今月から「言えなかったありがとう」という作品が
「涙がこぼれたあの一言」(ぶんか社)で再録連載が始まります。

この作品、秋田書店さんで連載され単行本になっています。
筋ジストロフィーという病気で20まで生きられないと言われた早野香寿代さんが
障害を抱えながらも自立するお話です。

とある講演会にあった早野さんの本を手に取り、読んですぐに「描かせてもらえないだろうか」
そう思った私は、彼女に連絡を取り、そこから取材を通し友人となりました。

その後も早野さんとのコラボはあちこちで描かせてもらいました。
本当に魅力的な友人です。
会うと時間も忘れておしゃべり三昧。
今も闘病中ですが、この作品が再録になることを喜んでくれていると思います。

未読の方はぜひぜひ読んで見てくださいっ!
イラストは現在の早野さんをマンガ化したものです。