ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

2015年06月

現在「まんが王国」さんから
「母体保護法指定医 森下光子」が先行配信されています

(雑誌掲載時のタイトルは「おんなのセンセ」

女性の心と身体についての作品は何度となく描かせていただいています
その中でもこの作品は、ライトなテイストですが
医学的なこと云々でなく、大事だなと思うことを
主人公の光子がサクッと語ってくれたなと思っています。

光子・ストレス3

光子・ストレス2
子宮筋腫で悩む患者さんに
光子・筋腫2
光子・筋腫
月経困難症で悩む患者さんに
光子・生理痛
ストレスから生理が止まった患者さんに

光子・ストレス

とまあ、こんな

ちなみに、それを言う光子本人はというと
重い生理痛と婦人科系の病気持ちでパートナーの卓郎くんと
そこ実践中 会話大事

光子・筋腫4
そして久々のデートの日に生理痛でヘロヘロな時はこんな
 光子・生理痛4

そんなこんなで全8話
現在6話まで配信中です〜

 
1巻収録〜1話・性感染症 2話・生理痛
2巻収録〜3話・ピル 4話・ストレス
3巻収録〜5話・子宮筋腫 6話・更年期

なにかが起きる時って「タイミング選んでよ」
というほどに立て続く感じがありますね。
(いや、選んでコレなのかな…?)

よく「これは人生の分岐点だ」とかって表現がありますが
実際は日々、無意識のうちに「どちらを選ぶ」という
分岐をしながら進んでいて「今ここ」なんですけど

ちょっと大きなものは(受験とか結婚とか就職とか)
かなり考えたり、決定まで迷ったり

そしてかなりでっかいもんは
さらに考えたり迷ったり
「最善の方法は」とか考えたり…

てなことをすっ飛ばして

うちの場合はそんな時は大概
夫と二人で話しながら
どんどん思考がシンプルになっていきます

ごちゃごちゃしたのを整理して
「どうしたい」が一言に圧縮されるところまできたら
気持ちもスッキリです。

シンプルいいですなーヽ(^。^)ノ

(ん?これって、
うちのマンガのキャラたちが出している答えに似てないか?)

てわけで、なにやらジタバタしている風ですが
福田 意外に元気です

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

まだまだ修羅場中です
なので久々 鈴太に登場してもらおうかと 


ていうか鈴太レシピの貧乏メシ率の高さはどうなのか…(^^;)
実体験型マンガなのでそれが全てを物語る

鈴81-2
鈴太がんばれー!
私もがんばるー!

 鈴81
奥さん、玉ねぎをもやしに変更してもグーですよ

てなわけでうちも今日のお昼ごはん
安い・早い・美味しい目指してがんばらねば 
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

「まんが王国」さんから
「母体保護法指定医 森下光子」
先行配信始まりました

これ雑誌掲載時には「おんなのセンセ」というタイトルでしたが
「内容がわかりやすいように」と言われ、タイトル変更となりました。

私が自分の身体のこと意外に知らないと気がついたのは30代に
なってから。調べたりしてたら「へええ」ということがたくさんあって、
何度となくマンガで描くことになりました。
(「おんなのセンセ」と別の作品でも描いたりです)

雑誌の読者さんだけでなく多くの女性の方に読んでいただけたら
と思っていたので電子配信となったことはとてもうれしいのでした。

全8話で構成されていて1話で一つのテーマを描いています
1巻に2話収録で今回3巻まで配信です。

1巻収録
1・性感染症
産むためがメインじゃない「おんなの病院」を作りたい。
森下光子は産婦人科医の母に借金をしてレディースクリニックを開業。
そして想像以上に性感染症の患者さんが多くー

24

2・生理痛
ひどい生理痛があることを月経困難症という。
そんなひどい生理痛に辟易して、
子供を望む時まで月経を止められないかと相談に来た患者。
女なら当たり前だと誰も辛さを判ってもらえないし
彼氏にも相談したくないと悩む患者
39
 2巻収録
3・ピル
光子の旧友・山際日佐子から中絶したいという電話が入る。
結婚したばかりだが仕事は続けたいから避妊していたのだが
夫はわざと避妊せず、日佐子は妊娠したというー
50
 4・ストレス
彼氏と同棲している文枝。妊娠したら産んでもいいか尋ねると
「それは文枝の勝手にすればいいが自分が結婚するかは別問題」
何の進展も無く3年が経ち、悩んでいるうちに生理が止まってしまったー
01
3巻収録
5・子宮筋腫
生理がひどいということで受診した患者
手術が必要な大きな子宮筋腫が見つかる。
子供は産まなくていいと思っていた患者と
子供が欲しいと思い始めた夫。
痛みを言い出せなかった妻とリストラを言い出せなかった夫。
お互いのすれ違いが表面化し…
12
6・更年期
53歳の朱美は更年期の症状がはじまった。
そんな折り、仕事に忙殺されている娘が
続発性中枢性無月経症俗に言う若年性更年期障害、
プチ更年期障害と呼ばれる症状がわかり…
24
4巻収録(近く配信予定)
7・女性のストレス
女性を低く見る上司の下で働く女性が体調不良を早く治して
仕事に復帰しなければと受診するが、原因は不明。
しかし同じ部署の夫が順調に業績を上げていく様子に、
自分は傷ついていく。
37
8・性交痛
光子の夫の卓郎が友人から相談を受ける。
彼の妻が、痛いからとセックスを拒む。
恥ずかしいし困っていないからと受診も拒んでいる。
どうしたものか…と深刻な様子ー
48

