描きながら、夫は偉かったかもしれない…と思った私でありました。
ちなみに現在も我が家ではアイロンはほとんどかけません。
必要な時は夫がかけてくれるということになっております。