ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

2014年11月

電子描きおろし作品
「魔法使いの願い事」
         〜秋水社ORIGINAL 
25

福田 初の電子配信の描きおろしマンガです。
 
あらすじ
ウォルトン財団会長の孫息子ラリーは。ある日突然祖父から奇妙な依頼をされる。
ベビーシッターのドナ・グリーンから「本当に欲しい物」を聞き出し
それを渡せたなら、祖父の個人資産を全て譲るというのだ。
恋愛をゲームと考えているラリーは、簡単なゲームだとばかりにドナに近づく。しかし、お人好しで天真爛漫のドナにラリーの企みは全て空振り。
そしてー

という感じのお話しです。
 
ひょんなことから依頼があって
少女マンガみたいなロマンス物をば描かせていただきました。
春頃からチビチビと進めてきて先日ようやく最終までアップ。
というところで配信スタートとなったようです。

今回は電子でのお仕事ということで
気分も変えてというか
ペンネームを「福田素子」から「ふくだもとこ」
ちょいとライトにしてみました。

絵柄もちょびっとだけ少女マンガっぽいっつーか
カラーも普段よりラブラブ〜という感じっつーか(なんだよそれ!)

ええっと、まあ、なんです
読んでもらえたらうれしいなっ!と!

原作付きですが、うち的にすごく楽しく描きまして
おもしろくできたと思うんですよー!
ロマンス物や、ロマンチックコメディお好きな方とかぜひぜひ読んでください。沢山の方に読んでもらえたら、こういうテイストのお話しが次も描けるかもしれないのでっ!

まずは「Handyコミック」にて配信開始となりました。
コマビューなのでPCではなく携帯・スマホにて。
(こちら月額制みたいなのですが、サイトには面白そうな作品が
たくさんありますのでこの機会にいろいろな作品を読まれるのもとか)

 今回は1〜6ファイルまで配信となっていて
12月の下旬に次の配信
1月の終わりにラストまでの配信予定です。

順次 その他の配信サイトからも配信となる模様。
ページビューもおっつけ配信となるということです。
今後、配信先が増えたら情報追加していきますので
ご都合のよい配信サイトでお読みいただければと思います。

てなわけで、正直ドキドキなのですが
よろしければぜひっ!  


2015年7月現在〜こちらいろんな配信サイトから配信されております
またページビューも配信開始となっています
紙のコミックスも発売中〜♡ 

新作
*「続・橘屋繁盛記」
「15の愛情物語」1月号 メディアックス
20141128bl11
今回は担当さんからいただいたお題「きょうだいの関係」
20141128bl10
相変わらずパパ似で優しい宗一郎
見ている周囲も思わずほんわか

20141128bl9
でも、そんな天使と比べられるとねぇ…
今回はバツイチ出戻りの妹と、母を支えて店を切り盛りの姉と
2人の関係がメインでして
「きょうだい仲良く」神話に縛られて
納得いかないと苦しむ姉

そんな彼女は聡美の後輩で…
商店街で有名な橘屋三姉妹のきょうだいルールなどなど
読んでいただければ〜

↓ このシーン、きょうだいと関係ないけど好き♪
20141128bl8
 
*「友達のバランスシート」
「本当にあった女の人生ドラマ」1月号 ぶんか社

20141128bl2
 
こちら、表紙でズバッと
でも中身は福田なので、ヘビーな内容ではありません。
(ヘビーってなんだよ?!)
20141128bl
 *再録
「待ち灯」 
「本当に泣ける話」1月号 ぶんか社 
20141128bl7
表紙にある通り、ちょっと重めのテーマですが
オチは気持ちがあったかくなっていただけると
うちの作品によく出てくるのが

「血のつながりではない家族」「自分の居場所」
この作品もまさにそれを描いています。
個人的に好きな作品なので、ぜひぜひ読んでもらえたらっ!
20141128bl6
20141128bl5
そんな彼女が出会った老女は主人公よりずっとうわ手で
20141128bl4
退散しようとするが
20141128bl3
果たしてその真意は…?

てわけでバタバタとまとめてアップしましたが
どぞ、よろしくお願いいたしますー
 

新作
*「春の日通りのお猫様」
「ねこぷに26〜ふわねこだいすき号」メディアックス

28

シリーズ3話目
才蔵と春太、そして猫神様と3匹の子猫たち
今回は前回募集した3匹の子猫たちの名前を発表です
55
「そりゃあんまりじゃろ」と猫神さま
40
52
仕方がないので名付けてみることに
09
…却下だニャン
24
果たして三匹の名前はどうなる?!
 
途中、町内の猫の名づけ理由を聞いてみたり
死んだ梅香の言葉を思い出したり…


そんなアレコレ入りながら
名付けそのものが作品のテーマになりました。
 
募集して応募がなかったら寂しいと思って
サクラでもいいからぜひ〜とか言っていたんですが
ちゃんとサクラでない読者さんから応募があって
ホッとするやらうれしいやら(^^)

一生懸命考えてくださったんだなーと思える名前が多くて
うれしくて、全部使いたいくらいだったのですがそうもいかず。
 
いろいろ検討してお話しの流れにマッチする名前をいただきました。
発表はそのまま作中で「発表」されるのでぜひ読んでやってください。
 
今回は春太と子猫が兄弟のように過ごす様子を描くのがたのしかったです。
才蔵くんも意地を張りつつ猫たちと家族になっていく…

ゆるっとほっこり、寒い季節にあったかくなっていただければ幸いです〜。

そして名付け親の読者の方には
イラストをば送らせていただくことになっています。
春太猫と3ニャンズ描くのです〜(^^)

