昨日原稿アップして、今日は雑用して次の準備…とかしていたら
実家の兄から電話。
母の具合が悪いというじゃないですか。
なんとなくイヤな感じがしたのでダッシュで向かうと(実家まで車で5分)
実家の前に救急車。

商店街なので、その周辺の顔なじみのおばちゃま達がぞろぞろと様子を見に出ている。
兄に「救急車呼んだの?」と聞けば、母が自分で呼んだと言う。

さすがだな母。
持病持ちだけあるよ…と感心しつつ救急車の後をおっかけて病院へ。

でまあ、色々あって現在…母無事です。
救急車呼んだ判断はよかったらしく絶対安静でございます。

絶対安静のくせに口は達者で、検査も終わりお医者さんから説明受け
深刻な内容なのにストレッチャーの上に寝て処置を受けている母と
漫才みたいな会話してしまった…

帰宅したのが9時過ぎで、それから夕飯を作ったりしてこんな時間。

うーん。明日は朝から病院だー
そして午後からマンガ教室ー
今日のノルマの原稿まっさらー
実家の兄も気になるしー(兄も持病持ちなのだ)

時々来るのよこういうジタバタな事態。
だからって慣れるもんじゃないけど(^^;)

ジタバタしていたら、夫が横から
「どうどう。あんたがジタバタするとろくなことにならない」と
落ち着けモードになっていた。

…そのとーりでした