ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

2013年10月

修羅場っているのでつまんないネタ1つ。

BLにハマって
あまりにもキュンキュンきたので「キュンとしたマンガを描きたい」野望を持った数年前。

私的「恋愛マンガ」というネームを描いてみた。
私的「キュン」を詰めたつもり。

そしてそれを当時つきあいのあった担当さんに見せた所
「うん、いんじゃないですか」

おっ♪よい反応?

「これをこう直したらもっと面白いんじゃないでしょうか」
と提案されフムフムと聞いていて「アレ?」と気が付き
小さな声で言ってみる。

「あのー 
そこ直したら恋愛物じゃなくなるんじゃないかなぁ」

担当さん「そういえばそうですね」

しばしの沈黙。

こうして私の「キュン」は消えたのでした。

「恋愛物」ってなんだろうね…ふっ

*あまりにも悔しかったため別の編集さんところで
激恋愛物にトライし、リベンジを果たしたのは
その翌年のことでありました。(ここモノローグ風に)写真-145

昨日は「これ以上遅れたらまずいところ」まで来たため

今日の午前中までにシナリオアップという野望を掲げて作業。


途中、注文していた新刊が届いたりしたのですがそれを開封して

「◯ページ進んだら少し読んでいい」と自分に言い聞かせ
馬にニンジン方法で
がんばりました。


そんな簡単な方法で…と思われるでしょうが
そこは単純で欲求に忠実な私ですから…数ページ事のニンジンのごほうびで
ノルマ達成までがんばれました(^^)/


そして本日無事アップしたシナリオは午後ちょっと直しが入ったものの、
ほぼ通ったので夜には作画作業に。


作業的に時間ギリギリなので、ドキドキしますが

これを上げた翌日には上京してそのままJ庭へという予定なので

スペシャルなニンジンを目の前にして、多分きっとがんばれるはず!


*翌日からは営業と打ち合わせのハシゴですが

お付き合い長い担当さんたちには腐った宣言済みなので

テンション高い私のJ庭報告を覚悟しているはず。

だれか仲間にならないかな~(^^)


シナリオと格闘中なので、今日はこの間描いた趣味絵をアップ~


商業では「綺麗な発色の色味で」と言われるのですが

趣味絵だと単純に好きな色~ 

何故かこうはっきりしない色が好きなんですよ(^^)
20131025

子どもたちがポスカ作るのがうらやましくて
最近は描いたら夫にポスカ作ってもらってルンルンしているですよ
 

昼から久々にお茶のお稽古にまざってきました。

「時間取れない」と思っていたけど

「あんたお茶の日は気分転換になるみたいだよ」と夫に言われて

思い切って参加。


席にいる間、すっかり仕事から頭が離れておりました。

  

そして…


すげーっ

ホントに離脱できたよ。

ここのところ離れていのに

お茶は私に優しかった


マンガ好きな私ですが、

マンガとまるで関係ない世界にいる自分が

時々とっても欲しくなるというか…


もちろんそれは戻る先がある前提なんですけどね。


そして戻った場所でマンガ描く。

明日はシナリオのリミットです。

写真-142

自営業というか家庭内作業というか

けっこう自宅にこもりっきりになりがちです

(もちろん食材の買い出しや書店などへは出掛けるんですけど)


スタッフがお休みなのでゆるく作業

ゆるいけど、たまっている仕事があるのは事実で

どっから片付ければ状態。


だもんで「気分転換に海行くか」って言う夫の提案に

一も二もなく乗りました。


ほんと短いドライブなんですが

田舎なもんで、あっという間に

静かな海~~~


車から降りて広がった海と空と


籠もり作業で視野狭くなっていたなぁと気がついて

息がしやすく感じたなぁ


それぞれ勝手に好きな景色を楽しんで

気持ち良い空気をもらって帰る


よっしゃ、がんばるかっ!
写真-140
 

今日のマンガ教室は、生徒さん経ちの学祭とかとかぶり

来る子が少ないってわかっていたので

ゆるく過ごすかなぁと思っていたんですが

人数少なめでも濃かったですわ~~


特に今日は学祭とかが関係ない「おっきい生徒さん」と

お話することが多かったです。


中でも、久しぶりに来てくれた「おっきい生徒さん」は

以前は同人誌とかやっていて、随分ブランクがあるという人

「また描きたいような、もう遠くなったような」と言っていて


それ聞いて「ようなじゃないよ、描こうよっ!」と食いつく私。

「楽しみだけで描こうよ~~」と誘う。

苦笑いしながら「そうですねぇ」とおっきな生徒さん。

「描いてみようかな」と言ってもらえてホクホク。


マンガ好きな仲間増えろ~~(^^)


実は近頃私、プライベートでかつてのマンガ友達等に

じみ~~に「マンガ描こう」と勧誘中なんですよ。


若いころマンガ好きでアニメ好きで

マンガ描いてイラスト描いて、同人誌とか作ったりしていた友人たちが

社会に出て仕事して結婚して育児して…

そんな中で段々マンガとかそういうのから離れて行ってて…


でも、子どももおっきくなって

「ふと自分の楽しみをと思ったらイラスト描いてみたいと思ったりするんだよ」

なんてことを言うもんだから私の目がキランと光る。


「また描こうよ~~

気合入れないでいいからさ~

楽しく描こうよ~」と誘いをかける。


若いころを懐かしんで描くんじゃなくて

好きなものは好きなんだよね。



忙しくて大事にしまいこんでいたものは

消えてしまうわけでなくて

どこにしまったかわからなくなっているだけで

見つけたら違うんだと思うんだよね

コレホント。


私が趣味マンガ再開したのが去年の話

だからすごく実感しているので


なので勧誘するもんね。


カムカムヒアヒア こっちで遊ぼう~~

写真-132





あっちに行こうと思って歩いていると

道がふさがって通れない


取りあえず進むかと別の道を探して

また歩く

そんでこれまた通行止め


なにかをしようとする時にこんなことがあると

以前はなんだかよくないことみたいで

凹んだりしていたんだけど


最近は「その時じゃないんだな」って考える


行く道を塞がれた時

別の道が用意されているなんて楽観しているわけではないけど


別の道を探したり

出直したり

そもそも、どこへ行きたかったのかとか

改めて考えたり


そんなことをしていると

季節も代わり、茂った草も枯れていき

アレッてところに道があって

なぜだか、その道の向こうに

とっても気になる景色があって…


歩いていくうちに

「そうそう、私ここへ来たかったのよ」


…って、そんなことが何度かあると

どうにもうまく進まない時は


「今はその時じゃないんだよ。

きっと別の風景が待ってるからさ

も少しだけ歩いてみようか」

そんな風に言ってみる


これホント。最近とってもそう思う。

*アタシがあんたんちに来たのもそういうことなの? タマが聞く
写真-131
 


ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

このページのトップヘ