明日は母が亡くなって一年目
なんというか早いもんです。
 
私の父方の家系は多分もう途絶えるのだと思います。
どうやって実家絡みの諸々を畳むか…思案中 

父が病気で倒れた時、原因不明だったのもあって
宗教絡みや霊が云々という話がたくさん出てきて
(◯◯家が途絶えるよう、男が早死か病気になるとか)
若い頃の私は「怖いな」「逃げられないのかな」と思ったもんです。
宗教や健康系の勧誘やおまじない…
母はすがれるものはなんでもやってその結果は
「なんもかもなくなった」でした。
いや、母は父LOVEだったから「悔い無し」でしたが(^^)

父が亡くなってからすぐに兄が倒れて発見が早かったから
なんとかでしたが後遺症が残り…
その他実家には「勘弁してよ」というようなトラブルが
続いたりしましたし、その波をうちがかぶることも
ありまして(まだ尾を引いている)
ちょっとだけ「やはり先祖の…」と思ったりしたんですが

ある時ふっと腹が立ってきたんですよね。
「必死で生きてがんばっても逃げられない運命とかがあって
それが祖先とか見知らぬなにかとか因縁だとか理不尽じゃね?」と

それに夫が言った
「あんたが死んで子孫を祟るか?祟らんのじゃないか?」という言葉と
生きていればどうせ山ほど理不尽に当たるわけだし…と思ったのとで
プチンときまして

おおよ!だったらお天道さまに恥ずかしくないよう過ごして生きて
そんでも因縁とかにやられるならそんときゃもういいわいっ!
…的に居直ってしまいました(苦笑)

そんな私ですがB級ホラー大好きだし
神仏を信じないわけでもないです
怖がりなのは変わりません(๑•̀ㅁ•́๑)✧

むしろものすごく信じているのかもしれないです
だって「お天道さまは見ている」を本気で思っておりますから。

ところで今とても仕事の進行がやばくてですね
(二ヶ月ほど不調のため通常運転できていなかったツケのせい)
ずいぶんマシになってきた今、回収に必死になっているところでして
居間に置いてある両親の写真を前にバタバタな日々…

そのなんてんですか母にいろいろしてやれない状況で
ほんっとーーーにごめん!状態なトホホな娘 
世間様からバチ当たるぞって言われそうですが
「いろいろちゃんとできんでごめん!がんばるから見といて!」
と、亡くなった両親に今だ甘えておりますよ。


こんな母でした↓ 最期まで「仕事がんばれ」て言ってた
30
51

*おまけ*
そんなもんですから、マンガで転生物や
別の人生の自分とチェンジしたマンガを描いてもつい
「自分で選んだ結果がそれなら仕方ないわな」という展開が
多いんですね(^^;)

転生物「スペシャルデー」ebookjapanさんで配信中 →こちら

パラレルワールド物「三十路前のアリス」過去作無料公開
前編→こちら 
後編→こちら