ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

カテゴリ:日記 >

ここんところパタパタと猫絡みのお仕事があったのでまとめてアップいたします。
*「別冊ねこぷに・ポンポンこねこ号(vol.35)」
「タマたま猫生活」掲載されています。

スクリーンショット 2018-06-16 22.42.18

一冊まるっとねこ愛あふれる雑誌です。
ねこ好きさんにはぜひぜひです。

スクリーンショット 2018-06-16 22.43.32

この号には「タマたま猫生活」の他に「相続人は猫を愛でる」も再録されています。ズンドコな主人公を救った変わった遺産は…
スクリーンショット 2018-06-03 19.11.14
スクリーンショット 2018-06-03 19.12.02
スクリーンショット 2018-06-03 19.12.43
スクリーンショット 2018-06-03 19.13.32
スクリーンショット 2018-06-03 19.14.05
ブサねこのブサ…描いてて楽しかった(*^^*) 
でも本当は飼って家族になるとブサなんか関係なくなるんですよね。というかむしろそこがかわいいほどに(笑)


*「ねことも」8月号(大都社)「ねことも」8月号にリレーエッセイマンガ2p掲載されました。

ねことも
IMG_4968
うちの2ニャンとタマのことを描きました。リレーエッセイと言うわけで、描いた方が次の描き手を紹介して…というもので私の場合は葛井美鳥さん(@mitori_f  )からバトンをいただきました。
そして私がバトンをお渡ししたのはウチヤマユージさん(@kitsunetsukaウチヤマさんのエッセイねこ漫画読みたいなぁ…というおのれの下心いっぱいでバトンしたら快く受け取って下さったのでひゃっほーーっ!とよろこぶ私(笑)次号「ねことも」楽しみ!

次号楽しみと言えば…なんと!

な~~んと文月今日子先生が「ねことも」次号から新連載です!
IMG_4969

「畑猫」の片方の子には先日お邪魔した時に会うことができましたが、彼女の方には会えなかったのでまたいつか(^^)先日お邪魔した時の文月先生のお宅の畑の画像をアップしておきます。8月売りの「ねことも」10月号ですよ!

IMG_4003

ほんとに「猫は人を繋ぐ」です。


*保護猫シェルター「猫坂8丁目」さんに猫マンガ寄稿させていただきました。「タマのこと」「ミーさんとクロちゃんのこと」http://neko8.jp/comic/008.html

こちら漫画家さんたちの寄稿猫マンガがたくさん読めます。→「猫さまと私」

猫絡みでいえば

*保護猫シェルター付きホステル「ねこ蔵」のレポ記事など書かせていただいています。「ねこ蔵」さんは「福つながりねこ展」で支援金の窓口となってくださる保護猫シェルターです。その「ねこ蔵」さんのこと知ってもらえたらうれしいです。

(前編)


(後編)


「ねこ蔵」さんのtwitterはこちら@NEKOKURA5 
*お仕事とは言えないのですが暮れにうちのオープンアトリエで企画展をします。「福つなぎねこ展」の記事は
こちら
福つなぎねこ展
とまあ、近頃どうにもねこまみれ(笑)
あれこれ読んでいただけますと幸いです。

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

我が家は自宅に仕事場ねこが二匹いますが

実は近所にある元実家でもあったアトリエに
ねこ三匹がアトリエ猫として暮らしています。


どうしてそうなっているのかは今回置いておいて(笑)

アトリエ猫の一匹であるシマちゃん

IMG_2913

この子は去年、たまたまなことがあって

保護した子です。

病院に連れていき、その後里親さんになってくれるという人も現れ

一時保護ということでアトリエの他の子と暮らしてもらっていました。

IMG_6696
ところが、残念なことに諸般の事情で里親さんが

引き取れなくなり、シマちゃんはそのままアトリエに。


ただ、里親になってくれる方が事情が変われば…と言ってくれていたことと、

私も夫も「この子は甘えん坊だから、自分一匹を大事にしてくれる人のところに行く方がいい」と思っていたので気持ちの中では「預かっている子」でした。


その後アトリエの他の二匹ともなじんできたんですが

人の気配がするとやたら鳴き出すシマちゃん


かまってー!かまってー! みたいな?


