ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

2016年01月

再録
*「一服庵ゆるり譚」第一席
「15の愛情物語」3月号 メディアックス
20160124-7 
こちら2006年の作品でしてタイトルからわかるように
茶道を題材に描かせていただきました。
実はこの企画通ると思わなかったので
通してくれた担当さん超すごい!と思った記憶が。
この仕事のために裏千家の今日庵文庫の方に監修をお願いしたり
当時茶道を学んでいた身としては恐れ多いと思う気持ちを置いて
漫画家として取材させていただきました。

第一話ではお茶の中で描かれる「景色」をテーマとしています
お菓子に、お道具の図柄に、灰形の形にある「景色」
その「景色」についてのお話を交えながら、主人公とお茶時間

自分がどこに立っているかわからなくなった中年(初老?)
の女性が自分を見つける…というお話です
20160124
と、難しそうに思いきやなんちゅうことはない「和風ココロ屋」
なんですよね\(^o^)/一服庵で一息いかがでしょ?

この号では表紙イラストも描かせていただきました
aijou1603hp
*「翼の抱擁」
「ほんとうに泣ける話」3月号 ぶんか社
20160124-6
こちらは夫ラブな主人公が、夫の望む「理想の妻」を目指してがんばるも、
子どもができて育児が始まった時それが崩れていくことに
20160124-5
20160124-2
パチパチパチ〜♪
20160124-4
えらいわー主人公。私はなったよ「へびおかあさん」
(朝、徹夜明けでずるずる布団から這い出る姿…)
20160124-3
ジタバタと苦悩するお話です。育児コメディ?
私は育児中に乳幼児は「謎な生き物」と思ってましたよ…

そんな2作品よろしければぜひぜひ〜♪ 

再録
*「空への手紙」〜「星空のカーニバル」
15の愛情物語SP特別編集 
涙・感動!看護師ものがたり 2016年 03月号 メディアックス刊行

タイトル通りの特集号です
中に「空への手紙」の一話が再録となっています
2016011905
 
主人公陽子さんは「院内学級」の教師
その陽子さんが一人の看護実習生と出会いー
こんな元気な看護実習生の彼女が
20160119-4
20160119-3
こんなことに
20160119-2
そして陽子先生はー

この「空への手紙」昼ドラになりましたが設定とか
ずいぶん変わった記憶があります。
増刊号で連載中だった作品だったのがTV放映に合わせて本誌に
引っ越しになり構成とかいろいろ変わることになり、
TV放映終了に合わせて最終回…
というのも戻るべき実家(増刊号)はその時休刊になっていたので。
「空への手紙」ドラマ情報はWikipediaの
→こちら

とある教育関係の大学の先生が沢山注文してくれたら
「出版社に在庫ナシ、再販予定ナシー絶版」と言われたとおっしゃられて
それを聞いた私が「売り切れたけど再販ナシ」というのはどうしてなのか?
と担当さんに聞いたら「売り切れに時間がかかった」と言われました。
 
よく単行本の初動がどうのと聞きますが、
当時そういうことを知らなかったんでちょっと??だったんですよね。
でもその後他の編集さんとかからいろいろ聞いて事情がわかった時には
「へえええ」でした。

まあ仕方ないなぁと思ったりしてたんですが
度々入手できないかと問い合わせがあってて心苦しかったところに
電子書籍という手があるかもとなりまして
現在いくつかの電子書籍配信サイトで配信していただいております。

そんなわけで今では問い合わせがあると
「電子書籍ですが読めます」とお返事できてよかったなぁと思うのでした。
 

再録
*「桃花商店街」
「サクラ〜愛の物語」 2月号 メディアックス刊行

うちの作品に商店街が舞台のものが多いですが 
怒鳴っているオヤジも多いです(^^;) 
コレうちの希望もありますが、
編集さんからの依頼でもあったりするのでありました。 

桃花のオヤジ今回も怒りモード
読み返してみると学校ともめていること多いよね
このオヤジ …なんか思い出すわー(リアルな出来事)
今回のオヤジ学校に直談判
20160113-2
20160113-3
そしてこんなことに
20160113-4
ひゃーっ!
事なかれ主義の(^^)主人公の早苗さん焦る!
さらに商店街に戻って来たというパン屋の息子も絡んできましてー
20160113-5
あっちもこっちも怒鳴るオヤジばっか
果たしてどういうオチが来るのか?

