
ホームセンターへ行きました。

「妻どれが欲しいの?」と聞かれたので
「世話がいらなくて強いやつ」と答える私。

あれこれ見ながら、最終的に私が選んだのは
「大葉」「イタリアンパセリ」「セージ」「パセリ」の種。
(あ、ネギはもう植えてもらっています)

「…これがいいの?」と夫
「うん。これがいいの」と私

そして本日、いくつもの鉢に土を入れ
種を撒く手前まで夫が用意してくれたと言うので
イソイソと種を持って庭へ。

さあやるぞ!と思う私に
「待て、おまえはどんな風に種を撒くつもりだ」と聞くもんで
「…?撒くよ」と答えたら
「ただ撒くんじゃなくて、袋の説明を読め」
と言って目の前で一鉢やってくれました。

そんで残りを「今みたいにやんなさい」って言われ
パラパラと…
その上から土をかぶせるんですけどね
なんと私が種を撒くその後を夫が土をかぶせてくれている!

さらには「仕上げに水をだな」と言いながら水まきなんか
してくれちゃいまして

私は一瞬「夫、あんたの目に私は何歳児に映っているんだ」と
ツッコミを入れたかったのですが
過去の実績があるもんで…

ありがたくおまかせした私であります。
そしてこの小さな鉢の植物たちは、私がボケっとしていても
しっかり見てくれるうちの庭師がいるので
健やかに育つであろうと確信したのでありました。
09