再録
*「コングラチュレーション」
「ほんとうに泣ける話」1月号 ぶんか社刊行

これ、ほんとうに初期の頃の作品なんですけど
ちょっと変な恋愛モノです。
恋人にいきなり去られてあわてて追いかける主人公の青年。
彼女を求めて、彼女がどんな風に自分を想ってくれていたかを知る。

そして、たどり着いた時の真実は…

という感じですが
えーっと、ちょっと切ないオチです。
でも、そのオチが大好きなんですよ。

ぜひ読んでもらいたいラブストーリーです。