再録
*「お荷物ころりん」
「15の愛情物語」6月号 メディアックス刊行
20150424-1
脳天気なキャラ 明るい表紙
そんで意外に重い設定 

20150424-3
だもんで、双子ちゃんは母の「お荷物」を脱却して自立して
母を楽にしてやりたい…という野望を持って
高校卒業後の計画もしっかり立てているしっかり者
そのお荷物しょっても元気な母・玉恵さんはこんな人 

20150424-4
とっても楽しそうに日々を過ごしております
そんな中に小さな波紋

20150424-2
もちろん玉恵さんはバッサリと
でも…思わぬ伏兵が 

これもう何年も以前の作品なのですけどね
再録された作品を改めて読みながら
今自分が抱えているものを「重い」とか思い始めていた自分が
玉恵さんのセリフ読んで「あ、そっか!」と思って

読み終わったら
「荷物が軽くなりました!」


これを描いた頃もいろいろあっていたし
ちゃんと凹んだり、しんどかった記憶があるんですけど
当時のキャラが言ったセリフが全てだなぁと

その頃の作品に自分が元気もらうとか
なんというか作品に感動というのと違う感動を受けましたよ

てわけで重いなぁと感じ始めた荷物の量は変わりませんが
いくぶん背筋をしゃんとして歩けそうです(^^)

読んだ方が読み終わって(=^・^=)ってなってくれたらいいなと
思いますー

1267481_p