教室で子どもたちと(もちろん大人もいます)接する時
「本気」でが私たちのお約束

だって子どもたち敏いですから
本気で言っていない言葉は
笑顔で言っていてもアンテナがキャッチする
「あ、本気じゃない」って

だから結構体力使うです(正しくは精神力か)
ヘロヘロになるのはきっとそのせい

そんで多分、自分もどこかでキャッチしている
「本気の空気」

そういうわけで今日もしっかりヘロヘロで
疲れたけれど気持ちいい

こういう感触持てるのは、ある意味すごく贅沢だなぁと
毎度思う土曜の夜です