ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

2015年05月

福田ちょっとピンチです
仕事とプライベートとダブルで

仕事の方はこんなお仕事なので
急な展開ってのはままあることですし
何度となく経験しています
だからって慣れるもんじゃありませんから

想定外とかってのでなく
そういうこともあると考えて準備を始めていた所で

にわかに対策中〜

しかし、なにも長丁場の修羅場中
実家ごとでもドタバタしている時に…(^^;)

てわけで
1月から始めていた練習絵やら
できるだけマメな更新をと思っていたブログやら 
趣味のツイッターやらいくぶん滞りがちになりそうです

この最中のことはいつかネタにしよう(;´∀`)
15
 
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

ここしばらくで掲載されたお仕事情報でございます
*新作
「続・橘屋繁盛記」
「15の愛情物語」7月号 メディアックス刊行
20150525-10

今回は橘屋三女の紀子がオヤジに怒鳴られてスタート
事の発端の人物がコレ
20150525-9
紀子、自分は旦那にバスバス言うくせにかなりLOVEですんで怒(^^;)
でも旦那はこんなタイプなの

20150525-8
 さらに娘の美味も旦那にそっくりなマイペースおっとりさん
20150525-7
そんな夫と娘にイラッとする紀子の心情はこんな↓
20150525-6

でまあ、その後ちょっとした事件がありましてー
紀子「実家に帰ります!」となりますが…

自分の大事な人が人から評価されない感でイラつく紀子と
そんな状況でも穏やかな旦那の博(娘もか)
すれ違いかと思ったら、お互いにとってもラブラブなオチでありますので
読んで(*´∀`*) な気分になってください〜
掲載誌はこちら↓
1267481_p
 *新作
「幸せの条件〜娘・郁子の場合」
「本当にあった女の人生ドラマ」7月号 ぶんか社
20150525-5
前回は父親編でしたが、今回は娘編です。
毎度表紙の煽り文句はヘビーな感じですが、そこは福田ですからっ!
娘が見つける「幸せの条件」を読んでやってください〜
掲載誌はこちら↓
199121

*再録
「バラ色にほほ染めて」
「ほんとうに泣ける話」7月号 ぶんか社
20150525-4
私は基本がすっぴん生活で、おでかけも滅多にメイクしないのですが
取材させていただいた葉月さんの言う「ビタミンメイク」という言葉は
なんだかとってもしっくりきました。
主人公と娘の会話

20150525-3
でも、この主人公のこの発言にはちょっぴりコンプレックスも
入っているのです
そんな母を娘が連れて行ったのが

20150525-2
拒もうとする母ですが
20150525
この「森さん」の言葉に頑なな気持ちがほろっと…
ちょっとした変化が気持ちを変えるというお話ですが
だからって別人28号のようになるわけではありませんので(^^)
読み終わってほんわかしていただければ幸いです=
掲載誌はこちら↓
199124
ちなみにこの作品の取材がきっかけで知り合った葉月さんとは
その後も時々お会いしたりしていて
ここ数年はマンガイベントのコスプレメイクを
ボランティアでやってくれたりと仲良くしてもらっています
ありがたいこってすヽ(=´▽`=)ノ

 
と、まとめてのお仕事情報アップでした〜 
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

一週間、描いて出して描いて出して…
間で悩ましいことがさし挟まりで
一日の時間配分がメチャガタガタでありました
(まだちょっと引っ張っているけど)

いろいろと余裕を無くしている中
つい先日夫から「遅れたけどこれが今年の母の日のやつな」
ともらったのがコレです
08

A4サイズの卓上ホットプレートでして
盤面は鍋もたこ焼きプレートもあったりして
すごくおもしろいプレート!
私の遊び心と好奇心がいたく刺激されました

どです!