よろしければ読んでやってくださいまし\(^o^)/
 
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

「たかが結婚 されど結婚」全一巻
21

まんが王国さんから本日8日配信になりました〜♪(こちら)
あらすじ↓
仕事でも、ある意味女性関係でもデキル男山崎達樹27歳。
渋いことで有名な総務の小川さん。
ひょんなことから、彼女のある秘密を知ってからというもの
それはもうぞっこんメロメロで―――
人生の節目、結婚をテーマにつづられる
7つのブライダルドラマを収録。
(「まんが王国」さんより)
 

収録作品は
「思い出国のキッチン」
「恋愛ストップマーク」
「恋愛おためし期間(セール)」
「冒険王のブーケ」
「世界一のランチタイム」
「おとなのお菓子」
「嫁と姑の輪舞曲」
となっております。

コメディ多めでちょっとしっとりも混ぜての作品集です。
絶版となったコミックスからちょびっと
まさかの相手役がコレとか↓「恋愛ストップマーク」より
24
ロマンスではありえない主人公とか↓「恋愛おためし期間(セール)」より
41
06
ビバ一人ヽ(`▽´)/な主人公とか↓「冒険王のブーケ」より
44
まあ、いろいろです。
結婚後のストーリーもありますよ。
お約束の嫁姑物も(^o^)でもコメディだけど。

というわけでですね未読の方ぜひぜひでございます。

注・こちら先日の配信作品同様Kindleとebookjapanさんから
配信になっております。

まんが王国さんから電子配信始まりました。
こちらebookjapanさんやKindleで配信になっているものですが
まんが王国さんからも配信が始まりました。
未読の方よろしかったらぜひどうぞですー\(^o^)/
新着で出ています↓ 1月4日配信ホヤホヤ
53

「きりんが丘のココロ屋」

元心療内科医の緑さんは、訳あって医者を止め
きりんが丘で雑貨店「ココロ屋」を営んでいる。
日々の生活に疲れた女性たちは今日も癒しを求めてやって来ます。

「橘屋繁盛記」
東京下町にある八代続く人形焼きの老舗、桶屋には、
頑固親父の拓男の他に、優しいお母さんと、
美人の三人娘がいる。後継者問題に悩まされつつも、
三姉妹達はそれぞれの将来を見つけていく――。
下町人情ホームコメディ!

「コンビニエンス家族」
恋人も子どもも仕事もなくなって自殺しようとしていた山崎咲実の前に、
二人の兄妹が公園でうずくまっていた。
気になった咲実は二人に声をかけると、二人には親もなく帰る家もない。
咲実は自殺をとめられたかのように二人の新しい家族になる事を
決めたのだが、咲実の新しい幸せはそう簡単ではなかった…。

*解説はまんが王国さんから
 タイトルクリックでリンクで飛べます
 
ところでこの「きりんが丘のココロ屋」と「橘屋繁盛記」と
「コドモのお医者」については連載された作品のほとんどが
コミックスにも電子書籍にもなっていません。
今年はそれを少しずつでも読んでいただける形にしたいと思っています。
ゆるめですが進んでいますのでお待ちいただけるとうれしいです。 

一年が始まりました!

ジェットコースターのような去年でしたが
今年はどんなステージが待っているのか
ワクドキでどざいます
 
今年の豊富というか目標ですけど
漫画家「ふくだもとこ」としては
「読んだ人がひとときでも幸せになる
マンガを描く」
を目標にせっせとがんばって行きます。

雑誌と電子と両方で読んでいただけるよう
新作はもちろん未配信の旧作の電子配信なども
取り組んでいこうと思っています(๑•̀ㅁ•́๑)✧
 
そして個人的な今年の目標として
鼻で笑われそうな野望が山程ありますが
一番の目標としてはやはりコレ

2016年は体力をつける!

年齢という避けれないものはありますが
それにしても「ねぇわー」と自分でツッコミ入れたくなるほど
去年はガタガタでありまして、
それが仕事だけでなく好きなことをするにも
支障が出るとなったらいかんわ!
と切実に思いましたので。

んじゃ何をするかと言えば
ちょっと歩く量を増やすとか階段の登り降りを…
というレベル(^^;)
高齢者の体力維持運動とほぼ同じような感も
いや体力的にはそのラインなのですよ

そんでその体力でマンガ描いて、読んで、
イベントで狩りをして…
ば様になってもマンガ楽しめるようにしたいー♪
という長期展望な野望です。 

さてそんな私ですが
今年は印象に残った初夢を見たので描いてみました
注・画力についてのご意見はナシでお願いいたします 
20160102
申年ですが馬でした(^^)
馬の夢は縁起がいいらしいのですが…ビミョーに…
お笑いが…ええ、お笑いが…

今年もよろしくお願いいたします m(__)m

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

このページのトップヘ