再録2編ありまして
どちらも普段になくほんわかモードではありません

*「童神」
「15の愛情物語増刊 奇跡の涙」メディアックス
20151122-2
20151122
これは最初に(2003年夏)掲載された雑誌の担当さんから
「沖縄戦題材に描いてください」と言われて
引き受けるか悩んだ仕事でした。
というのも、勉強不足で安易に踏み込めないという思いが
あったのと担当さんが言う「戦争の悲惨さ」を描くにも
戸惑いがあったからです。
それでも話し合いの結果
「戦時であっても人は希望を見出して生きることができる」
ということを描きたいというこちらの意向を受け入れてもらえ
描くことになったのがこの作品です。
当時、本当に資料がなくて沖縄の現地の出版社から何冊も
取り寄せたことを思い出します。
作品にはそんな深いことは描いていませんけど、
そういうベースを知らないで描くのと知って描くのは
直接描かなくてもなにか違うのです。
1511kisekinonamida_hp-321x450
そしてもう一つ
*「青く深い森に」
「ほんとうに泣ける話」1月号 ぶんか社
20151122-5
一人暮らしの平凡なOL
彼女が出会った殺人犯の青年
シリアスなイントロ…のはずなんですが
20151122-4
20151122-3
ですねー(^^;)どうして我慢できないだっ>私!

そしてコレ救いがないようで救われるという
うちの作品には珍しいテイストかもしれないです
(たま〜にこういうのプロットだして、たま〜に通る)
212856

 よろしければぜひです=