しかも、この調理器具が入っていた箱が
すーごーく いいっ!
中を出したら小さなストッカーになるじゃないですか!
10

空き箱大好きな私にはたまりませんで
イソイソと部屋に持ち上がろうとする様を見て

「おまえはその箱の方が大事そうだな…」と残念な人を見る目
00

ちなみに、この数年というもの母の日には
「マンガ大量買」がプレゼントでしたが
夫が「あまりにも芸がない」と言うことで今年はコレに
してくれたとのこと。

気遣いありがとうです(^^;)

お仕事情報諸々はまた地道に準備してアップいたします〜 
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

どんどん切羽詰まってきたので
鈴太にブログをお助けしてもらうことに

「鈴太のおいしくできるモン!」から
イントロはまさかの「友江さんにお料理相談」
鈴77-1
「彼をゲットするのにお料理」となっ(・∀・)
そこで鈴太の「なんちゃって煮物」レシピ
鈴77-2_edited-1
「大変」なことは続かないからこういうのも有りかと

さてうちも修羅場中「安い・早い・簡単」なレシピで作らねばです

営業する前に

うちはジャンルいろいろでやっているのですが
まずすることはリサーチ

どのお店が使ってくれるかな です。

書店にていろんな本を見て回り
目的のジャンルがあればそれ目指して
それ以外にも
好きだと思える本
興味引かれた本
まるでやったことないジャンルの本なども

ガサガサと購入

かなり読みます
いろいろ読みます

雑誌も「人」というか「家」というか
性格が出るなと思うのです

「好きだなこの人」「話してみたいな」的な
好感もてないとまるで営業できないし

その雑誌に自分ちの作品が載るイメージが
浮かばないとこれまた営業できないもんで

リサーチ 大事
注・の目的を忘れて読みふける罠あり
20
 

年中営業しているんで同業の方に営業のことよく聞かれます
だもんでお役に立つかはわからないけど
「うちの場合」という注釈付きでちと書いてみたりして


とりあえず、うちの営業イメージこんな
14
うちの畑で取れた野菜を卸しに行く的な(^^;)

さらに商品について辛辣なコメントいただいた時は
「それはあくまで作品についてであるわけで
私個人についてのものではない」

と了解して謙虚に承る(指摘は心のノートにメモ)

「あんたんとこの野菜 味はいいかもしれないけど
見栄えが悪いよね。そこなんとかしたら考えるから」とか

でもって先方が欲しいものが新鮮な魚介類とかだったりしたら
「間に合っているんだよねー」ということもある的な

「お試しでも」とサンプル置いてくることも

「ちょうどよかった!それ欲しかったんだよ!」って時は
よっしゃ!です。
営業する時「欲しい人のところに持っていく」
これすごく大事、で超難しいポイントであります




そんな感じの福田んちの営業 

んじゃどんな風にして行商に出ているのかとか
地方在住のまま営業する時どうしてんのかとかはこの次に〜

 
 

再録
*「新・コドモのお医者」
「サクラ〜愛の物語」6月号 メディアックス刊行
20150511-8

夏も近いというのにクリスマスネタです(^^;)
せっちゃん絶賛育児中〜

20150511-7
そして順平さん、せつ子LOVEに加えて親ばか度もかなり高い
蓮くん対応が大変ですな(^^;)
3時間おきの授乳だけでそれ以外の夜泣きをしない
イイコなのと喜ぶせつ子ですが

20150511-12
実はみんなは気がついていて、夜泣き対応は順平さんであったという事実!
「宝くじ当たる並の当たりの旦那」と言われるせつ子
そうだよなぁ…
そんな時前回登場した「なる先輩」またしても登場 
20150511-6
この美形のなる先輩とせつ子ですが
20150511-9

20150511-11_edited-2
20150511-10

そして訪問ボランティアに誘われたことを伝えるが
順平さんは、なる先輩がせつ子にLOVEと知っているので複雑…

 20150511-4
しかし一旦納得したかのような順平さんから改めて勧められー

 20150511-2
20150511
そしてせつ子はなる先輩とコンビ再結成!
せつ子となる先輩の芸人っぷりと
「宝くじ夫」と言われる順平さんとせつ子のラブラブな夫婦っぷりを
読んでやってください〜 ♪

このページのトップヘ