ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

カテゴリ: 日記

去年の後半からむくむくと湧いていた野望

九州の田舎の古い建物(うちの実家)を
改造して始めたオープンアトリエ

そこの企画展にやりたいと思いついたもの


やれるかな


やりたいな


やろう!


となったので、動きましたら

あれよあれよと話が進み実現することになりました!


その名も「福つなぎねこ展」

福つなぎ猫展告知3-小

「ねこ展」なのでみなさんの猫絡みの作品が並びます(楽しみ~~)そして、グッズやワークショップなども面白いことができたらいいなと企画進行中です。


実はこの「ねこ展」仲間内の小さな文化祭気分でやれたらいいなと

そんで、あわよくばその流れで猫達になにかできたらいいなと思い

ネットとリアルでお友達になったねこ好きさんに声掛けしたら


スポンサーもなにもなく、ほとんど手弁当での参加の上に

会場になる場所の立地もあまり良いと言えないにもかかわらず皆さん快諾くださって


ふくだ、思わず小躍りの図ですよ(あ、ミーさんのひややかな目)

そんで、なんだか想像以上のメンバーになって…

尊敬する文月先生ともたまたまお会いして

たまたま「ねこ展」の話になってのご参加くださるという(;;)


わが家の招き猫たち、人招き名人!


そんなわけで、暮れにやります!

日程ぼんやりで申し訳ないですが、今、アトリエの会場作りや

ほかいろんな企画が固まっていないので、決まり次第告知いたします。


スタートしたら期間は二ヶ月ほどと考えています

そして期間中に作家さんが現地でワークショップを開いてくださるという申し出もあって、ちょっと奥さんワクワクするんですが!!


この企画展での益金の一部は保護猫支援へと使わせていただく予定です。その寄付の窓口として私がとても信頼している「ねこ蔵」さんにお願いいたします。


これが最初の告知です

ほか、いろんなものが決まり次第情報アップしていく予定です。

お楽しみに~~。

この企画展、粗忽者の自分にとっても不安があるのですが
サポートくださる福つなぎ猫隊のお二人
たけうちりうとさん(
@lutesora
葛井美鳥さん(
@mitori_fはしっかり者ですし


暴走する私を止めるストッパーとして夫もおりますので
皆さんご安心ください(笑)


ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

インフルエンザの診断を受けて本日4日目

ゆるく稼働しはじめました。

ご心配くださったみなさま、ありがとうございます。

IMG_2714

先日、記憶にある限り人生初のインフルエンザの診断を受けました。

しかも「この時期に(インフルシーズンオフ)にA型なんて(苦笑)」と馴染みの薬局の方に言われるあたり、なんだか自分らしいなぁとぼうっと考えてしまいました。


3日間布団の中で過ごすことになるとか想定外で、

正直なところ入っていた予定の諸々が総崩れ。

けっこうまずい?


…と悩むことも考えることもできなくなって

まるっと2日はひたすら寝ていましたが(笑)


ひたすら寝ていたものですから

なんにも新しい情報が入ることなし

仕事も外のとのやり取りもなし


熱が下がりだして思ったのは

「これって、インフルじゃなくて

でっかい知恵熱だったんじゃね?」(苦笑)

と自分につっこみたい気分です


ちょうど「今のままの動き方をすると、自分の足につっかかって転びそうだから考えないとなぁ」とか考えていた矢先だったのもあって、なんかすごいタイミングだなぁとか


夫にはよく「妻のだいじょうぶは一番あやしい」と言われていたけど

今回はいろいろ込みで大きく同意
( ̄  ̄) (_ _)うんうん


そんで今回大幅にズレた予定

「大幅に」すぎたもので

過ぎた時間を取り戻すことも
流れに乗れないアレコレも

ズレた予定をギュッと詰めてやることも

いっそ清々しくあきらめがついて(苦笑)


