つい先日はたと気がついたことがありました。

「自分が思う自分って、他の人に作られ過ぎていないか?」
です。

漫画家になってこっちいろんな担当さんが、
長いこといろいろと言ってくれた言葉があって

「福田さんは絵じゃなくて話の作家さんだね」
「福田さんは恋愛物向かないよね」
「福田さんは感動モノが一番ですよね」

この「~さんは~だから」とか
「~さんには向かない」とか「~さんは~だ」とか

知らないうちにたくさんの断定をもらって
それを私ってばご丁寧に「そうなんだ」と思って
自分にペタシと貼り付けていたような気がするんですよ
イメージ画↓(^^;)
20140704-2
 言った相手の人が悪いとかでなく
受け取る自分が「そうなんだ。自分は~なんだ」と
その言葉で自分を縛るのが悪いんですわ。

でもさすがに、ここんところ動きづらくなってきて
今年になってちょっとこんな気分で↓
20140704ブログ
 そしたらかなり動きやすくなりました。

動きやすくなってきたら
言われていた言葉が変わってきているのに驚いているところ。

いやいやまったくなお話