新作
*「プリンスはイミテーション・ローズを愛でる」
「別冊 ハーモニィRomance」8月号 宙出版
ふくだもとこ名義の二作目です 

ふくだのオリジナルストーリーです
ロマンス物は描きたいものがたくさんあって
今回その一つを描かせていただけてとてもうれしいのであります

今回のお話はこんなー
ローズ・4

でっかいビルの屋上の庭園を管理するガーデナーのコニー
実は社内でも有名なプリンセスオタク
小さな頃の思い出からお姫様にあこがれる(なりたいわけじゃない)
コニーの前に現れた麗しい男性

ローズ・2
勘違いから最悪の出会い

彼が社のオーナーだと聞いて真っ青

ところがその後、彼から思わぬ申し出が…

最初のネームでヒーローとの出会いシーンにて
ヒロインがヒーローにデコピンというのを描いたら
速攻で「デコピンはダメです」と修正が入りましたヽ(^。^)ノ

さらにはまだ絵を入れていないにもかかわらず
「できるだけ…いえ極力ギャグっぽいシーンはナシで」
と指導を受けるうちって…(^^;)

しかし、読者さんが求めるならと今回は
「ギャグっぽい崩しは封印」しましたよ!

なのにネームのあちこちで「ちょっとコミカル」のつもりのシーンが
「このギャグシーンはカットです」と言われて
「えっ!それギャグなんですかっ?!」と言うやりとりの多さ。
己のコメディラインがロマンスでは「ギャグ」であることに
軽くショックを受けました。

ところが
「ここは少しだけいつもの調子でいいです」と言われ
封印しようとしたら一部解除と言われた箇所も(^^;) 
24
 こんな

ロマンスの王道目指してがんばりましたです(当社比)
もうぜひ読んでやってください!

そして、アンケートとか感想とか出してやってくださると
ふくだの次のロマンス作品が読める!
…かもしれないですんで
よろしくお願いいたします♡

おまけ
脇役の方々…なんかね、年寄りやオヤジは描くの楽しいです
ローズ脇役
*今回の別冊ハーモニィRomanceの雑誌表紙には
「福田素子」と記載されていますが
作品の表紙には「福田素子」改め「ふくだもとこ」となっています。
200