あっちに行こうと思って歩いていると

道がふさがって通れない


取りあえず進むかと別の道を探して

また歩く

そんでこれまた通行止め


なにかをしようとする時にこんなことがあると

以前はなんだかよくないことみたいで

凹んだりしていたんだけど


最近は「その時じゃないんだな」って考える


行く道を塞がれた時

別の道が用意されているなんて楽観しているわけではないけど


別の道を探したり

出直したり

そもそも、どこへ行きたかったのかとか

改めて考えたり


そんなことをしていると

季節も代わり、茂った草も枯れていき

アレッてところに道があって

なぜだか、その道の向こうに

とっても気になる景色があって…


歩いていくうちに

「そうそう、私ここへ来たかったのよ」


…って、そんなことが何度かあると

どうにもうまく進まない時は


「今はその時じゃないんだよ。

きっと別の風景が待ってるからさ

も少しだけ歩いてみようか」

そんな風に言ってみる


これホント。最近とってもそう思う。

*アタシがあんたんちに来たのもそういうことなの? タマが聞く
写真-131