本日のマンガ教室
一年に一度か二度しか見られない光景が…

なんと、来ている子全員が黙々と原稿作業をしているじゃないですかっ!

というのも、3月15日に地元佐伯市で行われる
マンガイベントに合わせ、教室の子の有志で作る小冊子の
原稿提出締め切りが今日という設定だったのであります。

来週には教室の子の中の数人が編集作業をやる予定。

ちょっとあんたたち…
どうしてこうギリギリなのよ
と言いかける私の言葉をえへへと笑い飛ばしながら

「いつまで待てますか?」
「編集作業するメンバーはその時までいいですよね?」

交渉が始まったよ…!

…おばちゃんつい先日の自分ちの修羅場を思い出したよ
(ーー;)

教えてない!
ぜったいにこんな事教えてないっ!
ちょっとうろたえる私。

そんな中、時々しか来れないっていう参加の人が
数人やってきたもんで
「あなたたちも今から仕上げるの?」と聞いた私に

「え?今日締め切りですよね。
原稿持ってきたんですけど…」というお返事。

「すーばーらーしーーーーーっ!」

思わず叫んで拍手しましたよっ!

まあ、そんなこんなで今日はともかく
普段のゆるさを忘れたように、みんなせっせと描いていました。

イベント用のポスターも教室の生徒さん達の作で
いいもんできたました。
これからテキスト入れを済ませて
近日中にアップいたしますー
59