ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

2015年12月

2015年もあと数時間で終わります

今年はほんっとーーーに
私的に滅多ない激動の年でありました
仕事もプライベートもコミコミで

長年やってきたメインの仕事のジャンルを
変えることになったのはかなり大きい出来事
イメージ的には日本料理店で料理していたのが
フレンチの店で一からというくらいのでかさです

プライベートでは母が亡くなったことは大きく
同時にそのことを区切りのようにいろいろな物(しがらみも)を
バサバサと片付け、気持ちの上ではスリムになりました

ツッコミ入る前に言っておきますが
「気持ちの上では」ですから!
「リアル体型」については変わらず太丸ですんで

そうそう今年途中で「ジャンルを変えてがんばる!」
宣言しましたが、 おかげさまで今年後半はずっと途切れず描いております。
来年も春から夏にかけて読んでいただけると思います。
それ以降のことは読んでくださる方に面白いと
言ってもらえる作品かにかかっているので全力でファイトー!です。

そしてTwitterやFBではたくさんの出会いがありまして
声かけていただいて、応援していただいて
そんでへこんでいたら元気分けていただけたり
ほんと、感謝でありますm(__)m

この一年本当にありがとうございました
来年もよろしくお願いいたします。
皆様方にとって良いことの多い年が来ますように。
 03
14

年明けのご挨拶はまた改めて
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

再録
*「私が女であることを」
「15の愛情物語」2月号 メディアックス刊行

うちの作品読んでくださっている方はご存知かもしれませんが、
うち婦人科外来を舞台にした作品多いです。
切り口いろいろで、テイストもいろいろ
(コメディ、シリアス、エッセイも)

今回のこれは表紙のあおりがこんなですのですが
20151228-3
婦人科系の作品に限らず、うちが描いている作品のベースに必ずあるのが
「自分で選んで決める」です。
20151228-2
20151228
気持ちよく笑うオチにたどり着くために
この主人公が選んだものは…

読まれた方はご感想などいただけるとうれしいです〜

また婦人科外来物で電子書籍としてまとめていただいた
「母体保護法指定医 森下光子」
1巻収録〜1話・性感染症 2話・生理痛
2巻収録〜3話・ピル 4話・ストレス
3巻収録〜5話・子宮筋腫 6話・更年期
4巻収録〜7話・女性のストレス 8話・性交痛
「Kindle」
他各電子書店さんで配信中です〜

近年うちの夫に会ったり知り合った人は
優しそうだとか、落ち着いているとか
ご隠居さんみたい(?)とか
そういった評をくれることが多いんですけど

若いころの夫は
「湘爆」の「権田二毛作くん」みたいだったので
その「評」の変わりよう
(わかんない人すみません…^^;)
 
不思議なもんだねぇ…
てなことを言ったら

「俺はねあんたに鍛えられたの

あんたがあんまりテンパったり
ジタバタするから
俺も一緒になるわけいかんし
しかも俺が焦るとあんたさらにテンパるでしょ

だからまあしょうがないわけ」…と夫がポソリ

へえええええ でございました

私にも言いたいことは山程あるんですけど
ですけど、まあなんちゅうか

出会いってのは化学反応みたいでおもしろいなと!

いい話で締めようと思ったら
「あんたももう少し落ち着いたらいかがなものか」
と言われてしまいました

「あの…ずいぶん落ち着いたよ?」

「…」

夫の生温かい眼差しがちょっと痛い年の暮れの一コマ
アイコン猫バージョン
近頃書いた「著者近影」イラスト↑
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

絶賛年末進行中です
暮れギリのお仕事の中には猫マンガもありました
そのネーム描いている時にふと
「タマっていつうちに来たんだろ」と思い
写真フォルダをチェックしていたら
2012年の11月に来たばかりの写真が出てきて
3年も経過していたことにビックリ!
2012-11-21 トイレベッド
↑来たばかりのタマ 
ミーさんはそこから半年以上後になって我が家へ
16
↑親子感動の対面ー…あれ?感動していない…? 
57
当たり前にそこにいる存在になってしまうと
時間の経過にも疎くなるというか
ついこの間引き取ったような気がしつつも
随分以前からいるような気も

ということは、我が家の最後のワンコが
亡くなってからも3年経過したということ
37
10数年暮らした3頭のワンコたち
いなくなって寂しい…というよりも
思い出すとすぐに体温も感じるような存在

んで思ったわけです

一緒に過ごした時間は
いなくなったからって消えるわけじゃなくて
自分の中に「当たり前にいる」存在になるんだなぁと

バタバタの中、ちょびっと止まって考えて
久々にワンコの体温感じましたよ

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

絶賛年末進行中ですが
明日から「ティンカーベルは王子を惑わす」3話目が
Renta!
さんから配信になります。
読んでもらえますように(><)と祈るばかりー
 
ところでTwitterで宣伝ツイート用にスクショをと
コマを選んだりしていたんですが、
そのシーンを夫に言ったら「やめとけ」と即止められました
31
「え、だってかわいいよ?」

「そのコマを見てロマンスの宣伝になると思うか?」

「…おもしろいよ?」

「ロマンス的にか?」

「…」
 
…というわけで無料サンプルも出ているので
1ページ目を宣伝用にペタッ
 13
連載終わりまで読んでやっていただけると幸いであります。
ちゃ、ちゃんとロマンスしているんでっ!

もう一昨日のことなんですがね…
うちのミーさんの寝相があんまりでして
それが発端
09
47
09
ちなみに関連のツイートはこんな
現時点での修正ツイートのRTが「3」ですね
 00
元画像のRT数はふふふ…
13
23
ま、そういうことで自分的にとてもウケたので
ブログネタにさせていただいたということで

この記事は後で修正可能なのでとりあえず投稿ー\(^o^)/ 
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

再録
*「続・橘屋繁盛記」2本立て
「15の愛情物語スペシャル」1月号 メディアックス刊行 

「色とりどりのぼくときみ」
幼稚園にやってきた新しいお友達「尚ちゃん」 
人見知りで無口な尚ちゃんにはおっきな悩みが
20151208-2
 そんな尚ちゃんの悩みに宗一郎はー
20151208
「人と違うこと」が気になり
「人と同じにできないこと」が辛い

「普通」という謎のものさしに苦しいのは
大人も子どもも同じなんですよね

*「宗一郎 パパになる」
こちらはセクシー女優 瑠璃
20151208-8
20151208-7
瑠璃と撮影現場で出会った宗一郎は
いじめに合う瑠璃をヒーローさながらに守る
カッコいい宗一郎にガールフレンド誕生?

イントロで親父が宗一郎の質問に苦悶しつつ答えるシーンも(^^)
20151208-4
20151208-3
橘屋20数年前の連載当初の分だけは電子書籍で読めます〜
ebookjapan 「橘屋繁盛記 」
Kindle「橘屋繁盛記」 
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

このページのトップヘ