ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

カテゴリ:日記 >

以前妊婦にゃんこを保護したと書いたのですが
(記事はこちら

それから一ヶ月…

旺盛な食欲、ぐんぐん大きくなるお腹
IMG_2534-COLLAGE

そろそろ出産か?!となってから延長…

我が家では「想像妊娠か?」という疑いもでていたくらいで


どうにも不安になり、保護した時にお世話になった獣医さんに連絡したところ

「事故にあった猫は骨盤を痛めたりして出産ができなくて亡くなることも(親猫が)あるんだよね…」と聞いて本日あわてて検査に連れていきました。


レントゲン検査して待つことしばし…

呼ばれて説明を受けて驚きの事実が


結論

「赤ちゃんはいません」と先生


「えっ!じゃ、じゃあやっぱり想像妊娠ですかっ?!」
驚きながらもやはりと思う私


しかしそれでもなくて…

「巨大結腸症」という病気と判明


これね、簡単に言うと重症な便秘

でもね簡単じゃないのです…説明むずかったので
写メらせていただいたのがこちら

IMG_3350

ネットで見つけた説明はこちら http://www.petwell.jp/disease/cat/kyodaikecchou.html


先生とお話して「完治しない」「ずっと手づくり食事でケア」が必要

現在毎日 排便しているのだけど、これがまるで出なくなったら
命にもかかわるんだとか。


保護してから現在までの様子を伝えて

「妊婦を間違える食欲と体型の変化」については


「先天的なものと、環境的に飢餓状態だったと思うよ。
その状況が「いつも飢えている」ってなっているんだろうね。
日常のケアで完治しなくても改善できるけど、ともかくケアしてね」


そして、にゃんと共に戻りまして、夫と話たところ

「今後手づくりのご飯作るとかケアが大変になる子の
里親さんになってとは難しいなぁ」となり
「これはもう実家猫の子たちと一緒にするしかないかぁ…」
という流れになっていまして…
お部屋に入れたら探索始める保護にゃん
それをじっと見つめるミチ(^^;)

IMG_3353
よってくる保護にゃんに「挨拶したるわ」のミチ
IMG_3356
我関せずのチー  …ぐうぐう
IMG_3358

想像ナナメ上の展開となりました。


ネット上で出産を楽しみにしてくださった方

里親さん候補になってくださった方

残念なことになり、すみません。

でも獣医さん曰く

「出産してこの子が命を亡さなかったと思って

あと、この状態だから検査して病気がわかったんだからヨシだよ。

まあ普通に触ったら妊娠していると思っても
仕方ないほどのお腹だね」ということでした。

まったくです。


そういうわけで、この先のことはこれから考えることにして

とりあえず今はうちの実家にゃんと同居となりました保護にゃん。

名前を付けることになりそうです…


あとですね、事故にあったニャンコの場合は

・妊娠中だったらできれば中絶させる

・妊娠しないようにする(避妊手術)

と獣医さんのお言葉。

というのも事故で骨盤を痛めた猫は骨盤が開かず
(骨折後着いたが癒着して開かないとか)
そのまま仔猫とともに亡くなる症例が大変多いとのことでした。


今回のにゃんは保護した時に
「どうなるか(助かるか)わからなかった」ことと
「妊娠は疑いだったのと野良だったのと」で
そこまでの話しにならなかったんですね…。


「あの、今の話ブログに書いていいですか?
事故にあった子の出産は母体の命に関わることになる例が
多いっての」と聞いたら
「いいよ。本当にそういう子多くて。
帝王切開とかもねきちんと仔猫の状況を把握しないと
うかつにできないからねぇ…
あと出産になると早いから病院の処置が間に合わないことが
多いんだよ」と言ってらしたので、ご参考までに。

