幹です。

「2人で福田素子です」
 
これが自分たちにはとてもしっくり来るんですよ。
ところが、それを聞かされる他の人はいつも「?」
なかなかうまく説明ができません。 

ですので、いつも先方の質問に応えることで説明に変えています。

今回は、仕事の進め方で説明できるかちょこっとチャレンジ。

まずは依頼があった場合。
 受けるかどうかについては 2人で必ず話し合います。
 ここでの時間は たいてい5分程度。
 最終決定は「幹」が下します。

次に、企画づくり。
これは「ストーリー」「キャラクター」づくりとも共通です。
 2人でのブレーンストーミングを行います。
 かなり時間をかけて、頭のなかが空っぽになるまで。
 ここでの最終決定は「モト」

ここから、ネームに入ります。
 実際にネームを切るのは「モト」
 原作のようなものが有るわけではないので、2人で相談しながら進めていきます。
 チェックは「幹」

編集さんから「OK」をいただくと、いよいよ作画です。
 作画の担当は「モト」、チェックは「幹」
 データの管理、アシスタントさんの管理などは「幹」

ざっと簡単にまとめるとこんな感じ。

「幹」が背景書いたり、トーン張ったりしていた時期もありました。
漫画を書く以外にも色々な仕事がありますが、基本は「必ず2人で話しあう」ことです。

少しは説明になったでしょうか?
うちは家庭のことも含めて、同じスタイルです。

 幹でした