ちなみに作中でもたびたび書いていますが
「パートナーと会話する必要」これとても大事だなと思っています。

主人公の森下光子がパートナーとああだこうだと言う掛け合いも
楽しんでいただけたらうれしいです。 

ここんところ届いた本たちです
なんだか今の自分へ「読んだら?」というラインナップで(^^;)

再録
*「大人になりましょ♡」 第三話目です 
「涙がこぼれたあの一言」7月号 ぶんか社
20150609-5

一話目から展開しております「のほほんな沢井家」が生まれる頃のお話です
エリートだった夫が「仕事や評価より家庭」を選び、一気に生活レベルダウン
奥さん「素敵な奥さん」を目指し苦戦中

ちなみにこのネタほぼ実話(^^;)↓
20150609-7_edited-1
そんな頃に出会ったママさん達はたくましくー 
20150609-6
 …とまあ、こんな感じで出来上がっていくんですね(^^)
ご興味ある方はぜひ本編をお読みいただければ
掲載誌はこちら↓

 200648
*「続・橘屋繁盛記」二話再録
「15の愛情物語スペシャル」7月号 メディアックス 
まずはこちら
20150609_edited-1
再録なので表紙モノクロになっていますが
タイトルと煽り文句からわかるように「歳を取る」についてです
いろんな人が抱える「歳を取る」ということに対しての思いー

そしてかほるさんですが、うん、こんな風にかっこ良くありたい(^^)

20150609-4
 
もう一作品はこちらが表紙
20150609-2
結婚について人に聞かれたり話たりする時、
私も夫もこのタイトルそのままを答えます


だってねぇ、冷静に条件やらなにやら考えたりすると
面倒くさくて「もういいや」になりかねないと思うんですよ
そこをあえてGOとなるのは
もうね、仕方ないことなんですよ。
出合い頭の事故みたいに避けられないっちゅーか
…てのをまんま描いてみた作品です

商店街のおせっかいじじばばたちの「カップル大作戦」
それを頼まれた聡美でしたが

201509-3
果たしてオチはどこに着く?
掲載誌はこちら↓

 1281680959_p
かほるさんではありませんが「歳を取る」ということについて
案外悪くないと思っています
もちろん身体的な衰えで徹夜がきかないとか目がしょぼしょぼとか
いろいろ不自由も出てきますけど
なにか起きた時とかに、若いころには「怒り」や「やるせなさ」が
エネルギーに変換されることが多かったんですけど
最近は「怒り」よりは「現状から見える希望」(表現がアレだなぁ)
とかの方がエネルギーを生むようになってきたなぁと感じます。

これは確実に年齢のせいだなと。
だって「怒り」とか系の感情をエネルギーに変えるのってすんごく
疲れるんですよ。んで、それ維持するのも大変で(^^;)

「希望」とか「やりたい」気持ちは気持ち疲れなくて
エネルギーに変換できるので、おばちゃんいいなぁと思います。

現在、長い修羅場中で色々不義理継続中ですが
とりあえず「やれることやる」モードでがんばっていきます〜



これも「歳を取るのも悪くない」の一つだったりするのでした。

ちなみにブログタイトルの「なにやったって明日は来る」は
たまたま今日、夫が言った言葉だったんだけど気に入ったから
使ってみた(^^)

そういえば「魔法使いの願い事」Kindle版も出ていますヽ(^。^)ノ
↓ 
  魔法使いの願い事_Kindle版
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

新作
*「タマたま猫生活」 
「本当にあったねこの爆笑!感動!話〜ニャンころりん号」
メディアックス刊行

我が家のタマとミーさんのことを描いた実話猫マンガ(^^)
41
猫のお仕事熱心な二匹
 13
時々驚く賢さも
54
そんな二匹と我が家の猫生活をば読んでいただけると幸いです=

モデルの二匹 ミーさんとタマ(左)
並ぶ二匹
掲載雑誌はこちら↓
40
ここんところバタバタしていたら
ニャン達気配を察したのか、最初は超おとなしく様子を伺っていたんですが
昨日は「もっと構うにゃ!」とドタバタと主張

あああ、なんかごめん 

このページのトップヘ