転ばない、自分の速度で進めます


SNSのコメントで「神様からの休養しなさいっていうメッセージですよ」といただいたのですが、それはもうありがたくいただくしかないなぁと思いました。

2013年にブログに書いたこの絵を思い出したので改めてペトシ
20130211

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

町田市の手づくり文具雑貨工房さんでの原画展に引き続き
お声掛けいただいき今度は九州小倉で原画展があります。
3月24日(土)25日(日)に開催される
ゲームインパクトさん主催の
「ゲームインパクトサミットin北九州」
こちらのたくさんのイベントの中に混ぜていただきます。
会場へのアクセスなどはこちらのページにあります。↓
根葉さんイベント個展
当日は佐伯から特急で二時間ほどゆられ小倉の会場へ向かいます(*^^*)
イベント会場の中にひとスペースを取ってもらっての原画展です。
イベントのテーマにあるワード「昭和レトロ」
とくればうちの展示作品はアレしか無い
昭和のゆるっこ「もっこちゃん」
この原画をいくつか展示することにいたしました。
この作品、連載期間中にデジタル移行したので後半はデジタルなんですよ。でも前半はばっちしアナログなので(笑)
29
そして、スペースには近年描き始めた水彩画の原画を展示いたします。
↓展示する水彩画原画
IMG_2722-COLLAGE
頒布物もいくつか持っていきます(^^)
「もっこちゃん」の冊子とか、水彩画の複製イラストとか
2日間とも会場に滞在してスペースのはしっこで水彩画を描いて店番しようと思っていますのでお立ち寄りの方、どうぞお気軽に声をかけてやってください。スペースに人がいないと寂しいので(笑)

それから、イベントで対面のみで今回水彩画の漫画風似顔絵の受付もする予定です。受け付けてから持ち帰りでちみちみ作業するのでお時間かかりますが会場でふらっとその気になった方はどぞです。
見本はイベント会場に展示できるよう制作中です。

お会い出来たらうれしいですヽ(=´▽`=)ノ

混ぜていただく今回のイベント、これが私的に興味深く
コソッと覗きに行きたいという野望(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2月の25日、東京は町田市の「手づくり文具雑貨工房」さんにて
開いていただいた原画展、無事終了いたしました。

当初一週間ほどの期間の予定が、期間中稀にない寒波による
大雪というアクシデントにみまわれたりで
店主さんが期間延長をしてくださることになりました。

その長い期間の間、こまめな告知をしてくださったり
原画展の様子、職場体験の生徒さんの様子を伝えてくださったりと
店主さんご夫妻の心遣いに感謝ばかりです。

IMG_4169

手づくり文具雑貨工房の店主さんとは
twitterで知り合ったのですが、
ちょっとしたきっかけからお話するうちに
「うちのお店で原画展とかやれたら楽しいですね」という
「できたらいいな」なお話がこうして実現するとは…感慨深いです。


遠方なので直接お会いする機会がなかなかないのですが
これからもおつきあいいただければなと思うのでありました。

そういうのも含めて原画展で頒布させていただいた
額入りイラスト(水彩画複製)は引き続き扱っていただくことになりました。

タマ空を見る
出会ったどなたかにお迎えしてもらえると幸いです。
お店のどこかのスペースでタマ(の絵)がお待ちしています(笑)
手づくり文具雑貨工房さんtwitterは→
 @tezukuribungu 


そして、町田市での原画展は終わりましたが
3月24日25日には小倉で原画展があります。
両日わたしは会場にて水彩画を描いて過ごします。
ぜひお立ち寄り下さい。
こちらの記事はまたあらためてアップいたします。
主催のゲームインパクトさんのtwitterはこちらです→ @gameimpact_h 

根葉さんイベント個展

本当はもっと早くに更新したかったのですが
バタバタと追われるように日が過ぎてしまい反省しきりです。
またしても「ちゃんとしよう」病が発症しかけていたようで…
いかんいかん!です。

今の自分でできることでやっていこうと自分に言い聞かせようと思います。

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

1月22日~26日まで開催していただいた
町田市の手づくり文具雑貨工房さん(@tezukuribungu)での原画展

原画展の記事は→こちら

期間中の雪のアクシデントのためアクセスも悪く残念だったからと、店主さんが延長してくださることになりました。

手づくり文具雑貨工房さんは文具屋さんですが、リングノートや一筆箋などオリジナルグッズも作るお仕事なさっています。そしてリングノート制作のワークショップなどでイベントに参加されたり。なのでもし原画展を…と思ってくださる方は、行く日が分かればお休みでないかお問い合わせくださると確実です。
手づくり文具雑貨工房さんのHPこちら

期間延長と伺ったので、展示兼頒布の額入りタマ絵(複製)

一種類1つでおあずけしています。(税込み800円です)
タマ漫画の小冊子も少しだけ(ポスカ付き500円です)

もし見て連れて帰りたいタマがいたらこの機会に(笑)


IMG_4166
IMG_5203-COLLAGE
今回、「福田さんを知ってもらいたい」と言ってくださる店主さんのお気持ちがほんとうにありがたく夫共々、感謝しています。

このお気持ちに応えたい~(><)

