今日買い物に出た時
一人ぼーっと考え事していたら
ふと亡くなった茶道のお師匠のことを思い出しました

ブログでは何度も描いたのですが
享年92歳
お茶の道の師匠でありますが
私にとっては女性としてその生き方が
魅力的すぎでした

なによりも「生きる力」の強い方でした。 
どんなことがあっても
ふんばって大変を笑い話に変えるような
そんな生きる力の強さ

お師匠には、いろんなものを頂くばかりだったなぁと思うと
自分はそれをちゃんと誰かに返せるだろうかと考えて

疲れた頃に思い出して、よしふんばるかと思うのでした
20140209

 ↑ 10年ほど前に茶道エッセイマンガを描いていた時に
描かせていただいたお師匠の図