そんなシマちゃん

つい先日から始まった夫工務店による自力リフォームで

夫が工事する横で「かまって」鳴き攻撃炸裂


夫しばし考えて立ち上がり

「ちょっとシマと話してくる」とばかりに猫部屋へ

話せばわかる
出たよ!夫の「話せばわかる」

そして話し合いの結果…


嘘のようにおとなしく落ち着いたシマちゃん!!

IMG_0545

いつもお世話してくれるレスキューカズも驚くばかり。


一体なにがあったのか…?

という私の疑問に


「預かりの子っていうのをやめて、もうシマはうちの子だって気持ちに切り替えて、そういう気持ちでシマに言い聞かせてみた」「だからもう、シマは欲しいという人がいてもやれないから」と夫の言葉


それ聞いて、ストンと落ちました


シマちゃん


あんたのあの大鳴きやウロウロな行動は

寄る辺ない不安からのものだったんだね


その翌日も、工事に行った夫がトンテンカンテンやる向こうで

すやすやと眠るシマちゃん


うん、あんたやっとうちの子になったんだね…

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

去年の後半からむくむくと湧いていた野望

九州の田舎の古い建物(うちの実家)を
改造して始めたオープンアトリエ

そこの企画展にやりたいと思いついたもの


やれるかな


やりたいな


やろう!


となったので、動きましたら

あれよあれよと話が進み実現することになりました!


その名も「福つなぎねこ展」

福つなぎ猫展告知

「ねこ展」なのでみなさんの猫絡みの作品が並びます(楽しみ~~)そして、グッズやワークショップなども面白いことができたらいいなと企画進行中です。


実はこの「ねこ展」仲間内の小さな文化祭気分でやれたらいいなと

そんで、あわよくばその流れで猫達になにかできたらいいなと思い

ネットとリアルでお友達になったねこ好きさんに声掛けしたら


スポンサーもなにもなく、ほとんど手弁当での参加の上に

会場になる場所の立地もあまり良いと言えないにもかかわらず皆さん快諾くださって


ふくだ、思わず小躍りの図ですよ(あ、ミーさんのひややかな目)

そんで、なんだか想像以上のメンバーになって…

尊敬する文月先生ともたまたまお会いして

たまたま「ねこ展」の話になってのご参加くださるという(;;)


わが家の招き猫たち、人招き名人!


そんなわけで、暮れにやります!

日程ぼんやりで申し訳ないですが、今、アトリエの会場作りや

ほかいろんな企画が固まっていないので、決まり次第告知いたします。


スタートしたら期間は二ヶ月ほどと考えています

そして期間中に作家さんが現地でワークショップを開いてくださるという申し出もあって、ちょっと奥さんワクワクするんですが!!


この企画展での益金の一部は保護猫支援へと使わせていただく予定です。その寄付の窓口として私がとても信頼している「ねこ蔵」さんにお願いいたします。


これが最初の告知です

ほか、いろんなものが決まり次第情報アップしていく予定です。

お楽しみに~~。

この企画展、粗忽者の自分にとっても不安があるのですが
サポートくださる福つなぎ猫隊のお二人
たけうちりうとさん(
@lutesora
葛井美鳥さん(
@mitori_fはしっかり者ですし


暴走する私を止めるストッパーとして夫もおりますので
皆さんご安心ください(笑)


ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

以前妊婦にゃんこを保護したと書いたのですが
(記事はこちら

それから一ヶ月…

旺盛な食欲、ぐんぐん大きくなるお腹
IMG_2534-COLLAGE

そろそろ出産か?!となってから延長…

我が家では「想像妊娠か?」という疑いもでていたくらいで


どうにも不安になり、保護した時にお世話になった獣医さんに連絡したところ

「事故にあった猫は骨盤を痛めたりして出産ができなくて亡くなることも(親猫が)あるんだよね…」と聞いて本日あわてて検査に連れていきました。


レントゲン検査して待つことしばし…

呼ばれて説明を受けて驚きの事実が


結論

「赤ちゃんはいません」と先生


「えっ!じゃ、じゃあやっぱり想像妊娠ですかっ?!」
驚きながらもやはりと思う私


しかしそれでもなくて…

「巨大結腸症」という病気と判明


これね、簡単に言うと重症な便秘

でもね簡単じゃないのです…説明むずかったので
写メらせていただいたのがこちら

IMG_3350

ネットで見つけた説明はこちら http://www.petwell.jp/disease/cat/kyodaikecchou.html


先生とお話して「完治しない」「ずっと手づくり食事でケア」が必要

現在毎日 排便しているのだけど、これがまるで出なくなったら
命にもかかわるんだとか。


保護してから現在までの様子を伝えて

「妊婦を間違える食欲と体型の変化」については


「先天的なものと、環境的に飢餓状態だったと思うよ。
その状況が「いつも飢えている」ってなっているんだろうね。
日常のケアで完治しなくても改善できるけど、ともかくケアしてね」