ええっと…

町田市の付近でタイミングの合いそうな方、ぜひお立ち寄りください!
期間は2月25日まで延長してくださるそうです!
手づくり文具雑貨工房・チラシ

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

うちがマンガ教室を始めて10年を越えました。

【毎週土曜日 午後1時から7時まで 一回500円

手ぶらでOK。画材は用意しています。

出入り自由、好きな時間に好きなだけお絵かきを♫】

マンガ教室告知
下は保育園年齢の方から上は80代越えの方まで

教室の目的は「楽しくお絵かき」これが一番にあります。


来てお絵かきするも良し

マンガを描くも良し

絵について語るも良し


「来たい時に自由にいつでも」なので

ほんの一人二人の日もあれば

ぎゅっとたくさんの日もあって


やりたいことや質問があれば応えるし

問われなければ一緒にお絵かき
そんなこんなで10年です。


ところで、土曜日のマンガ教室とは別にマンガ描く人の相談とかにも乗っています。


「マンガを描いているけど、お話作りで相談したいことがあったり

ネームや作品を見て欲しいけど、土曜日に時間が取れない」

と相談されることもありまして、

その場合「タイミングが合えば見るよ~」という対応しております。

(そもそもマンガ教室を開く前はその対応しかできなかったんですが)


でも、そのことは、問い合わせしてきた人や

教室に来て「仕事で土曜日の休みがなかなか取れない」と言う人などに

伝えるだけだったな…と


で、年も明け、夫と今年の豊富というかいろんなことを話していて

このことをネットでも告知しておこうかということになりました。


ネーム見て欲しいとか

つっかかっているのでアドバイスが欲しいとか

でもどうしても都合がつかず教室に行けない
土曜日まで待てない

そういう方はHPのお問い合わせメールなどからご連絡ください。

twitterのDMからでもOKです。


ちなみにこのマンガ教室番外編(勝手に命名)お金とかいただいてません。

お代は相談される方の熱意で(•̀•́)و

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

あけましておめでとうございます。
IMG_1864
ebookjapanさんでやっていたただいている「デビュー30周年記念特集」ですが1月9日までです。よろしければ記事だけでも読んでいただけるとうれしいです。インタビューに答えながら、自分ちの長期連載の引っ越し率の高さに驚きました。

雑誌またがってとかもだけど出版社越えてのやつもけっこうあって、改めて考えたらこれホントにタイミングや巡り合い的にすごいことだなぁとしみじみ。あとね、連載が最終回ないまま終わったものもけっこうあることも(笑)でも読み切り連載だったから多分読者さんたちには「これのオチは?」というもやっとは届けないで済んではいると思えることだけは幸い。

そして、もっとすごいのは、発表作品のほとんどがコミックスになっていないという事実(笑)それでありながらこの期間描かせていただけているというのは、読者さんがアンケートはがき出してくれたりコメントを書いてくれていたり…編集さんからコメントが多いとは言われていました。(でも転送してもらえないことほとんど…涙)そんなわけで壁打ちな気分だったりすることもあったりもしたんですが、今はこうして描き続けることができているその事実が、声は聞こえないけど応援してくれている人がいるってことなんだ思っています。

そんな中でサイトにコミックスの問い合わせなどあると「申し訳ない…読みたいと言う人がいるのに…」と思うことも多く「コミックスは出せなくても読める形にできないかなぁ」という気持ちが高まって夫とあれこれ話した結果「自分ちで電子書籍化しよう」と思ったのが十年近く前(?)そこから試行錯誤して少しずつリリースできるようになったのがここ近年です。出版社さんから電子書籍化していただけるものが出てきたのもここちょっと。でもまだまだ電子書籍化できていない作品の方が多いので、この作業も引き続き進めていきたいと思っています。

今回はそうやって作ってきた電子書籍も増えてきたのでebookjapanさんで企画していただけたわけで、ほんとうにありがたいことだなと。そういうわけで、普段になく告知をさせていただいています。
それに対してのコメントやRTやシェアなどをしていただいて、かなりうるうるしています。

特集いただいたこともあり30年を1つの区切りとして
同時に1つのスタートと思って描いていきたいと思います。
相変わらず、エッセイ、コメディ、ほんわか系、猫マンガ、ロマンス、医療物…などなど描かせていただけそうなので、お好みに合う作品があれば読んでやってください。
今後ともよろしくお願いいたします。

福田素子「漫画家デビュー30周年記念特集」こちら

ちなみにうちのHPに2015年の6月までに描いた作品リストアップしています。ふくだもとこHPのこの画像のところからリストが見れます。

08
(その後の作品はリストには載っていませんが、おかげさまでいろいろと描かせていただいております)

ブログランキングに参加しています。よろしくおねがいします。

↑クリック↑
ブログランキングならblogram
↑クリック↑
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑クリック↑
↓ こちらもよろしくお願いします。↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

このページのトップヘ