ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

2014年02月

Facebookページにもアップしたですが
地元であるイベントのポスターができました。
イベントキャラを生徒さんがデザインして、そのキャラをみんなが描いて
コラージュして作ったものに、うちの夫がテキスト入れて調整。
でーきーたー! 
2014コミフェスタ統合web

そして、ポスターができたのはいいけど、のんびり屋ばっかの
(ギリギリ派ともいう)うちの生徒さんたちに
「告知!告知をするのじゃー!」 
と叫ぶ私ら。ええ、もちろん私達からして…だから。
というわけで、
3月15日(土)大分県佐伯市にて
マンガイベント開催です。

サークル参加、コスプレ参加お気軽にどぞですー
ってか、ぜひ参加して一緒に遊んでくださいませ〜
問い合わせ申し込みは福田までっ! 
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

出張すると、時間がポコッとできたら
ふらりと占いをしてもらうのが趣味です

年に1〜2回そういう機会があります

そして、なんとなくココと思って入るので
いろんな占い方で占ってもらうことになるんですが

…恐ろしいことに
ほとんどの方に同じことを言われてしまう

それはね

あー あなた背負っちゃう人ねー
〜なことや〜なこととか
でも、だいじょうぶ
しんどくてもね、大変でもね
帳尻は合うから(ニッコリ)

ん、60過ぎたらだいぶん楽になるかな(ニコニコ)
がんばってっ!

ーおおむねこういう占い結果でありまして

この結果が変化することがあるのかなぁと
毎年トライするんですけど
一生じゃなくて一年分くらいを占ってもらっても
「一年、大変だなーと思うことがあっても
だいじょうぶ帳尻は合うから」というオチは変化しないという不思議

まあ、ほぼ趣味的に占ってもらっているのでいんですけど
取りあえず「帳尻が合う」というのは気に入っているんで

てな話を暮れ辺りに夫に話していたら

「あのね、取りあえず
生まれてきただけで運がいいの
そんで、今日まで生きてこれて
超運がいいの」
てなことを言われ
 
「もっともだー」と思ったですよ

それがあんまりストンと気持ちよかったんで
こないだ橘屋のオヤジに言わせちゃったりして

そんなわけで、長いスパンで考えて
帳尻合う人生と考えたら、いろいろあっても
まあいいかです
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

去年の暮れからこっち、非常にバタついている状態を
あまり正常に戻せていない福田です

だもんで、Facebookページでお仕事情報を
「ちゃんと」アップしようとしつつ
つい…
ので、ブログでここちょっとの掲載情報をば。
 
【新作】
*「続・橘屋繁盛記」
「15の愛情物語」3月号(メディアックス)
「オヤジの最強占い」
運が悪いとなげくママを助けてくださいと願う女の子
橘屋のオヤジが「運がいいおまじない」を教えてくれてー

【再録】
*「幸せのカタログ」
「15の感動クライマックススペシャル」冬号(宙出版)

主人公の倫子は夢見た幸せをそのまま実現したと思っていた。
けれど、ある時夫が転勤に。
「君に苦労はかけないから安心していい」
そう告げた夫だったが実はリストラに合っていたと知り…

*「続・橘屋繁盛記」2話掲載
「15の愛情物語SP」3月号(メディアックス)

サブタイトル「キリギリスとダンス」
「今頑張れば先で得をする」と言う母親から
小さな頃から習い事をさせられる男の子が出会ったのは
「今楽しければ、その続きで楽しいことがある」という
変なオヤジ…

サブタイトル「天使の猫の手」
かほるの女友達から連絡が入る
シェルターで匿う女性たちに新しい生活を…と言う話に
商店街のみんなの協力を願い出るかほる
そして生まれたのが「猫の手商会」で…

*「言の端」2話掲載
「涙がこぼれたあの一言」3月号(ぶんか社) 
「ただいま・おかえり」
「いただきます・ごちそうさま」

当たり前すぎて気がつかない大事な言葉
そんな言葉をテーマに描いたショートストーリーです

*「スマイルで歩こう!」
「サクラ〜愛の物語」3月号(メディアックス)

