ちゃんとモト

「福田素子」は「幹」と「モト」夫婦二人のペンネーム。 ここは二人で管理するブログです。
マンガ絵日記、趣味のイラスト、ねこ話、もちろん仕事のお話も。

カテゴリ:日記 > コミックフェスタ

本日佐伯市の小さなマンガイベント
「コミックフェスタ2015」無事開催できました
 参加サークルの皆様や来場の皆様のおかげで
とても楽しいイベントとなりました 
お礼方々、本日のご報告など(長いです)


教室の生徒さんたちや参加サークルの皆さんで設営開始
30
 開始時間で扉が開くとドッと人が…
54
うちの教室の新刊なんかいかがでしょ(^^)
20

01
怪しい売り子さん(ロールシャッハさん)

うちのイベントでの特徴というかお絵かきブースってのがあるんですが
毎年好評で来場してから終了までそこで絵を描いて過ごす人もいるほど

で、やっぱり毎年好評の「イラストコンテスト」
今年はこの二つを合体させて
「会場で描いたイラストを提出して来場者、参加の人みんなで投票」
といたしましたもんで、お絵かきブースは満員御礼。

49
ていうか机足りなくなって増設する事態に
みんなお絵かき好きなんだなー(^^)
ブース増設中のルイージたち

4730
マリオとルイージが受付中〜
17
賞品はこんな↓
10
19
29
展示作品もなかなか!
52
↑メイキングをパネルいっぱいに展開
33
↑こんなふわっとかわいいキャラがパネルにいっぱい
07
↑ 作った動画をショットで展開
25
↑ 趣味のオリジナル格闘ゲームキャラを細かな設定と共にパネルに
(実はこの作者の方ギャグマンガ家の高橋祐さん)
おおっと、時間になったのでイラストコンテストの時間〆切りとなりました
展示作品をちびっ子の部と一般の部で投票
10
発表〜〜
58
表彰はみんなで拍手〜♪
なんかのどかなのですわ〜♪
他にもたくさんステキな作品おもしろい作品ありました

あとね、小さなイベントなんですが、来てくれた方がほとんど
全部のサークルさんの作品をじっくり見てくれて
参加の方は終わってから「よかったー!」と言っていました。

今年は生徒さんが進学とかで去年と主要メンバーがちょっと違ったり
したのですけど、すごくがんばってくれて頼もしさまで感じましたよ。
来年も開催するかはまた教室の子が「やりたい!やる!」と
言ってくれるかで決まります。(打ち上げではやる気満々だった様子)

ともあれ今回もみんな笑顔で終わったので
大成功ということで!


参加の皆様、ご来場の皆様本当にありがとうございました!


…そして
*今回は参加サークルさんのひかにゃんさんが
コンセプトを汲んでくださって「コミケに行ったこと無いけど
行ってみたいって子とかが楽しめるといいな」ということで
ハズレ無しの色紙抽選というのをひかにゃんさんのブースで
展開してくれました。
そういう気持ちがとってもうれしかったです(;;)

*毎年ボランティアでコスプレの子にメイクをしてくださる
ビタミンメイクセラピストの葉月さんいつもありがとうございます。



 

マンガイベント・コミックフェスタについての追記です

実はこのコミックフェスタ、
基本R-18なしでというのがあります。
理由はといえば
もともとは田舎で外のイベントに行けないマンガ好きの
子どもたちにイベントを提供しようという趣旨から始めたもの
だったからです。

なのでちっこい子も親御さん同伴で来ていたりして
興味津々で手に取ることもあったりするということもあります。
よく聞くコミケ等より会場には
ずいぶん年齢低い方が多いということ等ありますので
ご理解いただければと思っています。

もうホント楽しいコミケごっこを楽しむ感じをイメージして
教室の生徒さん中心で作っています。

あまりにも小さいイベントだったりしてR-18 についての
明記をしていなかったことで、参加を検討する方に
「あれ?どうなのかな?」と悩んでいるもいらっしゃると聞いて
改めてこちらにて書かせていただきました。

