ぶんか社さんの「ストーリーな女たち」というレーベルで
出していただいている電子書籍5タイトルの紹介です。
タイトルと表紙絵は重いものを感じますが
そこは福田の漫画ですので作中に必ず「希望」や
「幸せの形」を描いています。
いろんな人のいろんな幸せの形を読んでいただければと思います

 「ビッグママ~ワケあり女の駆け込み寺」 

43
さまざまな事情から住むところをなくし、
困り果てたシングルマザーを格安の条件で
住まわせてくれるアパート、それが「たのし荘」。

おせっかいな大家の律さんがワケあり女たちを
手助けする理由とは…!?

ひとつ屋根の下に集まって、
力強く生きていく女性たちを描いた
「ビッグママ」シリーズのほか、
5作品を収録。(作品紹介より)

 
「心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋」 

43
心療内科「日向ハート・クリニック」の院長、
日向先生は傷ついた患者さんの心を癒やしてくれる名医!

ストレスからうつ病になってしまった主婦や
パニック発作にかかるキャリアウーマンなど
さまざまな症状の患者さんを診察。

表題作シリーズのほか全5作品を収録。

病気に悩む女性たちの悲痛な叫びを描きます!
 作品紹介より)

 
「機能不全家族~幸福の条件」

29
会社に忠誠を誓い仕事ひと筋に生きてきた父親は、
フリーターとして働く娘の価値観が理解できなかった。

ところが定年直前でリストラされてしまい
自分が信じてきた価値観が揺らいで

現代の家族の絆をリアルに描いた表題作シリーズのほか
6作品を収録。作品紹介より)

 
「母の呪縛~私をみつけて」

03
いつまでも子供だと思っていた娘が、
いつの間にか立派な女性に成長していて戸惑う母

夫を亡くし、改めて自分の生きがいを探し始める妻

母親である前にひとりの女性として、
自分を見つめ直す表題作シリーズのほか全4作品を収録。
作品紹介より) 
 

「マンホールで育った子供~丸い空の虹を」

36
マンホールチルドレンという言葉を知っていますか?

極寒の地で親も家もなく
仕方なしにマンホールで暮らす子供たちのことを指します。

なぜマンホールかといえば温水供給パイプが通っているため、
地上よりも暖かいから。

けれども汚水が漏れていたり虫が湧いていたりと環境は劣悪。

そのため子供たちは感染病や皮膚病の脅威にさらされています。

そんな子供たちと日本女性との交流を描いた表題作「
マンホールで育った子供~丸い空の虹を~」のほか
毒親に育てられた母親に厳しくしつけられる息子
両親の不仲により口がきけなくなってしまった少女
……などのほか子供たちを取り巻く問題をテーマにまとめました。

5作品、全224ページの大ボリュームでお届けします。
作品紹介より) 

各電子書籍配信サイトさんで配信中です
よろしくお願いいたします。
 

 
#電子書籍 #漫画