そして、にゃんと共に戻りまして、夫と話たところ

「今後手づくりのご飯作るとかケアが大変になる子の
里親さんになってとは難しいなぁ」となり
「これはもう実家猫の子たちと一緒にするしかないかぁ…」
という流れになっていまして…
お部屋に入れたら探索始める保護にゃん
それをじっと見つめるミチ(^^;)

IMG_3353
よってくる保護にゃんに「挨拶したるわ」のミチ
IMG_3356
我関せずのチー  …ぐうぐう
IMG_3358

想像ナナメ上の展開となりました。


ネット上で出産を楽しみにしてくださった方

里親さん候補になってくださった方

残念なことになり、すみません。

でも獣医さん曰く

「出産してこの子が命を亡さなかったと思って

あと、この状態だから検査して病気がわかったんだからヨシだよ。

まあ普通に触ったら妊娠していると思っても
仕方ないほどのお腹だね」ということでした。

まったくです。


そういうわけで、この先のことはこれから考えることにして

とりあえず今はうちの実家にゃんと同居となりました保護にゃん。

名前を付けることになりそうです…


あとですね、事故にあったニャンコの場合は

・妊娠中だったらできれば中絶させる

・妊娠しないようにする(避妊手術)

と獣医さんのお言葉。

というのも事故で骨盤を痛めた猫は骨盤が開かず
(骨折後着いたが癒着して開かないとか)
そのまま仔猫とともに亡くなる症例が大変多いとのことでした。


今回のにゃんは保護した時に
「どうなるか(助かるか)わからなかった」ことと
「妊娠は疑いだったのと野良だったのと」で
そこまでの話しにならなかったんですね…。


「あの、今の話ブログに書いていいですか?
事故にあった子の出産は母体の命に関わることになる例が
多いっての」と聞いたら
「いいよ。本当にそういう子多くて。
帝王切開とかもねきちんと仔猫の状況を把握しないと
うかつにできないからねぇ…
あと出産になると早いから病院の処置が間に合わないことが
多いんだよ」と言ってらしたので、ご参考までに。

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

【通販のお知らせ】

先日の関西コミティア50・で頒布したタマ本を通販いたします。

ご希望の方はふくだもとこOfficialのホームページ
「お問い合わせ」からか

TwitterのふくだもとこOfficial@motoofficial
DM(ダイレクトメッセージ)
からご連絡ください。

折り返しお返事させていただきます。


ネコ漫画「タマたま猫生活」A5サイズ・60p・500円

かぎしっぽのタマ・ポストカード各100円です。

*アクリルキーホルダーは終了いたしました。
0244
34
57
47
よろしくお願いいたします\(^o^)/

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

新作
*「タマたま 猫生活」
「別冊ねこぷに」
〜本当にあったねこの爆笑!感動!話


20150129-7
猫の実話話も数回目になりまして
前にタマがうちに来ることになった話を描いて
その次にミーさんがうちに来ることになった話を描いたので

20150129mi-
今回はその二匹が一緒に暮らすようになってからのお話しです
ま、いつもブログやツイッターで書いているまんまなんですが
こんなや

18
こんな
47
もっと二匹のトホホな(主にタマのトホホ)を読みたいと思われた方は
ぜひこちらにて↓

betsuneko15
リアル二匹↓
 20
IMG_0254
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

ひなたぼっこしているうちの猫たちを見て
夫が「おもしろいから来てみ」と言い手招き
息子がそばでほわんとしている
行ってみて思わず写メるヘラヘラ
「シンクロ〜♪」
50

超絶修羅場中のはずなのに
擬音のほわわ~んが聞こえてきたよ

「こいつら
人のやる気を根こそぎ奪う
恐ろしい生き物だ!」

思わずつぶやいた私

みんなゆっくり
「ああ…うん…そうかも」ほわ〜ん

危機感まで奪っていくとは

なんておそろしい…!!

修羅場の仕事場の猫は危険 なり〜!
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

このページのトップヘ