ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

2018年05月

我が家は自宅に仕事場ねこが二匹いますが

実は近所にある元実家でもあったアトリエに
ねこ三匹がアトリエ猫として暮らしています。


どうしてそうなっているのかは今回置いておいて(笑)

アトリエ猫の一匹であるシマちゃん

IMG_2913

この子は去年、たまたまなことがあって

保護した子です。

病院に連れていき、その後里親さんになってくれるという人も現れ

一時保護ということでアトリエの他の子と暮らしてもらっていました。

IMG_6696
ところが、残念なことに諸般の事情で里親さんが

引き取れなくなり、シマちゃんはそのままアトリエに。


ただ、里親になってくれる方が事情が変われば…と言ってくれていたことと、

私も夫も「この子は甘えん坊だから、自分一匹を大事にしてくれる人のところに行く方がいい」と思っていたので気持ちの中では「預かっている子」でした。


その後アトリエの他の二匹ともなじんできたんですが

人の気配がするとやたら鳴き出すシマちゃん


かまってー!かまってー! みたいな?


そんなシマちゃん

つい先日から始まった夫工務店による自力リフォームで

夫が工事する横で「かまって」鳴き攻撃炸裂


夫しばし考えて立ち上がり

「ちょっとシマと話してくる」とばかりに猫部屋へ

話せばわかる
出たよ!夫の「話せばわかる」

そして話し合いの結果…


嘘のようにおとなしく落ち着いたシマちゃん!!

IMG_0545

いつもお世話してくれるレスキューカズも驚くばかり。


一体なにがあったのか…?

という私の疑問に


「預かりの子っていうのをやめて、もうシマはうちの子だって気持ちに切り替えて、そういう気持ちでシマに言い聞かせてみた」「だからもう、シマは欲しいという人がいてもやれないから」と夫の言葉


それ聞いて、ストンと落ちました


シマちゃん


あんたのあの大鳴きやウロウロな行動は

寄る辺ない不安からのものだったんだね


その翌日も、工事に行った夫がトンテンカンテンやる向こうで

すやすやと眠るシマちゃん


うん、あんたやっとうちの子になったんだね…

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

「今回の懇親会はタコパですー」

「わーい」


この会話、聞いた時に一緒に「わ~い」と言いながら

心の中で「タコパってなんじゃ?」と思っていたのはナイショの話(笑)


大阪出張マンガ教室の後の講師陣の(お友達の集まりだよ)懇親会

主催の松成さん(@matsunarikumiko )と学校での担当の先生たち

大阪組のみなさんに「タコパ」でおもてなししていただきました。


選びぬかれた材料たちが並び準備ちゃくちゃく

ソースもマヨネーズも全然知らない銘柄で

多分うちの地元では見ることないやつ


すっごい自然な手付きで説明書も読むことなく

目分量で「お好み焼きの粉」に卵や出汁や塩なんか入れて水で溶く

IMG_3887

職人的なその様子のみなさんに素朴な疑問を投げてみる


「あの、ちょっと質問ですが

もしかして大阪のたこ焼き伝説のあれこれって本当なんですか?」


*一家に一台たこ焼き

*ご飯にたこ焼き


返ってきた返事は

「そんなん当たり前ですよー。

食事がたこ焼きなんか普通ですし、おうちでタコパもデフォですよ。

あと、家々でたこ焼きの味のこだわりもあって、カスタマイズしていますし。」


「なにをそんな当たり前なこと」と言いそうな顔で答えられ

「そ…そうかっ!」と驚く私


そしてたこ焼き器にもりもり溢れそうなほど
流し込まれるタネ

IMG_3889

「え、こんなに?」

「これくらい入れないと、返していくうちに中がすかすかするから」


その言葉の正しさを間もなく知るわけで


ちょっと奥さん!

くるくるくるくる、回す時周囲のタネをたこ焼きの中に入れ込むと

綺麗なまんまるたこ焼きができていくんですよ!


初タコパのみんな、最初は遠慮がちにまわしていたのに

次第に夢中になっていく

楽しそうーー

タコパすごいわぁ

IMG_3894
IMG_3895
IMG_3896

そして出来上がったアツアツたこ焼き

すっごく美味しかったです!!

IMG_3903

思わず自宅でタコパを計画しようかなどと思うほど

ちょうど新しく買ったプレートの換えプレートが

たこ焼き用だったりするし(笑)
ともあれ、初タコパ、大変感動したのでレポりましたヽ(=´▽`=)ノ

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

先日の大阪出張マンガ教室 第2回目レポ

eGiWRC_u

今回も講師陣は楽しむ気満々

生徒さんと一緒に真剣に( ー`дー´)キリッ


まずは、あんまり学校で言わないかもなアドバイス…というか、私自身がここ数年でハタと思ったことで、自分がモヤっていたのが晴れたことで大事だなと思ったことなどをちょびっとお話させていただきました。


そしてそこから全員参加型の講座に突入

その1・生徒さんから お題やテーマを出してもらう(約10分)
参加の生徒さんたちから「お題(テーマ)」を出してもらう。
今回出てきたのは「魔王と勇者」

その2・お題を受けて今回
参加の小説家の方にキャラ設定表を作ってもらう(約10分)
橘かおるさんと(
@ktachibana8 

高岡ミズミさん(@takavivimizu 

お二人に作ってもらいツーバージョンの「魔王と勇者」が出来ました。
IMG_3972-COLLAGE
その3・できあがったキャラ表を読んで
参加の漫画家さん4名にキャラ絵を描いてもらう。(約25分)
梶本潤さん(
@unta0430 

高瀬七緒さん(@takase_nao 

松成久美子さん(@matsunarikumiko 

御園えりいさん(@misonoerii 

画家の小畑敦子さんや、学校の先生や生徒さんも参加(^^)
ボードに並ぶ設定表と絵 

IMG_3863
ひょーーーっ 楽しい!!

