ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

2017年01月

去年の暮れに「新・橘屋繁盛記」最終巻の配信始まりまして
全7巻揃いました。
21
そして引き続き「続・橘屋繁盛記」の配信がスタートすると
編集さんから連絡が入りまして「やったー!」です。
「続・橘屋繁盛記」は82話あるとのことで電子書籍で
全20巻の予定とか。

えっ、そんなに?!

いや、そのくらいになるのか…
 
と言うくらいには長期に渡って描いてきた作品です。

「続・橘屋繁盛記」が最終回を迎えた時に
橘屋について描いた記事がこちらです。

連載終了後、実は自分ちで電子書籍化を計画していましたが
橘屋の担当さんにその話をしたところ編集部の方で電子書籍化を
して下さるという流れになりました。
今回の橘屋の電子書籍化… 正直担当さんの熱意が
形にしてくれたと思っています。

長期連載していると読者の方は「待っていれば単行本が出る」
イメージがあるようですが、残念ながら橘屋は待っていても
単行本は出ないのでした。

なので時々「橘屋の単行本がみつからないです」みたいな
問い合わせがあると申し訳なくて。

でも今は「電子書籍として読むことができます」
とお返事を返せるようになりとても嬉しいのです。

そんなわけで 現在まで出ている「橘屋」の電子書籍
一覧がこちらです↓

「橘屋繁盛記」
全20話・電子書籍で全5巻
(電子書店さんにより全6巻のところもあるようですが
収録内容は同じです)
白泉社「シルキー」にて1992年6月号から1995年まで 
飛び飛び連載
11-COLLAGE
06-COLLAGE
ebookjapanさんはこちら
Kindleはこちら
他、各電子書店さんにて配信中です
「新・橘屋繁盛記」
全23話・電子書籍で全7巻
あおば出版「15の愛情物語」にて
2005年10月号から2007年6月号まで連載
橘屋コラージュ1
橘屋コラージュ2
Kindleはこちら
他、各電子書店さんにて配信中です
「続・橘屋繁盛記」
全81話・電子書籍で全20巻
メディアックス「15の愛情物語」2007年12月号から
2015年9月号まで連載
2017・春から配信スタート予定!

おまけ・橘屋についての過去記事です(2013年)
連載のいきさつと、打ち切りのいきさつなぞ
ご興味ある方はどぞです
「橘屋繁盛期について」

去年途中から趣味のお絵かきで
せっせと描いていた絵がたまってきまして
描いてネットにアップしてヽ(=´▽`=)ノ
 
後半ではお友達やお世話になった方に差し上げて
喜んでもらっていい気になってヽ(=´▽`=)ノ

そんな妻の能天気なお絵かきの様子と
出来上がる絵を見て夫が「よし!」とゴソゴソ

なにするのかなと思っていたら
スキャンした絵をプリントして何種類かの
額に入れ込みそれを暮れの大掃除で汚れが
目立ったところや
取り外したエアコンの穴などを
隠すの兼
小さなギャラリーを(*^^*)
ギャラリー3
「ほぁあああ♡」喜ぶ私 
小躍り小躍り♪
そして昨日また思いついたかのように
夫が買ったまましまいこんでいた額を見つけてきて〜
再び絵をプリントして〜
額並び
出来てくる出来てくる 
ほわーーっ

私の仕事エリアにもタマ絵〜
ミニ額

IMG_7557-COLLAGE
電話の側にもタマ絵〜
ギャラリー5 
IMG_7502-COLLAGE 
ちょっと奥さん!
なんかすごく贅沢なんですが!

「せっかく描いたんだからしまっておかないで
飾った方が描くのがもっと楽しくなるでしょ」
と夫

ああ、これうちのマンガ教室で生徒さんたちに
よく言う言葉
そうだよね。うれしいよね。楽しいよね。

というわけで、今うちの仕事場にはタマ絵が
あちこちに飾っております。
タマ♡-COLLAGE
遊びに来る方は玄関先で招き猫に迎えられ
仕事場ではタマが待っておりますよ〜♡ 
ミニ額
 
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

九州初の保護猫シェルター付きゲストハウス
「ねこ蔵」

保護猫シェルターを続けていくために
ゲストハウスを運営することでその資金を賄う。

ボランティアの気持ちを経済のバックアップで支える

それ、すごくいい!と思ったのです。

たまたまですが、彼女から話を聞く前に
うちで保護猫活動のことが話題になった時に
夫がとても近い発想の話をしていまして

ただ、それこそ実現するには…であったわけで
それをやる人がいて
しかも知っている人で(というか同級生だよ)
その記事を見つけて
ピピピッと来ちゃって

「マンガ描かせて」押し売りしたら
「待ってました」とOKもらえて。
これはもう運命でしょう(笑)

ちなみに「レポ漫画」は無償ではありません。
お金ではなくうちが描いたマンガを
「寄付」させていただくのです(๑•̀ㅁ•́๑)✧
なのできっちりお仕事しますよ。

というわけで、3月下旬にオープン前の
現地取材に行きますのでレポ漫画待っていて
ください。(その後も多分「ねこ蔵」さんの方での
情報発信マンガを描かせていただく予定です)

FBページ「ねこ蔵」さんはこちらです
https://www.facebook.com/ねこ付ゲストハウス-ねこ蔵

あとですね「ねこ蔵」さんではクラウドファンドィングも!
こちらもご興味ある方ぜひぜひです↓
九州初!保護猫シェルター付きゲストハウスをつくり
猫を殺処分から救いたい!


