*「ブライダルチェック」
「サクラ〜愛の物語」9月号 メディアックス刊行

これは「イブたちの白い月」シリーズの一遍です
うちが女性外来についての作品を描くことになった
最初の作品です。
(なんと1994年!20年以上前ですよ!)

医学博士の海原純子先生がまだ日本では珍しい
レディースクリニックを開業なさっていた頃、
取材させていただいた時に先生のところにあった検査の
メニューの一つです。
血液検査からいくつもの性感染症検査、子宮の状態の検査など…
 
かなり以前の作品なので検査、
治療などで表現が古いものもあるかもしれませんが、
描いているのは病気もですが「人」が生み出すドラマです。
患者、その家族、医師…みんながそれぞれの立場で悩み答えを出していく。

タイトルになっている「ブライダルチェック」とは
結婚前の健康診断というイメージで思ってください。
 
今回登場の患者さんは「結婚しても子どもは持たないで仕事に生きる」
とパートナーと話し合って決めている女性。
しかし、検査で見つかった病気で子どもを持てないとわかった時
彼女のなにかがゆらいでいく。
そして彼女の母親はそんな娘を見てー

クリニックの女性院長は当時の海原先生をイメージに
描かせていただきました。

ちなみに「イブたちの白い月」は電子書籍として
ebookjapanさんで読めます→こちら
33

そいえば、この作品からかなり経過して2008年に
海原先生ご本人の半生を描かせていただいたりしました。
「私と言う名の冒険を」 全4話
これもいつか読める形にできたらいいなぁ
ほんっと素敵な方です
02
↓ 海原先生の愛猫フーちゃん
40