ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

2016年05月

今日ebook japanさんの担当の方とお話していたら
Kindleの話になって、その関連の話から

「ところで無料コンテンツの
「もっこちゃん」2014年の12月から
配信始まってこっち
うち(ebook japanさん)で出してる
KindleのDLずっと1位です」

と言われました。

えええーっ!
ほんとにっ?!
すごっ!

21
続けて「無料なのでロイヤリティないですが…」
言われましたが関係ないですよホント!

だってあれは「沢山の人に読んで欲しい」と思って
自分ちのサイトでアップすることも考えていたんですよ。
それを広く配信してもらうだけでもありがたいし
それが毎月ずっと1位とか!(;▽;)
ひゃっほーいです!

正直自分たちの作品がどれだけ読んでもらえるかという
不安をいつも抱えているわけで
そんな中、こういうお話は嬉しいだけじゃなくて
描いていくという気持ちにパワーもらった気分です。 

あんまり嬉しいのでブログ記事書いてしまった(^o^)

Kindle版「もっこちゃん」はこちら

ちなみにうちで作っていた電子書籍ですが
先日納品してebook japanさんでは来週くらいに配信になるそうです。
まんが王国さんでもしばらくして配信となります)
今後毎月一つは納品していく予定ですので
単行本になっていない作品を毎月電子でお届け出来ると思います。

まずはドキュメンタリー物を二作品納品済ませております。

そして今はココロ屋の単行本になっていない分をまとめています。
電子書籍十数巻分あるのでまずは1巻を。その後続けて出せたらなと。
「続ココロ屋−1」というタイトルになる予定です。
その他シリーズ物に読み切り作品いろいろとお届けいたします
よろしくお願いいたします〜\(^o^)/

Twitterでお友達になった長之介さんからの依頼絵をば描きました
作品発表の表紙絵にしたいたとのことでして
愛妻家の長之介さんからは奥様をパステル調で描いて欲しいと
ご希望があったのでいざトライ

まずはラフ
kvXdD9Zl
 28
01
道具はこんな
んでカッターでパステルを削りながらぱらら〜
20
55
テッシュや綿棒でほわわ〜
49
46
56
全体を塗ったら、段々濃くしていって
46
01
一旦定着剤を吹いて、色鉛筆で追加の塗り塗り〜
48
そんでまたパステルで濃さを追加して
 17
定着剤再び〜
そんで仕上げにホワイト〜
00
出来上がりです
そしてこれがこう\(^o^)/
02
読むとほわっとな愛妻家で子煩悩な長之介さんのエッセイの
イメージに合うといいなぁと今からドキドキです

配信始まりましたー\(^o^)/
「言えなかったありがとう」
原作・早野香寿代 作画・福田素子
16

筋ジストロフィーという難病を抱えた早野香寿代さん
とある講演会で彼女の半生を書いた本に出会って
その本の中の早野さんに惹かれて漫画化させてもらった作品。

単行本は出ているけれど、電子書籍にはなっていなかったこの作品
このたびようやく配信となりました。

この本を漫画化するにあたって
難病・障害を乗り越えというのではなく
病気もなにもかも全部含めての早野香寿代さんという
一人の魅力的な女性の生き方を伝えたいと思いながら
描いていました。

実際に彼女の元にはたくさんの人が相談に来ては
励まされ、元気をもらって
顔を出した時はしょぼんとしているのに
帰る時は笑顔になっているんですよね

という現場に何度か立ち会ったことがあるもんで
そういうところも作品に出たらいいなーと

単行本が出たのが2003年
それから13年も経っているんだとビックリです。

その13年の間に早野さんとは友人になり一緒に
いくつかの作品を作ってきました。

それらの作品も今こちらで電子書籍化を進めていますので
遠くなく配信できるのではと思っています。

早野さんは現在はもう講演会に出向けないので
早野さんのおしゃべりを気持ちを作品で伝えられたらという
気持ちもあります。

この十数年何度も危ない状況になり、それを乗り越え
病院の先生たちからも「奇跡の人」と言われるほどの
早野さんでしたが昨年かなり危ない状況になり連絡を受けて
病院まで飛んでいきました。
しかし、それも周囲の人が驚く中こっちに戻ってきてくれましたよ。 

作中ではおしゃべりな早野さん
現在は呼吸器を付けて会話が難しい状況ですが
それでも、相変わらずの意志の強い目。

私はあいにく口唇術とかできないのですが
彼女の口の動きに「〜?」と問いかけると
イエス・ノーをまぶたで返事をしてくれるという

そういうわけで会話はすごく時間がかかるし
果たして会話が成り立っているのかという感じですが(^^;)
「戻ってきたのはまだやることがあるってことだよね?」
と彼女に問えばまぶたで返事が返ってくる。
「うん」 

