2cellosのDVD「炎のライヴ〜ライヴ・アット・ザグレイブ」
夫と二人+息子で観ましたよ。
終わってから息子が一言「えっ、もう終わりっ?はやっ!」
おんなじこと、私も思ってたからコクコクと頷く。

そう、82分という時間を感じさせない演奏。
エンドロール流れる画面観ながら
テレビの前でアンコールの拍手打ちたかったですよ。

それにしても、なにあのエネルギー!
背景に燃え立つオーラのトーン処理が見えるかと思えるほどのパワー!
ひとっ言も喋っていないのに、音楽で喋ってるよ!
色っぽいとか思っていたけど、それ以上に音の雄弁さにまいった。
感情に直撃してくれて、気持ちと体力、疲労気味のところに
「カンフル一本打ちました」って感じ。

やるよっ!なんかわからんけど、がんばるよっ!

それにしても特典映像がちょびっとあって
ルカ・スーリッチとステファン・ハウザー
二人で並んでいると気が付かなかったけどスタッフと並ぶと
「背、たかっ!」
なんでも、ルカが184cmくらいで、ステファンが178cmくらいらしい。
(これ、ファンの人が推定算出したらしい数字。ファン…すごい)

20130826ブログ-のコピー