雑誌「ドラマチック愛と涙」の創刊から
シリーズで3回描かせていただいた
「不思議なポケットに笑顔を入れて」
電子書籍で配信となりました。

福田がよく描く「疑似家族」物です。

作品紹介文より
【見知らぬ女性が突然「子供を預かって!」と、58歳でおひとり様の麦子のもとにやって来た。民生委員をしていた麦子の母を頼って来たと言うが、その母は既に他界し家には麦子ひとりだけ。一晩だけの約束で親子を泊めたが、翌朝、母親は子供たちを置いて消えてしまった…。お人好しの麦子は、結婚もした事がないのにいきなり二人の子育てをする事になってしまった。家族が全員亡くなり、本当の「おひとり様」になったばかりの麦子だったが、子供たちがいる暮らしでいつしか寂しさは消え、麦子の第二の人生は彩りのあるものに…。家族の在り方のひとつを描いた、愛と涙あふれる三話を収録!】

一話目「不思議なポケットに笑顔を入れて」
出逢いの回です
スクリーンショット 2021-06-17 0.07.50
二話目「ずっと・いつも・きっと・いっしょ 」
だんだんとほんとうの家族になっていく回
スクリーンショット 2021-06-17 0.07.34
三話目「そしてビスケットは増え続ける」
子どもたちは大人になり独立していく
一人残った麦子も高齢となりー
麦子の生き方が子どもたちに渡したものは
最終話です
スクリーンショット 2021-06-17 0.06.23

そしてこの3つのお話が収録されているのが
単行本版の「不思議なポケットに笑顔を入れて」です。
スクリーンショット 2021-06-16 23.09.43

17日現在 既に配信になっている書店さんもいくつかありました。
Kindle他いくつかの書店さんでは18日配信と案内が出ていました。
よろしくお願いいたします(*^^*)
単行本版のリンクです
Kindle→こちら
ebookjapan→こちら
book☆walker→こちら