「今回の懇親会はタコパですー」

「わーい」


この会話、聞いた時に一緒に「わ~い」と言いながら

心の中で「タコパってなんじゃ?」と思っていたのはナイショの話(笑)


大阪出張マンガ教室の後の講師陣の(お友達の集まりだよ)懇親会

主催の松成さん(@matsunarikumiko )と学校での担当の先生たち

大阪組のみなさんに「タコパ」でおもてなししていただきました。


選びぬかれた材料たちが並び準備ちゃくちゃく

ソースもマヨネーズも全然知らない銘柄で

多分うちの地元では見ることないやつ


すっごい自然な手付きで説明書も読むことなく

目分量で「お好み焼きの粉」に卵や出汁や塩なんか入れて水で溶く

IMG_3887

職人的なその様子のみなさんに素朴な疑問を投げてみる


「あの、ちょっと質問ですが

もしかして大阪のたこ焼き伝説のあれこれって本当なんですか?」


*一家に一台たこ焼き

*ご飯にたこ焼き


返ってきた返事は

「そんなん当たり前ですよー。

食事がたこ焼きなんか普通ですし、おうちでタコパもデフォですよ。

あと、家々でたこ焼きの味のこだわりもあって、カスタマイズしていますし。」


「なにをそんな当たり前なこと」と言いそうな顔で答えられ

「そ…そうかっ!」と驚く私


そしてたこ焼き器にもりもり溢れそうなほど
流し込まれるタネ

IMG_3889

「え、こんなに?」

「これくらい入れないと、返していくうちに中がすかすかするから」


その言葉の正しさを間もなく知るわけで


ちょっと奥さん!

くるくるくるくる、回す時周囲のタネをたこ焼きの中に入れ込むと

綺麗なまんまるたこ焼きができていくんですよ!


初タコパのみんな、最初は遠慮がちにまわしていたのに

次第に夢中になっていく

楽しそうーー

タコパすごいわぁ

IMG_3894
IMG_3895
IMG_3896

そして出来上がったアツアツたこ焼き

すっごく美味しかったです!!

IMG_3903

思わず自宅でタコパを計画しようかなどと思うほど

ちょうど新しく買ったプレートの換えプレートが

たこ焼き用だったりするし(笑)
ともあれ、初タコパ、大変感動したのでレポりましたヽ(=´▽`=)ノ