ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

カテゴリ: 日記

1月22日~26日まで開催していただいた
町田市の手づくり文具雑貨工房さん(@tezukuribungu)での原画展

原画展の記事は→こちら

期間中の雪のアクシデントのためアクセスも悪く残念だったからと、店主さんが延長してくださることになりました。

手づくり文具雑貨工房さんは文具屋さんですが、リングノートや一筆箋などオリジナルグッズも作るお仕事なさっています。そしてリングノート制作のワークショップなどでイベントに参加されたり。なのでもし原画展を…と思ってくださる方は、行く日が分かればお休みでないかお問い合わせくださると確実です。
手づくり文具雑貨工房さんのHPこちら

期間延長と伺ったので、展示兼頒布の額入りタマ絵(複製)

一種類1つでおあずけしています。(税込み800円です)
タマ漫画の小冊子も少しだけ(ポスカ付き500円です)

もし見て連れて帰りたいタマがいたらこの機会に(笑)


IMG_4166
IMG_5203-COLLAGE
今回、「福田さんを知ってもらいたい」と言ってくださる店主さんのお気持ちがほんとうにありがたく夫共々、感謝しています。

このお気持ちに応えたい~(><)

ええっと…

町田市の付近でタイミングの合いそうな方、ぜひお立ち寄りください!
期間は2月25日まで延長してくださるそうです!
手づくり文具雑貨工房・チラシ

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

うちがマンガ教室を始めて10年を越えました。

【毎週土曜日 午後1時から7時まで 一回500円

手ぶらでOK。画材は用意しています。

出入り自由、好きな時間に好きなだけお絵かきを♫】

マンガ教室告知
下は保育園年齢の方から上は80代越えの方まで

教室の目的は「楽しくお絵かき」これが一番にあります。


来てお絵かきするも良し

マンガを描くも良し

絵について語るも良し


「来たい時に自由にいつでも」なので

ほんの一人二人の日もあれば

ぎゅっとたくさんの日もあって


やりたいことや質問があれば応えるし

問われなければ一緒にお絵かき
そんなこんなで10年です。


ところで、土曜日のマンガ教室とは別にマンガ描く人の相談とかにも乗っています。


「マンガを描いているけど、お話作りで相談したいことがあったり

ネームや作品を見て欲しいけど、土曜日に時間が取れない」

と相談されることもありまして、

その場合「タイミングが合えば見るよ~」という対応しております。

(そもそもマンガ教室を開く前はその対応しかできなかったんですが)


でも、そのことは、問い合わせしてきた人や

教室に来て「仕事で土曜日の休みがなかなか取れない」と言う人などに

伝えるだけだったな…と


で、年も明け、夫と今年の豊富というかいろんなことを話していて

このことをネットでも告知しておこうかということになりました。


ネーム見て欲しいとか

つっかかっているのでアドバイスが欲しいとか

でもどうしても都合がつかず教室に行けない
土曜日まで待てない

そういう方はHPのお問い合わせメールなどからご連絡ください。

twitterのDMからでもOKです。


ちなみにこのマンガ教室番外編(勝手に命名)お金とかいただいてません。

お代は相談される方の熱意で(•̀•́)و

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

あけましておめでとうございます。
IMG_1864
ebookjapanさんでやっていたただいている「デビュー30周年記念特集」ですが1月9日までです。よろしければ記事だけでも読んでいただけるとうれしいです。インタビューに答えながら、自分ちの長期連載の引っ越し率の高さに驚きました。

雑誌またがってとかもだけど出版社越えてのやつもけっこうあって、改めて考えたらこれホントにタイミングや巡り合い的にすごいことだなぁとしみじみ。あとね、連載が最終回ないまま終わったものもけっこうあることも(笑)でも読み切り連載だったから多分読者さんたちには「これのオチは?」というもやっとは届けないで済んではいると思えることだけは幸い。

そして、もっとすごいのは、発表作品のほとんどがコミックスになっていないという事実(笑)それでありながらこの期間描かせていただけているというのは、読者さんがアンケートはがき出してくれたりコメントを書いてくれていたり…編集さんからコメントが多いとは言われていました。(でも転送してもらえないことほとんど…涙)そんなわけで壁打ちな気分だったりすることもあったりもしたんですが、今はこうして描き続けることができているその事実が、声は聞こえないけど応援してくれている人がいるってことなんだ思っています。

そんな中でサイトにコミックスの問い合わせなどあると「申し訳ない…読みたいと言う人がいるのに…」と思うことも多く「コミックスは出せなくても読める形にできないかなぁ」という気持ちが高まって夫とあれこれ話した結果「自分ちで電子書籍化しよう」と思ったのが十年近く前(?)そこから試行錯誤して少しずつリリースできるようになったのがここ近年です。出版社さんから電子書籍化していただけるものが出てきたのもここちょっと。でもまだまだ電子書籍化できていない作品の方が多いので、この作業も引き続き進めていきたいと思っています。

今回はそうやって作ってきた電子書籍も増えてきたのでebookjapanさんで企画していただけたわけで、ほんとうにありがたいことだなと。そういうわけで、普段になく告知をさせていただいています。
それに対してのコメントやRTやシェアなどをしていただいて、かなりうるうるしています。

特集いただいたこともあり30年を1つの区切りとして
同時に1つのスタートと思って描いていきたいと思います。
相変わらず、エッセイ、コメディ、ほんわか系、猫マンガ、ロマンス、医療物…などなど描かせていただけそうなので、お好みに合う作品があれば読んでやってください。
今後ともよろしくお願いいたします。

