イヤな事や、イヤな人のことで
人は悩みます
もちろん私も悩みます

この悩むってのは
すんごいエネルギー食ってくれる
楽しい気分まで食っていく

そのくらいでかいエネルギー

昔からうちの夫はそのエネルギーの使い方を
ムダと言ってやんないんですが
私はホレ 普通に煩悩とか多いもんで
いろいろとムダなことにエネルギー使うんですわ

でもある時ハタと思ったですよ

その時も悶々する事柄を抱えていたんですが
それが自分の思考の大半を占めていて
楽しいことも素直に楽しめない状況

「え?なんで?
そのイやなことと人に関して充分イヤな思いしたのに
それ以上にエネルギー食われているって
なんかおかしくない?」

嫌いなやつのために
自分の脳みそとエネルギーを貢ぐ
コレすごい損

しかも相手(事柄)には
それはなんの影響も与えない

それからは
そういう思考に陥りかけたら
「もったいない」と思うようになりました

解決するものは解決すればいいけど
そうでないものは頭の中から削除する

毎度のことですが
その時「これを削除していいですか」の
メッセージがよぎるけど
いいの、それあるとエネルギー無駄食いするから

限りある資源を有効に

コレ自分に対しても使おう

それだけで、かなり違って
かなりすっきり

最近これを忘れかけていたので実行再開 

若いころの自分に教えてやりたいけど
若いころの自分は聞いても納得しなかったろうなぁ
時間に限りがあるとか
知っていても実感なかったもん