先日息子に
「おとんとおかんは、歳を取るってからの方が
柔軟になっていると思う」とか言われましたよ

「柔軟ねぇ」

聞きながら正確には「許容するものが増えた」かもしれない
って思ったですよ

息子が小さい頃は、私も当然今よりずいぶん若いわけで
若いと自分の正義感ってやつでいろいろ許せなかったり
攻撃的になったりする傾向はあると思うんですわ

今はなんちゅうか
ここんところよく言うけど自分の時間残高?
ってのが減っている現実があるわけで
そうすっと予算立てて使わないといかんというか

腹立ててるのにも、悩むのにも
予算(時間)使うわけで、
事柄によっては使うのがもったいないわけで

自然と以前ならすっごく怒ったりしていた事が
今はちょびっとになっていたり
「どうでもいいか」になっていたり

同時に「おもしろいことを受け入れるのを
ためらうのももったいない」が以前より強くって

はっきり言って、かなり子ども化しているとこもあります

そういう変化がある側面では「柔軟」と見えるのなら、
毎度言うけど「年をとるのも悪くない」です


目標「かわいいクソババア」(^^)