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

【通販のお知らせ】

先日の関西コミティア50・で頒布したタマ本を通販いたします。

ご希望の方はふくだもとこOfficialのホームページ
「お問い合わせ」からか

TwitterのふくだもとこOfficial@motoofficial
DM(ダイレクトメッセージ)
からご連絡ください。

折り返しお返事させていただきます。


ネコ漫画「タマたま猫生活」A5サイズ・60p・500円

かぎしっぽのタマ・ポストカード各100円です。

*アクリルキーホルダーは終了いたしました。
0244
34
57
47
よろしくお願いいたします\(^o^)/

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

新作
*「タマたま 猫生活」
「別冊ねこぷに」
〜本当にあったねこの爆笑!感動!話


20150129-7
猫の実話話も数回目になりまして
前にタマがうちに来ることになった話を描いて
その次にミーさんがうちに来ることになった話を描いたので

20150129mi-
今回はその二匹が一緒に暮らすようになってからのお話しです
ま、いつもブログやツイッターで書いているまんまなんですが
こんなや

18
こんな
47
もっと二匹のトホホな(主にタマのトホホ)を読みたいと思われた方は
ぜひこちらにて↓

betsuneko15
リアル二匹↓
 20
IMG_0254

ひなたぼっこしているうちの猫たちを見て
夫が「おもしろいから来てみ」と言い手招き
息子がそばでほわんとしている
行ってみて思わず写メるヘラヘラ
「シンクロ〜♪」
50

超絶修羅場中のはずなのに
擬音のほわわ~んが聞こえてきたよ

「こいつら
人のやる気を根こそぎ奪う
恐ろしい生き物だ!」

思わずつぶやいた私

みんなゆっくり
「ああ…うん…そうかも」ほわ〜ん

危機感まで奪っていくとは

なんておそろしい…!!

修羅場の仕事場の猫は危険 なり〜!
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

師走になり世の中も慌ただしく
なんとなく気分も焦り気味

仕事場もちょびっとピリッとな

そんな空気を物ともせず
窓辺のポカポカを堪能する

マイペースの達人 

外用事から戻って、夫が撮った本日のうちの子を見ていたら
ふしゅーーーっと気が抜けましたよ

_MG_3050
見るもの全てを脱力させる
_MG_3057
どやこの肉球!
ぷにぷにしてもいいことよ
_MG_3068

一家に一匹こういうのがいたら
世の中はもっとゆるくなるのかなぁ…?
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

先日コピー用紙が届いて、その箱が空いて
箱大好きーなうちの子たちがいそいそとやってきまして
ほのぼのムードだったのですが、
間もなくその空気は剣呑なものにー
36
ちょいとあんた なにくつろいでるのよ
そこわたしが入ろうと思っていたのよ

48
こないでにゃ!アタシが先に入ったにゃ!(注・タマは男の子)
54
はーっなに言ってんの。レディファーストって言葉知らないかにゃ!
知らないにゃっ!
59
応戦していたら横転する箱とタマ
09
ミーさんのシッポが本気モードになっている
ミーさんの表情は見えないけれど、タマの表情がビビッている…

10
よっこらしょっと!
シッポをふくらませてミーさんが箱に
11
こ、こないでにゃっ!って!
13
タマの必死の抵抗に押し返されるミーさん 
タマはヘタレだけどなぜか強い(残念な子だ…)

02
しばしの沈黙
ミーさんシッポが…!!いつもの倍量!
23
まるでたぬ…ゲホンゲホン
23
そしてミーさんがはこの周りをうろうろ
タマがどこか怯えて見えるのは気のせいでしょか


その後どうなったかと言えば
ミーさんは「わたしはそんな箱ほしくなかったわ」とばかりに
アシスタントさんのイスを奪いくつろいでおりました

今までも空箱に入りたがるのは同じですけど
けっこう交代制で奪い合いまでなかったんですけど
この箱のなにがそんなに二匹を魅了したのか…

思わぬ展開に思わず写メったのですが
ここ仲裁に入るべきだったんですかね?

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

新作
「タマたま猫生活」
別冊「ねこぷに」
本当にあったねこの爆笑!感動!話〜なかよし子ネコ号〜 
20140926b5
前回「タマ編」今回は「ミーさん編」となりました。
タマを引取りしばらくした我が家ですが
実家に現れる猫の中に慣れてきたこがおりまして
それがミーさん 
20140926b3
で、このミーさん、けっこうなツン
20140926b4
 20140926b6
20140926b7
てなわけで、ミーさんを捕獲し我が家へ
しかし… 
20140926b2
果たして共同生活はどうなるのかっ?!
ミーさんのツンデレっぷりも合わせてぜひ読んでやってください〜
20140926b 

このページのトップヘ