本日はオープンアトリエのオープンの日でした。
その記事はまた改めて書きますが

職業柄周囲にフリーランスの人も多く
またフリーランスを目指す人に相談を受けることも多いです
そんな人達に(もちろん私自身も)オススメの本が出ました

クリエイターで食べていく!! 複業でサバイブ!
『器用裕福のススメ』
(トークメーカー新書Cheers!) Kindle版
こちら
8月5日配信スタートです
(Kindle Unlimited 読み放題対象になっています)
41

これ創作を仕事にしたいという方には絶対にオススメです!
というか、座談会にゲストで呼んでいただきましたけど
私自身がとても役に立ったというか
たまたまですがとてもタイムリーなお話でした。
(ちょうどオープンアトリエを進めていた頃で
マンガ以外の仕事もやろうと思って準備していたところだったのです)

この本のオススメポイントですが
Kindleでの紹介文の中からもくじの抜粋があったので
それを引用させていただいた方がわかりやすいなと

以下 Kindleでの作品紹介文から引用です⬇

内容紹介(もくじから抜粋)
■ 自己紹介とそれぞれのいままでの仕事紹介
■ マルチワークの原点はヒューマンスキル
■ 大切な出逢い、そして持ち込みしまくる人生
■ マンガ家は実はつぶしがきく!?
■ 「自分が好きなもの」を「自分の力」で「ある一定の読者に届くように」
■ 講師の仕事やワークショップでインプットしマンガでアウトプット
■ 二足のわらじは人間関係から
■ ダブルワークの気持ちの切り替え
■ マンガを描く人はこれからライブみたいに展示するのも面白い
■ ネームのコツを教えてください
■ ゲストトーク! 福田素子先生・柏てん先生
■フリーランスとして・スキルを磨いて二足三足のわらじ!
■それぞれのスキルアップ戦略
■モチベーションを保つ・複数ワークのメリット
■フリーランス作家は仕事を選べるか?
□Q&A
■ メインの仕事とサイドの仕事・時間配分と各仕事の報酬額
□Q&A
■営業活動の方法
 ◆オリジナルのマンガを売りたい場合の営業方法・belne先生のアンサー
 ◆イラストを売り込みたい場合の営業方法・belne先生のアンサー
 ◆ポートフォリオメインでどんどん持ち込み・藤沢先生のアンサー
 ◆見本の絵を用意してアポ取り、編集部へ・ふくだ先生のアンサー
 ◆既刊とレーベルに合致したプロットを持って・佐々木先生のアンサー
■クリエイターの生存戦略・創作相談相手は?
■漫画講師になりたい!
■漫画教室で教えるということ
■持ち込みにはコミュ力
■東京在住のクリエイターは有利か?