ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

カテゴリ: オープンアトリエ

ここ数日、アトリエオープンのお祝いいただき
その品々に込められた気持ちがうれしくて(;▽;)
贈り物を選ぶ時、選ぶ人の心の中にアトリエのこと、
私たちのことを思ってもらえていた時間がある。
そのことがなによりもうれしいのでした。
IMG_2921-COLLAGE (2)
そして訪れてくれる人たちにも
扉を開けるまでの間には
思ってもらえた。
考えてもらえた。

それはとてもすごいことだと知っているので。

昨日来た方に声かけられてと言って
訪れた方がいて
「わぁ!すごい!ありがたい!」とただうれしくて。

今までとまるで違う動きの生活
緊張と不安と
でも新しいもらいものがたくさんで

オープンから数日
「ありがとうございます」は増えるばかりです

昨日はオープンアトリエのオープンの日でした

初日にあったのは「マンガ教室」

自宅から移転して最初の教室です

当日誰が来てくれるだろう…と

期待と不安とないまぜで準備に追われていましたが

招待してもいないのに大型台風が来るぞという情報が!

しかもアトリエギャラリーを使っての

最初に開催される個展が7日から

大型台風の進路にバッチリと!!

IMG_2711
しかし、台風に進路を変えてもらうほどの交渉力もなく

「忘れられないスタートになるわぁ(笑)」と笑い


そしてオープン当日

まだ誰も来ない準備の時間

不安はアトリエに広がる花の香に消されていました


ネットでお友だちになって、アトリエのことを応援してくれていた

漫画家さんからのお花のエール

IMG_2749
↑葉月つや子さん(@nobuko58364135 )から作品のように華やかなアレンジメントが
9F642AC1-A79F-4A6D-9A8F-E80103235C7F-COLLAGE (1)

↑葛井美鳥さん(@mitori_f )と梶本潤さん(@unta0430 )から
かわいらしい色合いのお花のスタンドがドーン

一緒に風船のセットもいただき
風船ふくらませてデコレーション\(^o^)/
お花と一緒に届いたエールにはげまされ(๑•̀ㅂ•́)و✧と

IMG_2754-COLLAGE
↑商店街のお花屋さんからのお祝いと友人からのグリーン(;▽;)アトリエの空気が気持ちいいーーヽ(=´▽`=)ノ


そして「マンガ教室」の時間になり…

一人、二人と「おめでとうございますー」という声も

数人の人たちは手に手におやつ持参「みんなで食べましょう♫」

C6903196-ECC3-47D5-9B72-235EDF341244-COLLAGE

おやつたくさ~ん(他にもまだあったのです)
小さい生徒さんも大きい生徒さんも

楽しくお絵かきとおしゃべりと

B5763AF1-B396-4C19-AC3B-3A13FF600AA6-COLLAGE
生徒さんが「マンガ教室だけでなく物作りできて展示ができる場所いいですね!」と喜んでくれたのがなにより嬉しいお祝いの言葉でした。


オープンアトリエ、今後も少しずつやれることを増やしていきたい野望

創る楽しさが広がる場所になるようにがんばっていきたいと思います。


twitterやFacebookでもお祝いの言葉をたくさんいただいて

見ていてくれる人がいるということがものすごく力になるのだと思った今回のこと。

どうかこれからも見ていてくださるとありがたいです。

****ところで

明日からはWAKAKOさんの初の個展がスタートします

お近くの方、ぜひ観においでください。

期間中は作者在廊で制作しているので制作現場も見れますよ~♡

WAKAKOチラシウェブ用


5月から夫工務店中心に取り組んでいる
「オープンアトリエ」

オープン予定の8月がもう目の前にやってきました。


それに伴って8月の展示の人たちとの打ち合わせや

告知準備など進めておりまして

その一つにオープンアトリエ・もとちゃんのFacebookページを

作りました。→こちら

オープンアトリエでの展示などの予定をアップしていきます。

34
「福田素子のマンガ教室」もそちらの方にお引っ越しです。

スペースが広くなるので
たまにワークショップ的な日もあってもいいかな?
とか考えたりしています。
マンガ教室も10年目。
新しくスタートの気分でやります~ヽ(=´▽`=)ノ


ところで「オープンアトリエ・もとちゃん」というネーミングについてですが実は当初「いい名前をつけなさいよ」と夫に言われた私はしゃれこいた名前をつけてやろうと、ネットで単語を探していたんですがなかなか決まらず。

オシャレっぽい名前はどうにもムズムズと…(^^;)


て、うだうだしていたら夫が

「うん、もう【もとちゃん】でいいわ」と


「え?なにそれ!ださくね?」と言ったんですけどね


「いや、なんかそれでいい気がしてきた」と返され


そう言われるとそんな気がしてきて…


「んじゃそれでいっかー」という私でありました。


そういえば展示の方の告知用の画像をせっせと作ってますが

「私はデザインセンスがない」という今までの私に

「いや、あなたはやればできる子よ」と呪文をかけて

がんばっております↓

59

とりあえず…楽しいです!!!