鈴太を巡って、別れた夫と鈴太争奪戦が始まった
抵抗する巴だが、実は夫には訳があって…
写真-10




ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

「夫はあれだね、やっぱ権田二毛作さんかマッコイで決まりだね」
と私が言えば

「妻はムーミンかデメタンだろ」(←どっちもオスだよっ!)
と夫が言い

「俺、昔からバカボンにそっくりだって言われていたよな」
と息子がポツリ


権田二毛作とムーミンのカップルに
バカボンが生まれる…

あまりのシュールさに絵を想像しかけてやめました

でも多分、絵的に大きく間違えていない…

なんか自分的におかしかったので書いてみました
福田家においでの予定の方は、コレ想像しておいでくだされば
よろしいかと。

   
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

今日買い物に出た時
一人ぼーっと考え事していたら
ふと亡くなった茶道のお師匠のことを思い出しました

ブログでは何度も描いたのですが
享年92歳
お茶の道の師匠でありますが
私にとっては女性としてその生き方が
魅力的すぎでした

なによりも「生きる力」の強い方でした。 
どんなことがあっても
ふんばって大変を笑い話に変えるような
そんな生きる力の強さ

お師匠には、いろんなものを頂くばかりだったなぁと思うと
自分はそれをちゃんと誰かに返せるだろうかと考えて

疲れた頃に思い出して、よしふんばるかと思うのでした
20140209

 ↑ 10年ほど前に茶道エッセイマンガを描いていた時に
描かせていただいたお師匠の図 
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

本日のマンガ教室
一年に一度か二度しか見られない光景が…

なんと、来ている子全員が黙々と原稿作業をしているじゃないですかっ!

というのも、3月15日に地元佐伯市で行われる
マンガイベントに合わせ、教室の子の有志で作る小冊子の
原稿提出締め切りが今日という設定だったのであります。

来週には教室の子の中の数人が編集作業をやる予定。

ちょっとあんたたち…
どうしてこうギリギリなのよ
と言いかける私の言葉をえへへと笑い飛ばしながら

「いつまで待てますか?」
「編集作業するメンバーはその時までいいですよね?」

交渉が始まったよ…!

…おばちゃんつい先日の自分ちの修羅場を思い出したよ
(ーー;)

教えてない!
ぜったいにこんな事教えてないっ!
ちょっとうろたえる私。

そんな中、時々しか来れないっていう参加の人が
数人やってきたもんで
「あなたたちも今から仕上げるの?」と聞いた私に

「え?今日締め切りですよね。
原稿持ってきたんですけど…」というお返事。

「すーばーらーしーーーーーっ!」

思わず叫んで拍手しましたよっ!

まあ、そんなこんなで今日はともかく
普段のゆるさを忘れたように、みんなせっせと描いていました。

イベント用のポスターも教室の生徒さん達の作で
いいもんできたました。
これからテキスト入れを済ませて
近日中にアップいたしますー
59
 
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

「人と比べる」というのんが発動すると
「ああ、弱っているなぁ」と感じます。

よくマンガにも描くんですけど
それホントに精神ポイント使う上に
多分すごく無駄

と、理屈ではわかっている

たくさん失敗してわかっている

なのにやっちまうんですよ
性懲りもなく

で、つい先日のことですが
気が付きましたよ
「私は自分が体力気力弱っている時に
やっちまう」ってこと

そういう時になにが効くのかといえば
休むこともですけど
「うれしい」とか「楽しい」ということを
自分に許してやることみたいです

正直、仕事が詰まっているのでふうふうしているんですけど
そういう時にフッと時間の隙間ができて
ちょっと本を開く時(まあほとんどがマンガとBL小説ですが)
ココロの隅っこで
「こんな状況で遊んでごめんなさい」と思ってしまう

他もいろいろ「ちゃんとできないのにごめんなさい」が
小さく積もる

…て状態になっていると気がついたら

風邪の時の桃缶ではないですが
お気に入りの本やマンガを読んでみたりして
うれしい・たのしい・幸せ という感情をいっぱい
自分に詰め込んでみるんですわ


これ効きます!(あ、マンガとかは福田仕様です)

もしこのやっかいな「人と比べる病」にかかった時は
ぜひお試し下さい。
 
よく「ミー」の待遇と自分の待遇を比べているように見えるタマ 
じーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ 
08

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

このページのトップヘ