ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

2016年06月

先日からいたたたたと言っていた肩は

治療院のセンセのおかげと周囲の人からのアドバイスによる

ストレッチのおかげで随分痛みは減ってきまして、

動きもまあマシ。

シートベルトかけるのが楽にできるようになりました(^^;)

 

週明け〆切の原稿と格闘中ですが、

本日新規の配信の連絡がパタパタと入ったので

明日は配信の記事をアップせねば。

 

ふと思えば二年前の仕事の流れとまるで違う今

 

想像しなかったなぁ


そんでも折々に選んだ結果が今なんだから

想像しなくても行きたい方に来ているんだと思う

というくらいには「今」悪くない

そんで「今」はまだ途中


いや、ずっと途中なのか


「今の自分が想像しない、でも望んだこの先」

楽しみじゃ

28-1
なにが見える? 
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

再録
*「一服庵ゆるり譚」六席目〜心を点てる
「15の愛情物語」8月号 メディアックス刊行
茶道を扱ってココロ屋のようなゆるゆるしたお話を描く
それが一服庵という作品でした

これ作品描くにあたって集めた資料を読むのがすごく
大変でおもしろかったです。

自分自身がお茶のお稽古で感じていた茶道の楽しさが
出るといいな、読者さんが一服庵に来てくつろげたらいいな
そんな風に思いながら描いていました。

お師匠さんからお軸のお話を聞くのが好きでした
20160628-4
お稽古の時はここからお師匠さんのもう一つの解説というか
お話が始まるんですよ。それを聞いていると気持ちがよくて(^o^)

20160628-3
うん、わかる…(^^;)

今回は結婚する予定の彼氏の親御さんをお招きすることに
なった女性が「どうしよう」と悩んでいまして
20160628-2

2016062820160628-1

そんな彼女に一服庵の百代さんはー
45

よろしければ一服時にいかがでしょ?

*「桃花商店街」(最終回)
「サクラ〜愛の物語」7月号 メディアックス刊行 

行方不明の夫を待つ香苗の元に届いた訃報…
20160628-7
それでも商店街に居場所を見つけたと思う香苗は
この先もここにいようと決心する
そんな時香苗に玉の輿のお見合い話がー
しかしそこから義父を始めとして商店街のみんなが
やたら冷たくなり…
居場所を無くしたと悲しむ香苗だがー
20160628-8
最終回、大団円ー\(^o^)/
02
 最終回、大団円ー\(^o^)/
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

先日の豪雨の中、はるばるおいでくださった
仲良しご夫妻からお土産ですといただいた箱を開けると
おおおっ!かわいいっ!
28
単純に喜ぶ私
「それ、タマさんとミーさんに似ているって思って」と言われ 
改めて見たら、柄だけでなく「ほんとだ似てるー!」

てわけでどんぐらい似ているか検証してみました(^^) 
38
ん?にゃに?と興味を示したものの
43
アタシの方がカワイイわ
いや、似てるし!!
27
は?なにやってんの、あなたたち
あまり乗ってくれない…
夫が目線を確保しようと声掛けとおもちゃフリフリ
34
は?
40
ニャニ??
ありがとございますー!
とっても似てるよー!

そしてその後もうひとつのタマとミーさんは
玄関先の招き猫たちのところへ仲間入り
57
良いものたくさん招いてくれそう\(^o^)/
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

最近ですな、うちらの周辺にですな
不思議な幸せな人が増えているような気がします

たとえば、うちのマンガ教室に来るとある女子
こんな
20160619-9
20160619-6
20160619-8
20160619-5

20160619-7
まあ、うちの仕事を手伝ってくれている「かずさん」もなんですが

世界の中心は猫がいて
猫を中心に全てが回るという感じで

あんたさ、そんなでいいの?と突っ込みたいところが
それはそれは幸せそうなもんで…

私は夫と彼女らを「猫のしもべ」と呼んでおります
取りあえず、幸せ度高いらしいのでヨシか
 
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

リアル知人友人は知っている方多いんですけど
私、新生児〜赤ちゃんという時期のちっこい生き物が苦手です。
48
 新生児、壊しそうで抱っこできません。
乳飲み子、つぶらな瞳になにか見透かされているようで
怖いです(どんな悪人だ>自分)

赤ちゃん見せに来てくれる人たちが
「抱っこしてください」というとあわわわわです。
まあ、私が苦手な分うちの夫が超絶子ども好きなので
足して2で割ればいいってことで。

そんな私でも出産して母親になったわけで
生まれた息子を見た瞬間に「あ、おサル」と
非常に冷静な感想を持ったりして
出産マジックで我が子がキラキラと天使に見える現象も
起きませんでした。

その頃私、マジ思いました
「母性」ってのは全ての女性に備わっているものではなく
もしやオプションなのでは…と。

その疑問は子育て中にどんどんでかくなり
とうとう何作かのマンガに描いたりなんかしたりして

でもですね、私、人間は好きなので
ちっこい生き物と意思を通わせることができるようになったら
結構好きだし
カタコトのお子と意見交換とか意思疎通とかは大好きーヽ(=´▽`=)ノ

成長して変化していく過程を見れるという面では
かなり興味深く楽しいです

ちなみに「母性」
育児をして年齢を経て自然に備わったりして
といううっすらとした甘い考えは
やはり甘かった模様

多分私、ばあちゃんになっても
「あかちゃん抱っこして」にあわわわわです。

てなことを考えた実録育児マンガ
本日HPの方にアップしました。
これらは20年ほど前、今はもうないあおば出版さんの
「ママンガ」という雑誌に掲載された作品です。
育児に不安をお持ちの方読んで笑って
「ま、なんとかなるかー」ε-(´∀`*)ホッ
としてくだったら幸いです。
公開中の表紙画像を貼っときます〜
サイトの育児マンガ →こちら 
16
59
29
50
19
42
06
28
53

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

ここんところちょびっと手と肩を痛めたっぽい私です
絵を描く仕事としてはコレすごく困ったところ

今日使っていたシャープペンに夫がカバーを付けてくれましたよ
コレ、Intuosのペンのグリップ
あ、なんか楽(*^^*) 
49
先日夫が貸してくれたのが
この太い芯ホルダー(明るい茶の木目の方)
鉛筆芯は5ミリほどもあるという太さ
去年夫が肩を痛めた時に
楽に描ける筆記具をと探してたどり着いたもの

うん 楽ですわー

ただし細かいネームには不向きなので
ラフ絵とか自分の覚えのメモとかに使っています
43-1
しんどいなぁと感じながらも
根性でがんばる!とかつい思ってしまうのだけど
夫曰く「楽にやれる方がいいに決まっているでしょ」です

なのでそれが道具で補えるなら道具を
ちょっとした動きを気をつけることで楽になるなら
その動きのコツを探すのに努力を惜しまないのです

そんなわけで
うちの夫は年中なにやら見つけてきては
「使ってみ」と渡してくれます

そうして私の机には現在この子たちがぞろりと
28
芯太めの子たち
01
 芯細めの子たち
54
いつもの子たち
 
用途に合わせて「楽に描ける」を使いわけております

これ他の作業でも同じで
私が眉間にシワを寄せてなにかしていると必ずストップ入ります
夫「もっと楽にやんなさい。そのために頭使いなさい」

私「…そこ夫担当ってことで」


ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

夫と付き合い始めてもう30年以上経ちます
30年経ってもまるでわからない謎の生き物だなぁと思います
多分夫も私のことをそう思っていると思う
小さなことなんですけどね
たとえばこんな感じの(^^) 
12
 
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

このページのトップヘ