特別な才能ないと自覚あるから
残っていくためになにがいるのかなって
いつも考えて描いているんだけど
多分きっと答えは出ないんだよなぁ

時々ドコンと落ち込む時があって
自信ない病が出てくる私に
相方がサクッと言いました
「まあ才能とかってのはないかもね」

はうっ!(直撃かよ)

「ない才能とか、わかんない可能性とか
そんなものに自信もてなくても当然だと思うけど
今までやってきたことだけは事実なんだから
自信持っていんじゃね?」


とかって会話があったりして

こうしてうちのマンガのネタができるというお話