46
 
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

ちょこちょこ自慢していますが
私は知人には有名な迷子大王です
いわゆる「地図の読めないヤツ」ですね

人生を地図に例えることがよくありますが
(私もマンガでよく描いています)
そう考えると私は地図を見て歩こうとして
迷子になっていることがよくあったかもと思います

地図の記号=世間の決まりごとも含むわけで
一生懸命読もうとするくせに読めずにグルグルとか
まさにじゃないですか

で、今年は読めない地図で悩んで迷子になるくらいなら
「気持ちいい風が吹いてきたから
あっち行こう」
的に動いてみてもいいかも…と唐突に思ったですよ

心の趣ままに…ってなんかカッコいいけど
私がやると「行き当たりばったり」な感じでアレなんですが
「まあいっか」です
 20130923_橘屋-01
というわけで去年の後半から
気持ちが向いた方に動く努力なんぞしておりまして
そしたら意外に歩きやすい
へーっ 

さらに先日、妖怪アンテナみたいに
ピピピと反応した出来事があったんで
動いてみることにしました。
05
暮れに友人が
福岡で保護猫シェルター付きゲストハウス
の運営に関わると知り瞬間ピピピッ!
じんわり気持ちがふくれてきて、年が明けて連絡を取り
「ゲストハウスのレポ漫画描かせて!」
と申し出たら

「すごい!もとちゃんに頼もうかなと
頭に浮かんでたんだよ?!」と驚かれ

そこからゲストハウスの話になって盛り上がり♪

二人して「タマが呼んだのかなぁ…」とか
スピリチュアルなこと言っちゃったり(苦笑)

とまれ、こうやって気持ちの向く方へ動いて
気持ちのいい風景に出会うようなそんな感じ
地図が読めない私の50代半ばからの人生の歩き方です。

保護猫シェルター付きゲストハウス「ねこ蔵」のお話は
地図が読めないモトの歩き方(2)へ
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

一年の計は元旦にありといいますが
大晦日から年明けて家族で挨拶して豊富を語り
うん、いい感じだ〜と思いながらの
明け方就寝でございましたが
目覚ましかけずにいたら
まさかの昼起き!
 
さらに寝すぎの頭痛と喉の痛み!
「いやそれ風邪だろ」という夫のツッコミは無視して
「野望いっぱいだった元旦がコレってアレだよね」と言えば
「仕方ないでしょ、あんたはアーデルハイドだし」
というなんじゃそりゃな返しをもらう。

「はぁっ?!」

「だから、いろいろちゃんとしようとか
ホントもう諦めなさいよ。
アーデルハイドはロッテンマイヤーさんが
どんなにがんばっても変わらないんだから」夫が続ける

ガーーン! 

…ん?これ寝る前にした会話に似ている

回想
私「私生まれ変わったつもりで来年がんばるよ!
素敵私になるから!」
 
夫「なに勝手に生まれ変わってんの
そして生まれ変わってもあんただから
なにも変わらないからね」

私「え、でもよくあるじゃん転生のお話でさ
生まれ変わって前世でできなかったことを…的な?」

夫「ないから」キッパリ

回想終わり〜アレかっ!

去年自分なりに仕事、プライベートと見直し
今年は「気持ちが向く方に動く」としようと
思ったんですけど、考えてみたら
それって小さい頃のまんまの動きのような…

夫の言うところの
「アーデルハイド」=「ハイジ」

ハイジはかわいいし、好きだけど
55にしてハイジ化…うーん

今まで「ちゃんとした大人」や「素敵女性」を
目指したことは何度もあるし
今もそのつもりだったんだけど

なんとなくどんどん窮屈な感じを覚えてきたのは
それも理由にあるのかなとか思えてきましたよ

そう思ったら今日唐突に
「うん。いいねソレ!
今年の私はアーデルハイド・モトで」
と今年のマイテーマが決まりました。
IMG_7334
そんなわけで、今まで以上に
「ちゃんとしていないモト」になるかもですが
どうか呆れずおつきあいいただければ幸いです。

ところで暮れに漫画家の葉月つや子先生から
妖力のありそうな眼力強い招き猫をいただきました。
福猫2
ひょーーっ!ご利益ありそうです(*^^*)
福猫1
ありがたく仕事場の招き猫とお福さんのとなりに
飾らせていただきました(*^^*)
福猫3
そしてなんとなくうちのミーさんに似ている感(笑)
Image-1-4
 今年もよろしくお願いいたしますヽ(=´▽`=)ノ
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

このページのトップヘ