*「言えなかった ありがとう」続編
が、まんが王国さんにて先行配信となりました。
 01
先日告知した「言えなかった ありがとう」の

番外編として描いた二作品とショート作品が収録されています

亡くなられたお母さんの視点に立ってみた作品と
守られていた実家を出て病院に暮らすことを選んだ早野さんは
自分の居場所を作ろうとして奮闘する~という作品。

ショートは早野さんとの対談をマンガにした
「あなたのとなりに」が収録されています。
 

早野さんのお母さんサイドの作品はお母さんが
主人公として描きました。

早野さんの半生を書いた作品と伝え聞いた話から描いた
「言えなかった ありがとう」本編に生まれたお母さんが
本編で言いたくて描ききれなかったことを描きたいと
企画を作った作品です。
これを読んだ早野さんが「お母さんがいる!ありがとう!」
うれしくて泣いたよと言ってくれたのが思い出深いです。


そしてもう一つの番外編

何度も言いますが早野さんと話していると、
彼女が障害を持っていてもいなくても共感できることが
すごく多いのです。
人との関わり方や自分との関わり方
依存ではなく頼るということの意味…


まんが王国→「言えなかった ありがとう」


*「新・橘屋繁盛記」
配信始まりました~

18

白泉社「シルキー」にて1992年~1995年まで連載した
「橘屋繁盛記」が連載終了後「15の愛情物語」(あおば出版)にて
2005年から2006年まで連載された「新・橘屋繁盛記」
電子書籍になって配信が始まりました。
全7巻の予定で月一ペースで配信されるそうです。


「橘屋繁盛記」は電子書籍として配信されているのですが
その続きの作品がコミックスにも電子書籍にもなって
いなかったのでお問い合わせいただいても「すみません」しか
言えなかったのですが、電子書籍という形で読んでいただける
ようになりました。


まずは現在hontoさんにて配信されているそうです。
今後 各電子書店さんで配信される予定です。

honto「新・橘屋繁盛記」・壱


ps「橘屋繁盛記」は各電子配信サイトで配信されています

ebook japanさんはこちら 

Kindle版はこちら 

まんが王国はこちら 


その後「15の愛情物語」(メディアックス)にて
2007年~2015年まで連載された「続・橘屋繁盛記」
続けて出していけるということです\(^o^)/

 
*そしてebookjapanさんから配信されKindleにもなっている

「あなたに逢えてよかった~いのちの詩~」
まんが王国さんでも配信になりました。
27

早野さんの詩とおしゃべりが元で作られた作品です。


まんが王国さんではこちら

ebook japanさんではこちら


今後も毎月なにかしらお知らせができると思います
よろしくお願いいたします。