追記ついでに
会場ではお絵かきブースが大きく取ってありまして
毎年そこでちっこい人から大人の人までお絵かきを楽しんでいます。
今年はそこで描いた絵でイラストコンテストしようという企画あり
小学生までの部と、それ以上の部と分けて投票
出展の方もご来場の方も、ぜひぜひご参加ください〜

コミックフェスタ 2015_2の_統合

 
コミックフェスタについての過去記事はこちらに

【春のマンガイベント・コミックフェスタ2015】

ここ数年、春にマンガのイベント開催しておりますが
うちの市の文化会館の中ホールを借りているもんですんで
地元の春祭りとブッキングしないようにと
毎年開催日程をずらしておりました。
(そもそもその時期は市が使うから借りることができない)

春祭りは例年 4月の最初の土日となっていることから
うちのイベントは3月中を選んでいまして
今年は3月21日(土曜)と決めました

去年の後半には会場を仮予約

ところがつい先日
佐伯市の春祭りの開催日が3月21日22日
なったということで
文化会館と市の観光課の方から連絡が!

やっべ!
ホールが使えないから、別の会場を…とか
日程を変更してくれないかとかじゃないか…と
思っていたら

春祭りのプログラムに入れていいですか?

ってことでした。

ひょわっ?!

春祭りのチラシとか告知のスペースに掲載されるということに

急なことですみませんとおっしゃっていたんですが

うちはともかく告知が下手っ!苦手っ!
なので、毎回なかなか告知ができていないんですけど
今回については市内向けの告知だけは大丈夫!

というすんごい展開になりました。

いや、だからってイベントはなにか変わるとかってことは
ないんですけど(^^)

ただ、今年はマンガイベントに来た人たちがお腹が空いたら
すぐ側に屋台が出てるというのは美味しいかなぁ

そういうわけで、参加スタッフの方
参加予定の方、思わず春祭りとかっていうやつの
プログラムイベントとなりましたが
通常通り、ゆるく楽しくをモットーに(?)
がんばりましょー!

参加の方、荷物の搬入等は開催近づいたら
ご連絡いたします〜

また
参加サークル・コスプレ参加の方募集中ですー

参加サークルはマンガだけでなく、
小説や創作物の方もOK
今年のイベントでは
パネルにて作品展示の参加の方もいますよー

ご興味の有る方ご相談ください〜

*参加無料!
 コミックフェスタ 2015_2の_統合

本日コミックフェスタ 無事終わりました!

想像以上ににぎやかでホントもう文化祭的なノリ
スタッフの子どもたちもせっせと動いて
参加のサークルさんたちも設営から手伝ってくれて↓
 写真-31
始まる前からロビーで待っていてくれている人とかいてびっくり
けっこう盛況↓
写真 4
教室の子で参加した子のコスプレ率8割!
もちろんコスプレーヤーさんも来てくれた
写真 2-2

なぜかみんな背中を向けているんだけど
写真 2-3
実は毎回開いているイラストコンテストの発表中でそちらを見ている

で、こちらは会場すみのお絵かきコーナー
毎回みなさん描いて遊んでいく人気のスペース(^^)
ここで描いた絵もイラストコンテストに出せる〜
写真-33
そんなこんなのイベントはあっという間に終わりました
からあげ県の作家さんたちもブースに混じって出店していたり
スタッフに混じって動いてくれていたり

後片付けもみんなであっという間に終わりまして
ゴミひとつない撤収
そしてマンガ教室にて打ち上げをして
椅子が足りずにほぼ立食状態

たーのーしーかったーーーーー!

しかし

今私も相方も仕事場のみんなも
猛烈にへばっています
動いている間は大丈夫だったのに
脚が腰が眠気が…!!

多分本日はもうじき店じまい
お世話になったみなさまへのお礼やご報告などは
明日改めて

打ち上げで自然に来年の話をしているみんな
思わず口元がほころんでしまったです

ご協力いただいた「からあげ県の作家さんコーナー」
訪れたみんなが「え、大分なんだ」と興味深く
見ていっていました(^^)

参加のみなさん、来場のみなさん
協力してくださったたくさんのみなさん


ありがとうございました!