その4・「お題」「キャラ設定表」「キャラ絵」を素材にして
プロットからネーム制作をライブでする。これはわたくし福田担当させていただきました。(約25分)

「時間が取れそうならやります」と言っていたら「十分時間ありますね」となったので『ど、どしよ…マジできるかな…』と思いながら
ぶっつけ本番GOです。


プロットを起こすのに思いつくもの書き並べ
IMG_3976
小さなネームで割付しながら
時間がないので「このコマにこんなの描きます」とか
「ここのセリフは…」とこっぱずかしいセリフを口に出しつつ描いていく。
IMG_3974
そしてラストまで無事たどり着き…お、おわった…(汗)

んで、この後は「興味ある生徒さんがいるかも」と

御園さんと梶本さんのデジタルデータのうっつくしい画面を
スクリーン状態で見せていただき
「生徒さんじゃなくても興味あるですよ」でした。

その後、展示している講師陣が持ってきていた原画や制作表などを自由に見て(これも生徒さんでなくても楽しみなものでして)にぎやかに楽しく時間が過ぎたのでありました。

奇跡のような二回目の大阪出張マンガ教室
いや、楽しかったです\(^o^)/
講義中みんな笑顔だったー(*^^*)

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集


先日の「関西コミティア」で頒布した本や

グッズの通販をさせていただきます。

今回通販させていただくもの
201805通販

*タマ絵本「Tama’s friends」800円
A4正方形・フルカラー・24p
 

*ネコ漫画「タマたま猫生活・2」700円
A5サイズ・36p
虹の橋の瞳キーホルダーとセットで

*昭和のゆるっこ「もっこちゃん」600円
A5サイズ18p
少女キーホルダーとセットで

*かぎしっぽのタマ・ストラップ・700円

(ペンダントトップにできる取り替え金具付けています)


絵本の中身はこんな感じです。

スクリーンショット 2018-05-22 20.20.55
魂の瞳に映った虹の橋
そこを渡るタマ
スクリーンショット 2018-05-22 20.21.13
たどり着いた先はとっても綺麗な世界
スクリーンショット 2018-05-22 20.21.32
ここからタマはお友達を見つけていきます。
↓これはタマが虹の橋を渡る子をお迎えに行くシーン
スクリーンショット 2018-05-22 20.21.59
虹の橋を渡ったタマが綺麗な楽しい世界で
たくさんのお友達を見つけるお話です。

ご希望の方は必要事項を書いて

souso@motochan.net  宛てにお申込みください。


【必要事項】

*タイトルに「通販希望」とお書きください

*ご希望の品名・数

*お名前

*ご住所(送付先)

送料

絵本以外であれば スマートレターで送付いたします 180円

絵本のみの場合は 210円

絵本とそのほかの商品の場合はレターパックで送付いたします(青)350円


前回までの通販にあった「タマたま猫生活」1は在庫がなくなりました。

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

去年の後半からむくむくと湧いていた野望

九州の田舎の古い建物(うちの実家)を
改造して始めたオープンアトリエ

そこの企画展にやりたいと思いついたもの


やれるかな


やりたいな


やろう!


となったので、動きましたら

あれよあれよと話が進み実現することになりました!


その名も「福つなぎねこ展」

福つなぎ猫展告知3-小

「ねこ展」なのでみなさんの猫絡みの作品が並びます(楽しみ~~)そして、グッズやワークショップなども面白いことができたらいいなと企画進行中です。


実はこの「ねこ展」仲間内の小さな文化祭気分でやれたらいいなと

そんで、あわよくばその流れで猫達になにかできたらいいなと思い

ネットとリアルでお友達になったねこ好きさんに声掛けしたら


スポンサーもなにもなく、ほとんど手弁当での参加の上に

会場になる場所の立地もあまり良いと言えないにもかかわらず皆さん快諾くださって


ふくだ、思わず小躍りの図ですよ(あ、ミーさんのひややかな目)

そんで、なんだか想像以上のメンバーになって…

尊敬する文月先生ともたまたまお会いして

たまたま「ねこ展」の話になってのご参加くださるという(;;)


わが家の招き猫たち、人招き名人!


そんなわけで、暮れにやります!

日程ぼんやりで申し訳ないですが、今、アトリエの会場作りや

ほかいろんな企画が固まっていないので、決まり次第告知いたします。


スタートしたら期間は二ヶ月ほどと考えています

そして期間中に作家さんが現地でワークショップを開いてくださるという申し出もあって、ちょっと奥さんワクワクするんですが!!


この企画展での益金の一部は保護猫支援へと使わせていただく予定です。その寄付の窓口として私がとても信頼している「ねこ蔵」さんにお願いいたします。


これが最初の告知です

ほか、いろんなものが決まり次第情報アップしていく予定です。

お楽しみに~~。

この企画展、粗忽者の自分にとっても不安があるのですが
サポートくださる福つなぎ猫隊のお二人
たけうちりうとさん(
@lutesora
葛井美鳥さん(
@mitori_fはしっかり者ですし


暴走する私を止めるストッパーとして夫もおりますので
皆さんご安心ください(笑)


ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

このページのトップヘ