福田素子「漫画家デビュー30周年記念特集」こちら

ちなみにうちのHPに2015年の6月までに描いた作品リストアップしています。ふくだもとこHPのこの画像のところからリストが見れます。

08
(その後の作品はリストには載っていませんが、おかげさまでいろいろと描かせていただいております)

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

つらつら長文ですみませんが…
もうじき今年が終わります。

「あっというの一年なのに今年を振り返ると二年分くらいあったよ」と夫に言ったら「なんじゃそりゃ」と返されました。でもホントにそんな感じ。

IMG_5622
リアルにお会いする方たちには言ってるんですけど、去年(2016年)は自分として体調最悪で(五十肩に更年期障害)物理的にもメンタル的にもけっこうまいって「マンガ描けなくなったらどうしよう…」という不安というより怖さに近いものを感じた年だったのです。その関係でいろいろと自分の棚卸しなんかして、オチとして夫の言った「マンガ描けなくなっても、なにができなくなっても、あんたはあんたで、できることをやればいいじゃん。マンガ描けなくなったら別の食べていくことを考えようや」でふっきれました。


幸いにもいろいろとケアした結果、諸症状は落ち着いてきて今年2017年のスタートでした。正直、仕事の予定が思うように立たないことと実家の片付けという問題で、これまたひとしきり考えたんですが、お家会議にて「仕事がとか資金がとか人がどう思うかとか、そういったいろんなことは一旦置いてとりあえずどうしたいかというとこから考えてみなさいよ」と投げられ前年からの棚卸しが終わっていないことに気がつく。


で、まあ、その結果が「オープンアトリエ」を開くことになったわけですが、加えて思ったこととして、いろいろと思うようにならないことばかりだとして仕事もプライベートも気持ちに従って動くことならできるんじゃね?ということ。


うん、できる。「自分の気持ち」が行きたい方を自分は知ることができるからね。でもこれけっこう簡単じゃないですわ(笑)だって今までは「こうした方がいい」が「自分がこうしたい」より優先でしたから。正直言ってドキドキでした。ずっと夫から「自分がやりたいを優先しなさいよ」と言われながら「でもそんなわけにいかないのよ!」と返していた私ですし(苦笑)できもしないのに「いい子」を目指すチキン…


だからがんばってみました

ええ、もう勇気いりますけど!(•̀•́)


それで年の終わりを迎えて今、順風満帆とは言えないけど、その難儀さ込みでたいへん満足であります。


そんなわがままに過ごす私に、神様はたくさんの出逢いを下さって

思いがけない出来事もパタパタとやってきて(デビュー30周年記念特集とかやっていただけるなんて想像していなかったです→ブログ記事


一年の中で「ありがたとうございます」を何度言ったか思ったか。

ありがとうに満ちている…なんと贅沢な。


そんなわけで、一年ありがとうございます。

そして新しい年もどうかよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

タマ絵をアップしていたら、ネットで
「こんなサイトありますよ〜」とお知らせいただき
みてもらえる機会が増えるならうれしいなと、
先日の九州コミティアで頒布した小さな絵本を投稿してみました。
よろしければ読んでやってください。
こちらから→「かぎしっぽのタマ・あったかの本」

アルファポリス・絵本ひろばはたくさんの絵本が投稿されています。
絵本好きな人にはとっても楽しいサイトではないかと思います。
53



ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

IMG_5276
台風の後片付けなどでアップしそびれていた
九州コミティア・1についてレポ書きかけたら
あまりに長文になっていくのでとりあえず
大事なところだけでもアップすることにしました。


すごい楽しかったー!
いっぱいいっぱい出会いありました!

ネットのお友達にも、編集さんにも

まさかのボンボン作家さんたちにも!

創作の空気いっぱいー!

全体になごやか~

でもマンガ好き!創作好き!な人の空気があって

とても居心地よかったです。

他のサークルさんのところを見て回るのもワクワク

作品のエネルギーすごっ!

自分の中の「なんか創りたい」気持ちが
刺激されるよー!
イベントのあと
の打ち上げがこれまた楽しかったです!

来年開催されるという
「九州コミティア・2」も参加希望!
楽しみですーヽ(=´▽`=)ノ

IMG_4403

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

【配信情報】続・橘屋繁盛記 8 
配信スタートしています。
他書店さんからも順次配信予定です〜

59

説明文より→【ここは東京・浅草の商店街。老若男女様々な人が行き交うこの町では、住人同士のトラブルもしばしば。暴れる子供を放置するママ友集団や、「妊娠は病気じゃない」と言われてキレる妊婦等、育児や日々の疲れで心の余裕がなくなってしまった彼女達が、笑顔を取り戻すきっかけになったのは…!? 笑顔の数だけ幸せが広がる、下町人情物語!!】

女性向け雑誌に作品を描き始めて30年ほどたちますが
その間に思ったことは
「子どもたちが幸せになるにはおかあさんが幸せになること」

「子どもの笑顔は人を幸せにするよね」

「みんなが幸せになると世界はキラキラだ!」

そんな願いというか妄想というか、そんなことを思いながらマンガ描いていたりします。橘屋ではもうそこのあたり全力で入れ込んで描いていますので!(笑)

てなマンガ「橘屋」「続・橘屋繁盛記」8巻よろしくお願いいたします。




ps・「橘屋繁盛記」の電子既刊本についてはこちらの記事を

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

このページのトップヘ