既に始まっている「ごっこ遊び」

でも真剣です。

ほんと、仕事とタメ張るくらいに真剣(><)


我が家の家訓(正しくは夫のポリシー)
「遊びは真剣に」


どうか一緒に楽しんでいただけますように~ヽ(=´▽`=)ノ

オープンアトリエってのを
作っていると書いてから二ヶ月(記事こちら)

山あり谷あり

シロアリと闘い、雨漏りと闘い、開かずの間と闘い
…まだいろいろ闘い中ですが

なんとか8月オープンできそうです(いや、せねば)

現在はこんな感じです

IMG_1834-COLLAGE
試しに飾ってみました(^^)
IMG_1073-COLLAGE
小さなお茶会できますよ(ココロ屋かっ!)
IMG_1899-COLLAGE-COLLAGE
展示スペース広げられるよう工夫(取り外し式)
7B407E66-5164-458E-B4F3-CF6BCE4ADF6D-COLLAGE
前の建物の壁部分にも展示パネルを設置
(塗るとチョークボードになるペンキを塗る予定)

IMG_1794-COLLAGE
建物のつなぎの土間部分も加工
(奥の部分にグリーンかなにか置く予定)


オープンアトリエのスタート最初は
自宅から移す予定の「マンガ教室」


その次の週から若い作家さんの個展となります
その後も展示・ワークショップと続きます
詳細はもう少ししてからですが

今その告知のチラシ作ったりページ作ったり

宣伝のためにできることしたりと動いています
普段と違う作業に知恵熱出そうなくらい
脳みそブンブン回ってます(笑)


作りかけのアトリエを見学した方たちがみんな

「ワクワクする〜」「楽しみ~」と言ってくれるので
使ったエネルギーを補充!


夫が「誰もが気軽に自分の作品を発表できる
ごっこ遊びのような展示会場になるといい
ごっこ遊びは楽しいしワクワクするぞ」と言い
私も妙に「ごっこ遊び〜ヽ(=´▽`=)ノ」と
いくつや!と自分にツッコミながら
齢関係ないわ!と自分に返す

田舎の小さなこの場所が

ワクワクが生まれる場所になればいいなと思いつつ

夫工務店 身体も脳みそもフル回転で

アトリエ作りがんばってくれています

私らスタッフも猫の手でがんばっております\(^o^)/
IMG_5569
…ん?こやつらは…?

連休前から実家の片づけ続いています。
諸々の事情から片づけ中断していたのですが、
再開して「片づけたとしてここをどうすれば…」という
ややどんより気分だったのが
「使わないままなら朽ちてしまうから使うつもりでメンテするか」
という夫の言葉に浮上(毎度のシンプル構造)
80A151C4-555D-4A07-97D8-D10581CE41E5-4223-000007E552766AE8
(↑パヤッとした気分な心象)
いろんな意味で片づけないといけない事や物が沢山な実家の問題。
細かい事情は置いておいてともかくも
「次に活かすもの」を考えることで
ずいぶんと気持ちが違うものだなと思いました。

現実問題、リフォームとか言う予算なんかありませんので
「なんちゃって大工仕事」を夫がやることになりました。

数年前に今後もう大きな工作はする予定はないだろうと
大きな工具を処分してしまったのだけど
まさかこんなことになるとは(^^;)

大変なことさせちゃう事になったなぁと思っていたら
「家一軒、工作するとか考えたら面白いだろ」と夫。

ああ、そういう人だよね…(^^;)

てなわけでまずは一部屋をアトリエ化計画となりました。
(これ、パーソナルなアトリエではなくてオープンスペースにする予定)

私ら(私と息子と長年のアシさん)は大工仕事できないので部屋の下地つくり。

綿壁ってのを剥いでいくお仕事(^^)
IMG_0141-COLLAGE
霧吹きして浮かして、ヘラで落とす…

…これ地味に面白いです…
(翌日筋肉痛に)

これからここに板を貼り、土足可のクッションフロアを貼るという予定らしく、図面引いて材料の計算する夫。
私は時々「この柄とこの柄どっちがいい?」と聞かれて「こっち」とお返事するお仕事(๑•̀ㅁ•́๑)✧

物置スペースになっていたところにも板を貼り。
IMG_0143-COLLAGE
敷いていた畳が傷んでいたので処分した後、乾燥で浮いた板
この上にフロア用の板敷きするためにを浮きを伸ばすための霧吹き
IMG_0158 (1)
やー、見ていておもしろいわぁ

夫がトンテンカンテンする間、私はせっせとゴミをまとめる作業を進めますが、これ仕事の合間にするので出来上がりはまだしばらく先になるかな。それでも思い描く先があるというのはエネルギー湧いてくるものだなと妙なところで感心するのでありました。

*低予算で一部有り物資材利用なので、大変変則な加工になる予定
そこツッコミナシで(^^;)

このページのトップヘ