そんな彼女に「作品が配信されるよ」と伝えたら
お姉さんと一緒に喜んでくれましたよ。

一人でも多くの人に彼女を知って欲しい
私と夫の大事な友人のこと
11

おっつけebook japanさんからも配信予定です

関連記事



「「言えなかったありがとう」について
http://motokochan.doorblog.jp/archives/47940.html

再録
*「桃花商店街」
「サクラ〜愛の物語」6月号メディアックス刊行
20160517
20160517-2
商店街の名物お豆腐屋さん…しかし
10
31
ありがちな展開…息子偉そうじゃん
42
20160517-4
20160517-5
しかしこの後2人は思わぬ関係に嫁姑から同志へ(?)
そんな2人を後押しする婦人会の女達
14
*「世界一のランチタイム」
「あったか涙の感動レストラン」メディアックス刊行
(「15の愛情物語」増刊号)
20160517-6

20160517-7
20160517-8
はい毎度 福田のマンガにおける定番設定
「なんもかんもなくなったー」ヽ(`▽´)/
20160517-9
20160517-10
さてここから、お嬢様育ちの主人公が夫と子どもと三人で
楽しく生き抜くハッピーサバイバルの物語が…
(半分くらい実体験が入っているですよ…ポソッ)
*「パパのせいよ!」
「ほんとうに泣ける話」6月号 ぶんか社刊行
20160519-3
20160519
20160519-2
 と、こんなパパでありますが
ステキな彼にプロポーズされた主人公は
「こんなパパ」と彼が会うのが不安
しかし思わず彼とパパは…
そしてまさかの感動展開(?)
かなり以前の作品ですが、おやじ愛が強く出ている気がします。
そしてカッコいい彼の思わぬ姿も…うちの作品のデフォ…(^^;)


3つの作品、見かけたらよろしくお願いいたします〜\(^o^)/ 

昨日は関西コミティアに行ってきました。
締め切り明けて突貫工事で仕上げた小冊子(コピー本)
 21
少部数ではありますが無料配布の分も有料の分も
一冊ももらってもらえなかったらどうしよう
淋しいわぁ…と思っていたので 
撤収前になんとかテーブルから無くなってよかった…(;;)
ありがとうございます

それにしても参加の皆さんの気合の入り方ハンパなかった
兵庫に住む友人が遊び兼手伝いに来てくれたのですが

マンガ畑の人ではないけれど(油絵画家)
イベントに感動しておりましたよ
そしてキャッキャといろいろ買い込んでいた(^^)

「楽しいねー 刺激されるねー」ヽ(`▽´)/ハイテンション
まったく同感!いやホント参加させてもらうだけでたのしー
刺激されて同じくハイに

息子もいそいそと狩りにでかけ満足気に収穫物を
もちろん私も
前回もですが、思わず出会う作品ってありますよね
うーすごーっ 

「好き」が充満している空間 いいわー

その空気をおもいっきし吸ってきまして本日よりお仕事
体力的にはアレですが気持ちはやるぞーっ!となっております

やるぞー!

そして来年も行けるといいなぁ

ちなみにこちらが息子の「ゲス論」小冊子の表紙
中に出てくるジャギ様について彼が「こんな人」とくれた描写で
私がイメージして描いたらこんなんできたんですが…
微妙にオネエ入りました うーむ…(´・ω・`)
47




ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

GWが終わりましたね
楽しい時間を過ごせましたでしょうか?

私はこのGW中毎日
「いちま〜い にま〜い まだ終わらぬ〜」
とペン入れをしておりました(現在進行形)

多分 今までで一番机に貼り付き時間が長かったGW

しかし、遠出したり特別ななにかはなかったものの
そんな私らを励ますように我が家の庭のバラたちが
この時期に合わせたようにポンポンと開いてくれまして
夫と毎日 庭に出てバラを収穫
22
21
35
31
23
03
庭担当の夫がバラの世話をせっせとしてくれていて
私は「綺麗だ〜ありがと〜」と言う係
18
ほんの少しの時間ですが、もうほんと贅沢な気分  
あと少しで原稿アップと週末の関西コミティアと続き
焦り気味ではありますが、お花のパワーをわけてもらって
がんばろうと思います 
58
 我が家のニャン達…GW中 仕事でかまってもらえずこんな…
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

「ティンカーベルは王子を惑わす」
完結いたしました〜
作画・ふくだもとこ 原作・ミランダ・E・ファロン
26
去年から電子で連載させていただいた「ティンカーベルは王子を惑わす」
最終話が4月22日にRenta!さんより先行配信になりました→こちら
25
王位継承なんてまっぴらで逃走した王子(ややななめ)
を拾ったのは超絶お人好しの女の子。
そんな2人のロマンティックコメディです。
読んでほわっと幸せな気分になっていただければ〜♪

読み切り連載ばかりやっていたので、こういう引きのある連載は
ほんっと毎回試行錯誤でしたが
終わってみたら主人公カップルや他の登場人物たちに
「ちゃんと幸せになるんだよ〜」という気持ちばかりであります。

次にこういうお仕事があるかは未定ですが
ロマンス物としては雑誌の方での予定がありますので
そちらもよろしくお願いいたします。
↓連載中の宣伝絵です 
ティンカーベル・告知
11
19

2話目宣伝
他配信サイトさんから順次配信になります

ふくだの電子でのロマンス物「魔法使いの願い事」
よろしくお願いいたします
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

このページのトップヘ