 とうとう明日
3月15日(土)
コミックフェスタの日ですよ!


いつも開けてみないとわからない人の入り
ドキドキですが

参加する人はおもいっきし楽しく
これだけは確実に!



 

イベントについてですが
なんで始めたかってのは以前書いたけど
コレ毎年 うちの教室の子どもたちに
開催したいかの意思確認をして決定しております

あくまで私らは開催にあたってのサポートであって
やるのは彼ら
だから「やりますーっ」て言う声がなくなったら
 
やりません

始めたから続けるはある意味大事だけど
そこに気持ちがないといかんでしょ
というか、なんでやんないといけないの?です

だから今年までたまたま続いてやっちゃっていますが
来年は未定

なにしろおっきい生徒さんたちが大学に行ってしまうし
高校生の子は受験になるしと
実行スタッフの数とか、いろいろアレなんですよね

んで、既にその話題を彼らに向けると
「長期休暇には戻るし!」と返してきますけど

ともかく、今年はあります
来年は来年の風が吹くということで
「今年行けなくても来年」というのは
このイベントにおいてはあまり有効ではないのです

そういうわけで、今年のコミックフェスタも
何回目とかでなく今回のコレをぜひおいでになって楽しんでいただきたいと、サポート部隊福田からお願いいたします

大分県の南側にある佐伯市で開催予定の
コミックフェスタ2014

昨日のブログに書いたのですが
今回は新しくコーナーができますというお話。

私が知り合った大分県在住の作家さんたちに、
イラストの展示協力をお願いしたところ
「いいですよ〜」と言ってもらえたのでやったーと喜んでおります。
生徒さんたちにも報告したら「やったー」(^^)

で、協力いただくみなさんのお名前をばこちらに

「カナエサト」さん
「金子アコ」さん
「栖山トリ子」さん
「高橋祐」さん
「ひかにゃん」さん
「ひろせみほ」さん
 うちも一応参加…(^^;)

実は私あまり同業の方との交流が活発でないというか
パーティーとかで知り合った方はいても、根がマメでないのもあって友達少ないヤツなんですよ。
そんな私が6人もの同県作家をゲット!

あ、いや、でもそのうちの4名の方は同じ市内なんですが(^^;)
狭いわ私の世界…

ひろせみほちんは、うちの初代アシさんだった人でプロになってもう20年近く経つのかなぁ。
でも同じ市内で年に1、2度しか遭遇しないというお互い引きこもり気味生活ですんで、イベントで遊んでくれるのがうれしーです。

ひかにゃんさんは、私等が市の依頼で初めてやった「まんが講座」を受けてくれた方。
それが20年くらいして今のまんが教室にひょっこり来てくれて「イラストをお仕事にしている」と聞いて超うれしかったですよ。

栖山トリ子さんも、実は彼女が高校時代にマンガのことでお話したことがあって、それから◯年経って再会した時には漫画家さんになったと報告を受けてこれまた、わーー(^^)

高橋祐さんは、たまたま同市でひょんなことから交流ができまして、去年のイベントには力仕事までしていただいたという。

そしてカナエサトさんと金子アコさんは
最近ツイッターで出会いまして「同県」であるというお話が出たので、今回ドキドキしながら図々しいお願いをしたわけです。

そんなこんなで、イベント会場に地元作家さんのコーナーができますです。
そんでもって、会場にはそのうちの5名の方がみえるということです。
でもうちのイベント、多分作家さんも子どもたちも、いっしょくたになっちゃうので探すつもりでいないと作家さん発見できないかも…

あ、作家さんのプロフィール等はイベント近くになったらまた改めて。 

追記
同県ではないのですが、ツイッター経由で知り合った小説書きの粟生慧さんも遊びに来てくれることになりました。クトゥルフとか諸星大二郎さんとか好きな私のアンテナにピピピと反応したのが粟生さんの著書だったので、私的にお得(^^)

このページのトップヘ