数年前は我が家に猫がいて猫マンガ描くようになるとは 
想像もしなかったのですが
ホント世の中不思議がいっぱい(^^) 

再録
*「「きりんが丘のココロ屋」
「最高の主婦たち」1月号(海王社)
20141123bl11
表紙にあるように「人は他人に迷惑かけずに生きていけるのか」 
20141123bl10

お客さんたちの噂の奥さん 「ちゃんとしている奥さん」
その娘さんもちゃんとしていて緑さんと遭遇
20141123bl9

そんな娘さんとお母さんの会話
20141123bl7
なにかワケがありそう
20141123bl8
でもー
20141123bl3
馴染んでいく緑さんと娘を見て、怒るお母さん

20141123bl2

20141123bl
 …てわけで
緑さんとお茶時間で、お母さんは笑顔になるのか… 

さて残念なお話しがあります。
急なことですが、雑誌「最高の主婦たち」は
今号をもって休刊となります。
最終話と知らされなかったけど描き下ろしの方は
前号の「ココロ屋のアルバム」で最終話となったわけです。

て、連絡いただいたのも急だったんですが
「もうしわけありません…
ココロ屋、残念です」と言ってくれる担当さんに

「いや、だいじょうぶ。
なにしろ「ココロ屋」の緑さんは
さすらい人だから!
きっと縁があればどこかで始まるよ」と返す私。

以前もブログで書いたことあるんですけど
この「きりんが丘のココロ屋」はさすらい作品で

あおば出版の「ママンガ」という育児漫画雑誌で始まり
その後「ママンガ」が休刊になって
同出版社の別雑誌「さくら愛の物語」に引っ越し

あおば出版さんが無くなった後は
海王社さんの「最高の主婦たち」に引っ越し
そして、途中からショート作品として隔月に

ありがたいことに、関わった編集さんが
「なんとかココロ屋をどこかで」と言ってくださって
企画に出してくださったりして、こうして続いてきた作品

だからというわけではないのですが
なんとなく「必要としてくれる場所があれば、店開きになる」と
そな風に思っている作品なのです。
こればかりは本当に縁だなぁと…

またどこかでお会いできますことを祈りつつ…。 

ちなみに初期の頃あおばさんから出たコミックスの3巻までの分は
現在e-book japanさんで読むことができます。

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

ここのところ、キャパオーバー気味だったというか
脳みそから煙状態だったというか
テンパることが多い今日このごろ

つい先日は
「やらないといけないことが溜まっていく〜」と
ヘロヘロ気味に言う私に
夫がポソッと言いました

「やらないといけないことを
やらないと、どうなんの?」

「は?」と私

 「ええっと…大変なことになるとか
後で困るとか…」

(いや、これはなにかのトンチか?!)
と答えに悩む私

「あのな。夜が来て、朝がきて
明日になんだよ」

「へっ?」
36
 

「まあ、少なくとも
あんたがしなくちゃいかんことせんでも
世界は終わらないし
多分、普通に明日は来るってことだから
そう大変にならんでもいいでしょ」

ヘラッとそういう夫に
なにか言い返そうかと思いながら
プシュっと力が抜けました

ボチボチやるよ うん。
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

今年になってからカウントダウンしていたのですが
ついにうちの作品のリストのリストNoが
「1000」を越えました。

ジャスト1000の時にブログを書こうと思っていたんですけど
バタバタと追われるうちに気がつけば過ぎていたー!

こういうところが毎度残念な私ではありますが
1000ーーー!
やたーっ!
スタッフ一同大喜びー! 

1000の作品のリストの中には
2pのお料理マンガシリーズも入っているし
100pの長編も入っているし
総ページでどんだけとかはわからないんですが
諸々取り混ぜて作品が1000というのは
かなりうれしいのであります!

なにがって
 
それだけ描かせてもらえて
 
読んでもらえたってことで

ありがたいことだなーと!

仕事ですし、当たり前に
「ひゃーっ」ということや
「うぐぐっ」ということなどあるわけですが

「わー♪」
「ひゃっほー♡」ということもあるわけで

取りあえずプラマイでプラスと思えるのも
幸せなことです。

その幸せの要素すべてに感謝して

これからも描けるかぎり
描いていこうと思うのでした(キリッ)
33
↑刷り出しの棚 

2012年までの作品リストは
こちら「もとちゃん.ネット」から見ることができます。
 33
トップ画面左端の「作品リスト」をクリックしていただければ ↓
44
2012年までなので、全部数えても1000にはまだ足りない〜
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

再録
*「新・コドモのお医者」
「サクラ〜愛の物語」12月号 メディアックス

寒くなってまいりました。
こちらのバカップルにてアチチになっていただけましたら…
20141413
お約束の反応(もっと考えてやろうよ)
20141114-11
褒めてる…褒めているよね…でもね順平くん
201414-10
その後…
201414-8
実はまさかのご懐妊!
うかれた順平さんが町内に買い出しに行った時にバレまくり
しかし、またしてもせつ子「悩めるモード」
(今度はホットケーキか)
201414-7

が…
20141114-4 聞いても話してもらえない!
20141114-3
そこで…順平の母登場(ゴリ先生とは離婚している)
201414-6
あらあら、ばらしちゃう。しかも
201414-5

直球な問いかけに、直球で返すせつ子
「このまま仕事していていいんでしょうか」
「あら、ダメって言われたら仕事やめるの?」とママ
20141114bg
そんなせつ子が、自分なりに出した答えは…
そしてその頃、病院に来ていた患児さんのママの悩みにせつ子は…

201414-9
バカップルな掛け合いに、ちょびっと真面目が混じってる
「新・コドモのお医者」読んでいただければうれしいです〜




 

このページのトップヘ