「縁は異なもの味なもの」
男女の縁に使われることわざみたいなのですが
どんなものでも「出逢い」ってのは不思議な「必然」を感じます。

タマが亡くなって二週間
私達はもちろん、なにか様子の違うミーさん
そんな我家にご縁があって保護猫だった子がやってきました。
クロはじめまして
真っ黒すけの「クロ」一歳半の女の子
胸に「エンジェルマーク」ポチリ

一歳半なんですが、なんてんですか、
とってーーーもコドモな子
ミーさんの大人な対応がもうほんとすごくて…
今まで「アタシ猫だから 人の言葉わかんないニャ」
だったミーさん
夫から「話し合いをしようじゃないか」と言われてから
態度が激変で、そのこと私も言った本人である夫も驚き!
ニャオニャオ言いつつ駄々こねるクロをじーーーっと見ていてミーさんため息
時々「ニャッ」とか言って指導している感じ
クロとミー
↑この影の部分にクロがおります(^^)
 
おだやかな二匹の女子…にはならず
現在、仕事場では育児半分な空気であります

そしてまるでネタのようなことが起きていて…

幽霊とか信じないという夫ですが
「タマがクロに指導しているんじゃね?」なことが
まるでタマロスのミーさんのために
タマが呼んできたのかこの子?というほどな…。

というわけで我が家の猫事情
ミーさん・クロ・タマ(見えない)
PicsArt-2
ということで
とりあえず我が家の猫生活こんなですというご報告